アラフォー夫婦smile

夫婦仲良く料理や旅行などを楽しみ!笑顔あふれる生活を綴っています

どこまで剥いたらいいのか悩むたけのこのあくとり【和料理レシピ】

たけのこの煮物用にあく抜きをしました!!たけのこをあく取りすることを初めて知り、こんなに大変なことをするとはびっくりしました!すごく悩んだことはたけのこはどこまで剥いたらいいのかわからず、延々と剥いていました。途中で剥きすぎたと気づようになりました。なかなか大変なたけのこのあくとり方法やたけのこ料理をご紹介していきますね。

たけのこのあく取り

  •  深さのある大きなお鍋にたけのこを重ならないようにならべる
  • 米めかと唐辛子をいれる
  • 初めは、中火か強火にして沸くまで待ちます
  • 沸いたら弱火にします
  • 2~3時間くらい弱火でで茹でていきます
  • たけのこの下の太い部分に串をさして、綺麗に通れば茹で上がりの目安です
  • 茹で上がると、火をとめてお鍋のまま冷やしておく

f:id:lepommier8161014:20180415163337j:image

あくをとる前にあくを抜きやすく・水回りをよくするためにたけのこに切り目をいれます。

  • たけのこの先端5分の1を斜めに切り落とします
  • 切り落とした部分に垂直に浅く切り込みをいれます

 たけのこの天ぷら

たけのこの先と真ん中あたりを天ぷらにしました!

こちらは、あく抜きせずに生のまま天ぷらにしました。おしゃれに和皿に和紙をのせて盛り付けてみました。

f:id:lepommier8161014:20180415163341j:image

 

天ぷらの衣

  • 小麦粉
  • 片栗粉
  • 炭酸

を入れ軽くまぜて衣にしました。薄い衣で炭酸が入っていたので、サクッときれいに揚がりました!!

たけのこご飯

  •  先のタケノコを縦にきりました
  • お米は1時間くらい水をきります
  • 炊飯器に、たけのこ・油揚げ・お米・酒・みりん・醤油・出汁をいれて炊きます

f:id:lepommier8161014:20180415163348j:image

私は、たけのこご飯に油揚げも一緒に入れて炊きました!!

ふきのあくとり

春になるとスーパーや道の駅で山菜がでまわります!!今回、千葉の道の駅でふきも買ってきました!

f:id:lepommier8161014:20180415161835j:plain

  • まな板の上で板ずりをします(塩をまぶして手でコロコロします)
  • 塩がついたまま10分くらい茹でます
  • 水で洗いながら、皮をむきます
  • むいたふきは、水につけておいておくと日持ちします

 たけのこの煮物

  •  たけのこのあくとりをしたものを使います
  • たけのこに水が浸るくらい入れる
  • 酒・砂糖・みりん・醤油・だし汁を入れて煮ます

f:id:lepommier8161014:20180415174812j:image

煮つけたたけのこは冷凍保存にもできます。

ふきの煮物

  • あく抜きしたふきを使います
  • ふきに酒・砂糖・みりん・醤油・だし汁をいれて煮ます
  • 味がしみはじめてきたら、鰹節をいれます

野菜の天丼

  •  天ぷらの具材(ふき・みょうが・ナス・タマネギ・大葉)
  • 天ぷらの衣を薄くつけてカラっと揚げました
  • アツアツのうちに、天つゆにつけてご飯にのせました
  • ご飯はたけのこご飯を使いました
  • 春香る天丼のできあがりです

f:id:lepommier8161014:20180415192025j:image

カラッと綺麗に揚がっていたので、油っぽくなく・ご飯とつゆにからんで絶品の天丼でした!!

ふきのてんぷらは、ごぼうチップスのような味でサクサクと食べ続けていまいました。

ふきの天ぷらは初めてだったのですがとてもおいしかったです!!

 

いつもアラフォー夫婦のブログをご覧いただきましてありがとうございます。 これからもよろしくお願いいたします。今日も素敵な日をお過ごしくださいませ