ひよ夫婦smile

夫婦仲良く料理や旅行などを楽しみ!笑顔あふれる生活を綴っています

スパイス香る絶品ローストビーフレシピ【花見お弁当レシピ】

 ローストビーフ 

ひよ夫婦のお花見は、ローストビーフ丼が恒例です。

お花見に行く前に日から準備を始めました。今回は、青山ファーマーズマーケットで購入してきました「アパッペマヤジフ」の生胡椒を使って、スパイスをいつも以上に効かして作りました。

 生胡椒販売店の「アパッペマヤジフ」について書いてます

www.lepommier.work

f:id:lepommier8161014:20190409092731j:plain

ローストビーフ レシピ
  • 塩・胡椒をお肉全体にしっかりつけます

このときに使った胡椒は、「アパッペマヤジフ」と自由が丘の「レピス・エピス」の4種類の胡椒ミックスを使いました

自由が丘「レピス・エピス」について書いています

www.lepommier.work

f:id:lepommier8161014:20190409092721j:plain

  • マイタケを細かくさき、お肉を包み込みます
  • ラップでしっかり包んで、常温でおいておきます
  • お肉の芯温15度になるまで、2~3時間ラップに巻いたままおいておきます
  • マイタケをお肉の周りに囲むようにして置いておくと、マイタケの成分によりお肉が柔らかくなります

f:id:lepommier8161014:20190409092712j:plain

この日は、朝マイタケを包む作業をして、焼く2時間前まで冷蔵庫で保管していました。長くマイタケに包ませておいたほうが、マイタケ成分を吸収してくれますので、早めの準備がおすすめです。

お肉の芯度が15度になったときには、マイタケが少ししんなりしてお肉の準備ができました。

お肉の芯度を測るのに大活躍・タニタ温度計

タニタ 温度計 料理 グリーン TT-533 GR スティック温度計

タニタ 温度計 料理 グリーン TT-533 GR スティック温度計

 

f:id:lepommier8161014:20190409092659j:plain

鉄のフライパンでお肉を焼く
  • マイタケをはずし肉とマイタケに分けます
  •  オーブン100℃ 60分の設定しておく
  • 鉄のフライパンで牛脂で肉をこんがり焼きます

f:id:lepommier8161014:20190409092649j:plain

  • お肉の裏・表だけでなく、サイド4方面もしっかり忘れずに焼きます
  • お肉から肉汁がこぼれないように、焼き工程はとても大切です
  • 余熱が終わったらオーブンで焼く
  • お肉の芯温が50~55℃になるとオーブンから取り出す
  • 今回40分くらい焼きました

f:id:lepommier8161014:20190409093129j:plain

  • 焼きあがると、すばやくアルミホイルに包んで1時間くらいは常温でおいておきます

f:id:lepommier8161014:20190409093139j:plain

お肉を包んでいたマイタケは、お肉を焼いた後の旨味が残るフライパンで焼いていきます。お好みで焼肉のタレなどで味付けをします

f:id:lepommier8161014:20190409093117j:plain

  • アルミホイルに包んで1時間くらいすると食べごろです。
  • 今回は、アルミホイルに包んだまま冷蔵庫に保管しておきます
  • お好みの厚さに切り分けます

ピンクの素敵な色でおいしそうですね。

f:id:lepommier8161014:20190409093059j:plain

  • 炊きたてご飯の上に、海苔をのせてローストビーフをのせました。
  • 醤油に柚子胡椒を入れたソースを作りふりかけます
  • ローストビーフの上に、マイタケ・白髪ねぎをのせます

お花見用のローストビーフ丼のできあがりです。

3段のお重ですので、1段何をいれようかな??と悩んでいると。

主人がチャチャっと、中華なべで絶品のピリカラ味噌野菜炒めを作ってくれました。

f:id:lepommier8161014:20190409093258j:plain

桜とともに美味しくローストビーフ丼をいただきました。

満開の桜が、桜がひらひらとローストビーフの横にやってきて春を感じますね。

f:id:lepommier8161014:20190409093109j:plain

花見の朝は、食パンを焼いてブロッコリースプラウド⇒マヨネーズ⇒ローストビーフをのせていただきました。

f:id:lepommier8161014:20190409093248j:plain

 最後に

今年は、ポカポカ陽気で桜を満喫した素敵な花見をすることができました。

先週作った 春爛漫お花見お弁当について

www.lepommier.work

しかし、今年は花粉症にもかなり悩まされました。昨年の4倍もの多さだったらしく3月初めから今も、ずっとひどい状態です。とうとう花粉症の酷さに寝込んでしまうほどでしたが、どんなに花粉症がひどくても、お花見は行きたくなる行事なのも不思議なものですね。

やはり、ローストビーフ丼は、桜がとても似合います。温かい陽気の中で、青い空・ピンクの桜。そして公園の中でしている少年野球を応援しながらの時間は、楽しくて楽しくて毎年楽しみになります。

来年は花粉が弱まることを願って、来年も桜の時期が楽しみです。

スポンサーリンク