ひよ夫婦smile

夫婦仲良く料理や旅行などを楽しみ!笑顔あふれる生活を綴っています

うめじゃ丼・星野リゾート青森屋 【青森旅行記】

のれそれ食堂

 星野リゾート青森屋の朝食は、夕食と同じ「のれそれ食堂」でいただきます。

お風呂セットを持って、じゃわめぐ広場にある浮島露天風呂の朝を風景を楽しんで,

目覚めてから朝ごはんをいただきました。

のれそれ食堂は、とても広くて、赤ちゃんにも嬉しい畳の椅子があったりして空間も広いので、のんびりしながらお食事を頂くことができます。

f:id:lepommier8161014:20181115135501j:plain

うめじゃ丼

おすすめの逸品として「うめじゃ丼」があります。

白ご飯に自分の好きな海鮮を好きなだけのせていただきます。

このうめじゃ丼が名前の通り、とても美味しくてお代わりしたくなるほど美味しかったです。もちろんバイキング形式ですので、いろいろなおかずも数多く揃っており。

和のおかず、洋のおかず、パンもたくさんありました。

朝はパンが食べたい方なのですが、ご当地食材のおかずが多く、うめじゃ丼に惹かれましたので、私も和食の朝食にしました。

うめじゃ丼には、まぐろ・イカ・サーモン・タコ・海老・イカ・とびっこ・長いもなどがあります。割烹を着たかっちゃん(お母さん)がご飯をよそってくれて嬉しいですね。

f:id:lepommier8161014:20181115135655j:plain

最後に

うめじゃ丼は、自分の大好物のとびっこをたっぷりと、マグロ・イカ・タコ・長いもにしました。

初め普通に食べて美味しく感動していたのですが、主人がうめじゃ丼に納豆をいれて、混ぜ混ぜしていました。私も真似してみると、長いものトロトロ加減と納豆のネバネバ感。そして海鮮が合わさり、旨味がアップしていました。

海苔を巻いていただくと絶品であり、ご飯が止まらないくらいのおいしさで、これを食べにまた青森屋に来たくなりました。

あっ!家でも海鮮ネバネバ丼できますね。

でも、青森屋の雰囲気・楽しさが素晴らしかったので、また泊まりに来たいと思いました。

朝の「のれそれ食堂」で、青森は長いも特産だと知りました。そして南蛮味噌の美味しさにハマり、地元の美味しいものを、「のれそれ食堂」で情報収集できましたので、お土産に長いもと南蛮味噌を買うたうことに決めました。

さて!!ひよ夫婦は、南蛮味噌と長いもを買うことができたのでしょうかね~。

結論は、次の日のブログに答えが出てくるかもしれませんね~。

f:id:lepommier8161014:20181115135647j:plain

星野リゾート 青森屋 HP

noresoreaomoriya.jp

スポンサーリンク