ひよ夫婦smile

食いしん坊夫婦の趣味の料理や旅行グルメなどのお腹空いちゃうブログ!笑顔あふれる生活を綴っています

2019年リニュアルされたオーシャンフロント・マリオットホテル部屋の様子【ハワイ旅行記】

 2019年リニュアルされたオーシャンフロント

 今回、ハワイ旅行で宿泊したホテルは「ワイキキ・ビーチ・マリオットホテル」です。

2019年にリニュアルされたばかりの、眺めが素晴らしいオーシャンフロントです。

2019年にリニュアルされたオーシャンフロントの客室は爽やかなカラーで統一。

ケアロヒラニ・タワーの西側に位置し、目の前に広がるワイキキビーチを室内から眺めていただける広目のお部屋です。

ダブルベッド2台のお部屋にはバスタブとシャワートイレを完備。キングベッド1台のお部屋のバスルームはシャワー(バスタブなし)となって降ります。

ケアロヒラニ・タワー6~24階(オーシャンフロント客室)

~ マリオットホテル HPより ~

ワイキキ・ビーチ・マリオットHP

www.marriottwaikiki.jp

f:id:lepommier8161014:20190610145713j:plain

お部屋の様子ベッド

今回、オーシャンフロントの客室で、ダブルベッドの部屋を宿泊しました。

部屋に入ると、白くて綺麗なダブルベッドが2台並んでいます。

ベッドはふんわりして寝心地が最高です。ハワイ滞在連日、熟睡して心身リラックスができました。

ベッドからも、景色が見られるので、夜は夜景をみながらホテルのプールサイドで演奏されている音楽と海の音がBGMで最高の時間をすごす事ができます。

f:id:lepommier8161014:20190610144526j:plain

ソファー

ベッドの前には、小さなL字のソファーとテーブルがあります。

2人にはちょうどよいサイズであり、ソファーでもゆっくりでき、部屋がとても広いのでたくさんの荷物の邪魔にならないくらいに広げて置いておくことができました。

TV(日本番組はなし)も観ることができ、ちょうどサーフィンの大会がされていて、五十嵐カノアさんの大会をみて主人が感動して興奮していました。

f:id:lepommier8161014:20190610144513j:plain

バス・シャワー

バスタブとシャワールームです。

白く清潔感があり、シャワーはおしゃれなデザインのシャワー設備であり、とても使いやすかったです。

水圧も素晴らしく、オーバーヘッドシャワーとスタイリッシュなシャワーヘッドでありました。操作もわかりやすくバスタイムが毎回とても楽しかったです。

f:id:lepommier8161014:20190610145707j:plain

トイレ

バスタブの横にトイレがあります。

大きめで清潔感のあるトイレでありウォシュレット付きでした。

f:id:lepommier8161014:20190610144519j:plain

洗面台

バスタブとトイレと同じ空間に洗面台があります。

オシャレな空間になっていて、鏡の裏側にライトもついていて、大きな鏡でしたのでメイクもとてもしやすかったです。

タオルは洗面台の下に予備のバスタオル2枚・ファイスタオル2枚・ハンドタオル2枚がありましたので、1日に2回シャワーを浴びても安心できる枚数のタオルが揃っているので嬉しかったです。

f:id:lepommier8161014:20190610145238j:plain

アメニティー

タイの伝統をもとに植物の恵みを生かした・ナチュラルスキンケアスパブランド「THANN」が、洗面台の上に石鹸・シャンプー・コンディショナー・ボディウォッシュ・ボディーローションが揃っています。

人気のアロマティックウッドやオレンジ&タンジュリンのアイテムであり、爽やかな香りが旅の疲れを癒してくれて、心身のバランスを整えてくれます。

とても癒される香りですので、主人はとてもお気に入りで毎日嬉しそうに使っていました。

f:id:lepommier8161014:20190610145257j:plain

その他

TVの横には、オシャレな棚があります。

棚の下(中)には、小さめの冷蔵庫(冷凍庫つき)があります。

棚には、コーヒーメーカー・使い捨てカップ・氷を入れるものがあります。

残念ながら、ハワイのホテルには電子レンジ・お湯沸かしケトルはありません。日本のホテルのサービスは素晴らしいと感じてしまいますね。

ひよ夫婦のハワイでのおすすめ持参グッズアイテム、「ケトル」「インスタント味噌汁」「コーヒードリッパー」です。

ケトルでお湯を沸かすことができると、ハワイで買ったコナコーヒーも毎朝飲むことができますし、お味噌汁も作ることができます。

マリオットのコーヒーメーカーは、小さくて一つずつしかコーヒーを作れませんのでコーヒードリッパーも持参していると朝のコーヒータイムが楽しくなります。

いつもハワイ滞在の時は、キッチン付きのホテルなので料理をハワイでもしていたのですが、今回はのんびりしたかったため、キッチンなしのホテルにしました。

やはりお湯を沸かすことは思ったより必要ですので、ケトルは必需品で持参するのはおすすめです。

ハワイの滞在時に、ハワイのご飯がおもったより胃にもたれやすくなるため、味噌汁はホッとできます。ハワイで飲む味噌汁は一段と美味しく感じますね。

f:id:lepommier8161014:20190610145250j:plain

氷は、氷入れるケースに透明の袋がありますので、袋をもってエレベーターの傍にある、階段のほうに氷を取りにいきます。

 f:id:lepommier8161014:20190610145701j:plain

階ごとに、氷とジュースコーナーがあります。ひよ夫婦はアイスコーヒーや麦茶・水割りを作るために、氷をたくさん使うため、階ごとに氷製造機があるのはとてもありがたかったです。

ひよ夫婦のハワイでのおすすめ持参グッズアイテム、「水出し麦茶パック」「水筒」です。

マリオットホテルでは、お水は飲む綺麗なお水は「Hydration Station」があり、いつでもたくさんのお水を無料でいただくことができます。

ですので、水出し麦茶パックを持参しておくと、水筒に麦茶を入れていつでも持ち運びして水分補給ができますので、とても便利です。

f:id:lepommier8161014:20190610145348j:plain

Hydration Station

部屋にHydration Station用のボトルが2個あります。

それを持って、ホテルの1階エレベーター付近・フロント付近にHydration Stationがあります。

f:id:lepommier8161014:20190610145406j:plain

水が出る部分にボトルの口をあわして、上のボタンを押すと水が出てきます。

量はたくさん入りませんが、何回でも水を無料でいただけます。

f:id:lepommier8161014:20190610145400j:plain

部屋からの眺め

部屋からの眺めはとても最高です。

目の前はワイキキビーチであり、ピンク色のロイアルハワイアンホテルやヒルトンホテルも目の目にみることができます。

夕日の目の前の山のところに沈んでいく様子を見ることができ、金曜日の夜はヒルトンホテルの花火も目の前でみることができます。

朝も昼も夜も、どの時間も素晴らしい風景を観ることができる贅沢なオーシャンビューです。

f:id:lepommier8161014:20190610145412j:plain

こんな絶景を部屋からみれるので、部屋から出たくなくなりますね。

のんびりまったりしたくなるものです。

オーシャンフロント・マリオットホテルの虜になってしまいました。

f:id:lepommier8161014:20190610145355j:plain

べランダ(ラナイ)には小さなテーブルとイスと長いすがあります。

このイスに座って海を眺めると最高です。

今回のハワイ滞在では、ここのラナイにいた時間がかなり長かったです。

f:id:lepommier8161014:20190610145304j:plain

 部屋からホテルの下をみたら、↓の写真になっています。

徒歩数秒で、ワイキキビーチに行くことができます。

そして、マリオットホテルには2つプールがあります。こちらのプールサイドではBarがあり、Barではほぼ毎日生演奏を夜遅くまでしています。

こちらの生演奏が、部屋にいても聴こえますので、ラナイでのんびり生演奏を聴きながら贅沢な時間をすごす事ができました。

 マリオットホテルの館内・リゾートフォーについて書いています

www.lepommier.work

www.lepommier.work

f:id:lepommier8161014:20190610145653j:plain

最後に

今回、宿泊しました「ワイキキ・ビーチ・マリオットホテル」。2019年にリニュアルしたオーシャンフロントの客室について書かせていただきました。

また、ひよ夫婦のハワイでのおすすめ持参グッズアイテムも紹介させていただきました。これを持っていると、ハワイ旅行も満喫できるアイテムばかりです。

荷物に余裕がありましたら、持参してみると便利かもしれませんね。

 ハワイ1日目について書いています

www.lepommier.work

www.lepommier.work

www.lepommier.work

スポンサーリンク