ひよ夫婦smile

夫婦仲良く料理や旅行などを楽しみ!笑顔あふれる生活を綴っています

我が家の特製しょうが焼き!!【鉄好き素人の本格こだわり お料理レシピ(和食編)】

我が家の特製しょうが焼き

我が家のしょうが焼きは、主人の特製料理です。分厚い豚ロースを使いますので、これはしょうが焼きステーキですね。絶品です!!

f:id:lepommier8161014:20180810140452j:plain

お肉の下ごしらえ
  • お肉は、豚ロースの分厚い肉を選びます
  • 筋きりをします

筋きりをすることで、焼いたときにお肉の縮んで変形するのを防ぎます

f:id:lepommier8161014:20180810140446j:plain

  • お肉を包丁の背でたたきます
  • 塩コショウをして少し置いておきます

包丁でたたくことでお肉をやわらかくします

f:id:lepommier8161014:20180810140443j:plain

その他の準備
  • 付け合せのキャベツを切っておきます。キャベツは表面を下にして、押し付けながら、表面を削ぐように切ると、千切りになります。by.夫。
  • お肉と一緒に焼く玉ねぎを切っておきます
  • 生姜をすりおろしておきます

f:id:lepommier8161014:20180810140623j:plain

 EAトCO  

生姜を最後まできめ細かくすりおろせます。指先も怪我しにくいです。

EAトCO Oros grater AS0012

EAトCO Oros grater AS0012

 
【秘伝のたれ】

 目分量でいつも絶品の味を決めています。全体的に多めの分量になります

  • 生姜
  • 麺つゆ
  • 砂糖
  • みりん
  • さけ
  • ポン酢

主人のお得意目分量です。

ポン酢と麺つゆが多めの分量で味を決めています、酢、みりんが隠し味です。by.夫。

玉ねぎ焼き
  • 鉄のフライパンで、玉ねぎがしんなりなるまで炒めていきます。玉ねぎは多めが美味しいです。
豚肉を焼く
  • 油を引き強火で焼いていく
  • 鉄のフライパンだと、美味しそうな焦げ目がつきます。
  • 肉の上に玉ねぎを乗せて、旨みを肉に移します。
  •  蓋をして、少し焼き煮にして、豚肉の中まで火を通す

f:id:lepommier8161014:20180810140613j:plain

  • 秘伝のたれを入れる
  • 豚肉とタマネギに秘伝のたれを絡ませる

f:id:lepommier8161014:20180810140816j:plain

  • 豚肉をお皿に取り分ける
  • 残った秘伝のたれをしっかり煮詰めます
  • お皿のお肉にかけて出来上がり

f:id:lepommier8161014:20180810140820j:plain

生姜焼きでは、薄い豚ロースを使って作るレシピがありますが、とんかつで使う分厚い豚ロースで作るのがおすすめです。

この一品だけでお腹が一杯になる満足のメニューです。

しかも、キャベツはドレッシング不要で、秘伝のたれを絡めて食べるのがおすすめです!キャベツが進む!進む!ご飯もススム!たまらない美味しさです! 

最後に

こちらの豚のしょうが焼きは、結婚前に主人が考えて作った料理です。

結婚する前や結婚してからも頻繁に作ってくれています。このしょうが焼きを食べて、豚の油を食べれるようになりました。豚の油の甘みを初めてわかり、味わうことができた有り難い料理です。

皆さんも是非作ってみて下さいね〜、by.夫。