ひよ夫婦smile

夫婦仲良く料理や旅行などを楽しみ!笑顔あふれる生活を綴っています

牛モツ焼を使った十和田焼きうどんアレンジ【青森旅行記】

 今回のひよ夫婦の旅行は、青森旅行に行ってきました。

去年、青森旅行に行ってから、青森のりんごと黒ニンニクにハマッてしましました。

今回の旅行では、りんごと黒ニンニクの買い付け旅行です。(業者かっ)

また、旅行内容については、詳しく記事に書いていきますので、少し待ってくださいね。その前に、10月に行った箱根旅行記事と、まだ新潟旅行の記事も書き途中ですので、箱根からまだまだご紹介していくと思います。

青森も魅力たくさんで、美味しいもの・人の温かさに出会えた素敵な旅行になりました。

昨日は、家に帰ってからの夕食は、恒例旅行での買ってきたものでの夕食です。

牛モツ焼き

八戸の夕食で、地元の人と仲良くなり。地元の方の知る人ぞ知る名店を教えていただきました。さすが!地元のおすすめ店です。

尾形という精肉店がされている、馬肉料理が美味しいお店です。

すごく美味しく青森に行くと、絶対にまた行くであろうお店でした。詳しくはまた書いていきますね。今回、馬肉料理・精肉店のお店で買ってきた牛モツ焼きを使っての夕食にしました。

f:id:lepommier8161014:20181105073234j:plain

そして、旅行に行くと、必ず地元のスーパーに行き、地元のご当地食材を探して購入してきます。今回、十和田バラ焼きうどんを購入してきました。

本当は、シンプルに十和田バラ焼きうどんを食べようと思っていたのですが、とても美味しい牛もつ焼きを買ってきたので、アレンジ料理にして、うどんモツ焼きにしました。

f:id:lepommier8161014:20181105073226j:plain

牛モツは、味付きでありましたが、馬刺しでいただいたタレのバリバリ君がとても美味しかったので、バリバリ君を少し入れて作りました。

f:id:lepommier8161014:20181105073230j:plain

牛モツうどん焼き レシピ
  • 牛モツをしっかりこんがり焼き上げます
  • 玉ねぎスライスとネギをしんなりするまで炒めます
  • いったんお皿に出しておきます

f:id:lepommier8161014:20181105073218j:plain

  • 袋入りのうどんは、袋を少し開けてからレンジで1分くらい温めます。
  • 軽く手で袋の中でほぐします
  • ボウルにうどんとタレをいれて絡めます
  • しっかり絡むと、フライパンで両面焼きめがつくぐらい焼きます
  • うどんとモツ・野菜・青ネギを合わせて、タレで最後の味の調整をして出来上がりです
  • のり・一味を振り掛けるととても美味しいです

f:id:lepommier8161014:20181105073210j:plain

最後に

馬刺しといえば、熊本と思っていたのですが、青森でもすごく有名であり、馬肉をよく食べる県民のようです。知らなかったのでとても勉強になりました。

今回も地元の方にふれあうことが出来、そして、「今度自家製の美味しいせんべい汁を作ってあげるからね~」とうれしいお言葉をいただき、すごく仲良くなりお友達になりました。旅の醍醐味ですね。

また来年も青森旅行です。いえいえい、きっと毎年行きそうですね。

先の未来が待っていることは嬉しいものです。。

今回は、地元青森の夫婦・青森を旅行されている夫婦。素敵な出会いで友達になれたことに感謝を感じることができた旅行でした。

f:id:lepommier8161014:20181105073306j:plain

スポンサーリンク