ひよ夫婦smile

夫婦仲良く料理や旅行などを楽しみ!笑顔あふれる生活を綴っています

三沢空港・星野リゾート青森屋【青森旅行記】

 星野リゾート 青森屋

今回の青森旅行では、三沢空港の近くにあります星野リゾート青森屋に宿泊をしました。青森にはたくさんの星野リゾートがあり、昨年は津軽界の方に宿泊させていただきましたが、津軽界では大人の雰囲気を感じましたが、青森屋はファミリーで楽しめれる工夫をされた宿でとても面白かったです。

f:id:lepommier8161014:20181115131829j:plain

ウエルカムドリンク

青森屋はとても広い敷地であり、入り口の看板に入って広い日帰り専用の駐車場があり、奥に進むとたくさんの大きな建物が数多くあります。

入った瞬間、スタッフが揃ってお出迎えをしてくれており、大きな旗を笑顔で振るスタッフや、ポニーがいたり、お出迎えからすごい歓迎のされ方だなと思いました。

宿泊専用の駐車場は、フロントが入っている建物のそばにあります。

広いフロントであり、お庭が見える和の空間を感じながら、りんごの器に入っているりんごジュースを出してくれました。

とにかく、この施設は広いんです。

中庭もあるのですが、中庭を一周歩くと1時間くらいかかるので、夕食までの時間はホテル内の探索・中庭散歩・軽く入浴で充分楽しめれました。

f:id:lepommier8161014:20181115131840j:plain

宿泊+飛行機+追加オプション(レンタカー)

今回、星野リゾート青森屋のHPより宿泊と飛行機のダイナミックパッケージで予約をさせていただきました。

今回、1日目が青森屋で2日目は違うホテルを宿泊したのですが、2日目に青森屋に宿泊しなくても飛行機プランが使えるとても便利で、お値段もすごくお得なプランでした。

ひよ夫婦が今回宿泊させていただいたお部屋は和室「えんつこ」です。

2人で充分な余裕があるお部屋になっています。

こちらの標準的なお部屋のプランが、

飛行機+1泊宿泊の1泊2日33400円です。(12月前半の値段)

飛行機往復だけの金額なのではと思えるお得な金額ですよね。

そして楽しい盛りだくさんの宿泊・昼夕のお食事もあります。

良いプランの楽しいお宿ですね。これから少しずつ青森屋の素敵な紹介をしていきたいと思います。 

f:id:lepommier8161014:20181115131818j:plain

青森屋での過ごし方

星野リゾート青森屋は、すごく広いためいろいろな楽しみ方があります。

夫婦・カップル・家族・女子旅・一人旅などいろいろな楽しみ方があるようです。

青森屋の中で楽しめれる「じゃわめぐ広場」「のれそれ食堂」「じゃわめぐショー」「絶景露天風呂」「古民家朝食」などなど楽しめれることが盛りだくさんあります。

ひよ夫婦も1日、充分に楽しんだ贅沢なお宿でした。お部屋にいる時間が少ないお宿も珍しいくらい、いろいろ楽しめれました。

青森屋HPで、参考になる旅行プランがあるのですが、プランを見るだけで楽しくなりますね。ひよ夫婦も行く前からHPを見ながらワクワクしていました。

f:id:lepommier8161014:20181206131347p:plain

星野リゾート 青森屋 HP

noresoreaomoriya.jp

 

星野リゾート青森屋 アクセス

青森県三沢市古間木山56

0570-073-022(宿泊予約)

0170-51-1116(送迎バス・アクティビティ)

最後に

今回、ひよ夫婦は星野リゾート青森屋の近くにあります「三沢空港」の往復飛行機チケットと宿泊で予約を取りました。

三沢空港は初めて聞いたのですが、空港に到着するとアメリカ空軍が同じ敷地にありました。到着した途端に、横には空軍基地がみえて、空軍機がたくさん飛んでいます。音もすごいですね。こんな空港は初めてですごくビックリしました。

時間がありましたので、空港付近を探索してみるとアメリカにいる風景の建物が多く、空気感もアメリカにいるような錯覚をしてしまいます。

外国人も多く、アメリカフードが販売されていたりするため、着いたとたんテンション高まりまりました。青森は面白い県ですね。魅力がたくさんありすぎますね。

宿泊しました星野リゾート青森屋も素敵な宿であり、これから少しずつ紹介していきたいなと思います。

f:id:lepommier8161014:20181115132321j:plain

スポンサーリンク