ひよ夫婦smile

夫婦仲良く料理や旅行などを楽しみ!笑顔あふれる生活を綴っています

一晩寝かした手作り本格的なタンシチュー【おしゃれなディナーレシピ】

 タンシチュー 

タンシチューは、一晩寝かしておくため。タン下処理をしながら、シチュー用のソースを作っていきます。

1日目に、タン下処理・タンシチュー作りをして、タンステーキをいただきます。

2日目に、タンシチューをいただきます。

主人の大好きな時間をかけて一晩寝かす工程料理ですね。

タンシチュー ソース材料
  • チキンスープ  3カップ
  • 人参 1本
  • 玉ねぎ 2個
  • セロリ 2本
  • ニンニク 1個
  • バター 大さじ3
  • 小麦粉 大さじ3
  • マッシュルーム 
  • 赤ワイン 2カップ
  • トマト缶 1個
  • トマト 2個
  • トマトペースト 大さじ2
  • ローリエ 2枚
  • スイートパプリカパウダー
  • クローブ
  • ナツメグ
  • ウスターソース
  • マデラ酒

f:id:lepommier8161014:20181022144618j:plain

タンシチュー ソースレシピ
  • 人参・玉ねぎ・セロリ・ニンニクを薄切りにしてバターを入れて、時間をかけて弱火で炒めていきます
  • 1時間くらいゆっくり炒めていくと、野菜がトロトロに煮崩れてきます。
  • 煮崩れた野菜に表面を焼いたタン・チキンスープ3カップ・赤ワイン2カップを入れて強火にかけて一度沸騰させます。灰汁をとってから弱火にして煮込んでいきます
ブラウンソース

洋風に使われる茶色いソースです。小麦粉とバターを茶色になるまで炒めたソースです。

深みのある鍋を用意してソースを作ります。

  • バター大さじ3を熱して溶かします。そのあと小麦粉大さじ3を入れて茶色になるまでゆっくり炒めます。
  • クッキーを焼いているような香ばしい香りがするまでゆっくり弱火で炒めていきます。油断をすると焦げてしましますので注意が必要です。
  • クッキーのような香りがすると、タンシチューソースの汁を入れてクリーム状のやわらかさの具合になるとブラウンソースの出来上がりです。
  • ブラウンソースが出来ると、タンシチューソースの中に入れて混ぜ合わせます

f:id:lepommier8161014:20181022144743j:plain

  • ブラウンソース・トマトペーストをいれます
  • 細かく切ったトマト・トマト缶を入れます
  • 鉄のフライパンで焼いたマッシュルームをいれます
  • ローリエ 2枚・スイートパプリカパウダー・クローブ・ナツメグ・ウスターソース・マデラ酒をいれます
  • 塩コショウで味を調えます
  • 弱火でじっくり煮込んでいきます
  • 灰汁が出てきたら丁寧に取り除きながら、たまにゆっくり混ぜて焦がさないように煮込んでいきます
  • タンが柔らかくなり箸がスッーと通るくらいになると出来上がりです
  • 2~3時間くらいゆっくり煮込みました

f:id:lepommier8161014:20181022144735j:plain

ゆっくりじっくり煮込みましたので、タンがホロホロの柔らかさになりました。

次の日のディナーは、フランスパンにタンシチューをのせていただきました。

その他には、チーズ・マカロニサラダとザワークラウト(乳酸発酵キャベツ)を添えていただいた夕食です。

f:id:lepommier8161014:20181022144504j:plain

最後に

前日に時間をかけて煮込みましたので、この日は温めなおすだけになります。

1日目のブラウンソース作りでアツアツのソースが飛び跳ねて、手にたくさんの火傷をしてしまい凹んでしまったひよです。

主人が気分が上がる盛り付けのタンステーキをしてくれて少し元気になり。そして次の日は火傷の痛みがおさまり、元気いっぱいのおいしいディナーをいただくことができました。凹んでいたひよも、美味しいものを食べるとご機嫌な単純な性格です。

トマトソースとか、作る時に飛び跳ね注意のソース作りがあります。気をつけて混ぜていましたが、ブラウンソースは油断して初めての火傷です。料理は奥が深いですが危険も伴っていました。

f:id:lepommier8161014:20181022144510j:plain

スポンサーリンク