ひよ夫婦smile

夫婦仲良く料理や旅行などを楽しみ!笑顔あふれる生活を綴っています

トキの羽ばたきを観察・佐渡トキの森【佐渡旅行記】

新潟2日目旅行目的地→佐渡観光

佐渡の観光と地元のグルメを楽しみました。

佐渡にはトキの森公園があり、大きなトキの設備がありました。

現在、自然界にはおよそ300羽のトキが生息していますが、まだ野生定着というレベルに達していないことから、佐渡市民をはじめとする多くの皆様に野生のトキを積極的に見せることができる状況にありません。

この施設は、トキが飛翔可能な大型ケージを設備し、その中により自然に近い環境を再現することで、飛翔・採餌・巣作りなど。トキの生態を観察できるように設備しました

~ トキの森公園HPより ~

トキふれあいプラザ

トキのふれあいプラザでは、トキの生態を観察することができ、トキの顔が大きく見える双眼鏡もご用意してくれていました。トキの顔をしっかりみることは初めてで凛々しい顔をされていました。

2階にいたスタッフの方が、そろそろ飛びそうな気配です!!とおっしゃっていましたので、カメラを構えて飛び立つ姿を撮ろうと思いました。

f:id:lepommier8161014:20180815085247j:plain

飛びそうですね。そこにいた人たちは方たちは、興奮気味でカメラを構えて、飛び立つ姿をおさめようとしていました。

f:id:lepommier8161014:20180815085256j:plain

頑張って写真を撮ってみましたが、ブレブレですね。

タイミングがいつ来るかわからないですし、窓ごしのガラスがあるため、なかなか上手に撮れませんでしたが、でもタイミングよく飛ぶ姿を見れてうれしかったです。

主人が、ビデオカメラに綺麗に飛び立つ姿をとらえていましたので、あのときの興奮がよみがえりました。本当に興奮しましたね。

f:id:lepommier8161014:20180815085240j:plain

観察回廊を出て、少し離れた場所にありますので忘れなく回ってみてください。素晴らしいトキの羽ばたきを見ることができます。

 そして、トキは少しピンク色をした身体で凛々しい姿でカッコいい姿を近くで観察してみてくださいね。

f:id:lepommier8161014:20180815085234j:plain

 トキ資料展示館

トキ資料展示館に入ると、佐渡のゆるキャラのサドッキーがお出迎えしてくれました。

トキ資料展示館では、保護増殖・野生復帰の取り組みなどの資料を多数展示されています。ビデオで詳しく教えてくれたりして、トキのことを知ることができました。 

f:id:lepommier8161014:20180815084753j:plain

トキ資料展示館の横にあります、観察回廊からすこし離れていますがトキのゲージがあり、遠くからトキを観察することができました。

トキは非常におくびょうな生き物らしいです。ですので、人の気配を感じない展示の仕方をされているのですね。

f:id:lepommier8161014:20180815084745j:plain

クロトキ

クロトキは入り口の近くにある多目的飼育ゲージで見ることができます。

クロトキはすごく近くでみることができます。くちばしが鋭く・長いのがトキの特徴のようでした。

f:id:lepommier8161014:20180815085038j:plain

ふれあいプラザから駐車場に向かって歩いていると、後ろからシューシューという音が聞こえてきたので、振りかえってみると!!!

サドッキーだ!!

暑いからサドッキーの体内の扇風機の音だったのですね。

しかし、声をかけても反応なく?トボトボと歩き続けるサドッキー!子供が近づいても反応なく歩き続けるサドッキー!??

f:id:lepommier8161014:20180815085020j:plain

 あっ!!なるほど。

指定の場所があったのですね。

この場所に着くと、写真どうぞ~と言ってるかのようにポーズをとってくれました。

暑い中ご苦労様です。サドッキーもトキと同じで臆病なゆるキャラなんですね。

f:id:lepommier8161014:20180815085303j:plain

 トキの森公園の駐車場の近くに、サドッキーのポストがあります。見ていると少し和みますね。とても可愛いらしいポストです。ポストの投函口の屋根をくちばしに見立てているのはナイスアイデアでした。

f:id:lepommier8161014:20180815084453j:plain

トキの森公園について

朝の8時30分に佐渡両津港に到着し、両津港から車で20分くらいの場所にあるトキの森公園に向かいました。

トキの森は8時30分オープンですので、初めに訪れるには、両津港から近い場所にあり、早いオープン時間で旅行の予定を組み立てるのに良かったです。

f:id:lepommier8161014:20180815084445j:plain

トキの森情報

新潟県佐渡市新穂長383-2

0259-22-4123

開館時間 午前8時30分~午後5時(入館締め切り 午後4時30分)

休館日 毎週月曜日(3月~11月までは無休)

看板にトキは臆病な生き物と書かれていました。

 トキの森 協力費

トキの森公園では、協力費をいただいて、協力費は全額「佐渡市とき環境整備基金」に入り、トキの野生復帰の取り組みに使われているようです。

大人(高校生以上):1人400円

小人(小中学生):1人100円

トキ資料展示館とトキふれあいプラザで使えます。

トキ資料展示館⇒繁殖ケージ(遠くから眺める)⇒ふれあいプラザ(近くで見れる)の順番でまわります。最後のふれあいプラザでチケットを渡しますので無くさないようにご注意くださいね。

 

 最後に

佐渡に上陸して、たくさんのトキ・サドッキーに出会うことができました。

佐渡にいて、一番多くのサドッキーに出会える場所です。朝一番に来ると人も少なめですので、ゆっくり観察できますので早めにくるのがおすすめです。

トキの飛ぶ姿をみれるといいですね。