ひよ夫婦smile

夫婦仲良く料理や旅行などを楽しみ!笑顔あふれる生活を綴っています

ムール貝のグラタン風・ワカサギのフリット【おしゃれなディナーレシピ】

 

ムール貝のグラタン風

先日、ひさしぶりに市場で、立派なムール貝とわかさぎ・しじみ・生ハムを購入してきましたので、こちらを使って週末の夫婦の料理は何をしようかなと考えたら、久しぶりに洋風料理を作ることにしました。

こちらの料理は、「いちばんやさしいフランス料理」の本の中のレシピのカキのフローレンス風グラタンのレシピを参考にして作りました。カキをムール貝にして美味く作れるかなとチャレンジしてみました。

いちばんやさしい フランス料理

いちばんやさしい フランス料理

 

f:id:lepommier8161014:20180921093341j:plain

材料(ソース作り)

白ワイン  80ml

水     大さじ2

エシャロット(みじん切り)

バター 大さじ1/2

生クリーム 70g

卵黄    2個分

作り方(ソース作り)
  • 殻からはずしたムール貝の身に、白ワイン・水・エシャロットを入れて火にかけます
  • 沸騰したらムール貝の身を取り出して、残り汁にバター大さじ1/2と生クリーム小さじ1を加えて混ぜます
  • ボウルに卵黄と水小さじ2を入れて、70度くらいの湯せんでとろみがつくまで泡たて器で混ぜます
  • 湯せんからはずして、粗熱がとれたら6分立ての生クリーム70gを加えて混ぜ合わせます
  • 卵黄ソースとムール貝の残りのソースを混ぜます
  • 白ワインで蒸したムール貝の身を殻にのせて、ソースをかけてパセリをふりかけて、オーブンで1~2分焼きます

グラタンソースに絡んだムール貝が絶妙でした。こちらのソースはとても美味しいのでカキはもちろん他にも使ってみたいと思いました。

f:id:lepommier8161014:20180921093336j:plain

ワカサギのフリット

  • ワカサギはキッチンペーパーで水気をとっておきます。塩こしょうをふりかけておきます
  • フリットの衣にワカサギをつけて油でカラッと揚げます
  • 塩やレモン汁をかけていただきます
フリット衣材料

小麦粉 60g

片栗粉 小さじ2

ベーキングパウダー 5~6g

塩   少々

卵   1個

サラダ油 少々

f:id:lepommier8161014:20180921093208j:plain

いちじくとモッツァレラチーズ・生ハム巻き

市場の肉屋さんの生ハムを購入してきましたので、今が旬のイチジクとモッツァレラチーズを生ハムで巻いて、オリーブオイルと塩コショウでいただきました。

前菜に合わせて、ガーリックトーストも作りました。

ガーリックバター

ニンニクみじん切り 1かけ

ニンニクすりおろし 1かけ

バター 20g

柔らかくなったバターにニンニク2種類をいれて、しっかり混ぜ合わせます。最後にパセリも混ぜ合わせてガーリックバターを作ります

フランスパンを食べたやすい大きさに切り分けて、ガーリックバターをぬりトースターで焼きます

f:id:lepommier8161014:20180921093211j:plain

 最後に

フランス料理をチャレンジしたのは、今回で2回目です。しかし難しいですね。作って食べて・作って食べて時間をかけて楽しみましたが、最後は疲れきっていました。

そして「フランス料理はやっぱり食べに行くのが一番ですね。」と結果が出てしまうのでした。でも悩みながら主人と作るのは楽しいですね。料理の奥深さ・そしてシェフの凄さを実感しながら食べ物の有り難さを感じたディナーでした。

スポンサーリンク