ひよ夫婦smile

食いしん坊夫婦の趣味の料理や旅行グルメなどのお腹空いちゃうブログ!笑顔あふれる生活を綴っています

痺れと辛さの美味しさのコラボ・陳麻婆豆腐 【横浜・みなとみらい東急スクエア】

陳麻婆豆腐 

ひよ夫婦の昔から愛してやまない麻婆豆腐のお店があり、陳麻婆豆腐の素を使って頻繁に麻婆豆腐や麻婆ナスを作ります。

そして、お店にもよく行く大好きなお店です。

最近の痺れブームもありますが、陳麻婆豆腐はホアジャオたっぷりの痺れと辛さの旨味を感じることのできます。

辛さと痺れ好きにはおすすめのお店です。

 ↓陳麻婆豆腐の素を使っての麻婆ナレシピについて書いてます

www.lepommier.work

www.lepommier.work

www.lepommier.work

f:id:lepommier8161014:20190512095928j:plain

陳麻婆豆腐 店舗

ひよ夫婦がよく行く横浜店の他にも店舗があります。

お昼になると行列のできる大人気のお店です。いつも行列になっています。

  • 赤坂東急プラザ店(赤坂東急プラザ2階)
  • 赤坂アークヒルズ店(赤坂アークヒルズ盛りビル2階)
  • みなとみらい店(みなとみらい東急スクエア3地下1階)
  • たまプラーザ店(東急百貨店たまプラーザ店5階)
  • 名古屋三越ラシック店(名古屋三越ラシック館)
  • 新宿野村ビル(新宿野村ビル地下2階)

f:id:lepommier8161014:20190512095940j:plain

お店おすすめ陳麻婆豆腐セット

陳麻婆豆腐に来ると、これはかかせれないです。

「陳麻婆豆腐」です。

セットで注文すると、ザーサイ・卵スープ・ご飯がつきます

150年前に陳婆さんが考案した元祖の味、唐辛子の(ラー)と・山椒の麻(マー)が絶妙!

激辛なのにハマるこれぞ四川の麻婆豆腐。

~ メニューより ~

陳麻婆豆腐 HP

www.chenmapo.jp

f:id:lepommier8161014:20190512095732j:plain

初めていただいたときは、あまりにもの辛さで全部食べれるか心配でしたが、今では辛さにも強くなりしっかり味わうことができるようになりました。

辛いものが得意になると、味がわかることにビックリですね。

辛旨味の中に甘さがあり、陳麻婆豆腐の素を使って作ったとしても同じ味を作り出すことが難しいです。

やはり、お店の味は格別です。

f:id:lepommier8161014:20190512095658j:plain

お店の雰囲気は中央に長いテーブル席があり、その周りに半個室のテーブルが囲まれています。一人できても長いテーブルではちょうど目線のところに飾りがありますので、気にせずに辛さを堪能して集中していただくことができます。

f:id:lepommier8161014:20190512095723j:plain

鶏肉の香り炒め

ひよ夫婦のお気に入りのメニューが「鶏肉の香り炒め」です。

カラッと揚げた鶏肉に朝天唐辛子をたくさん絡めて炒めた料理です。ニンニクと生姜の風味もしっかり香り、辛旨いやみつきになる美味しさです。

いつも陳麻婆豆腐に来ると、「陳麻婆豆腐」と「鶏肉の香り炒め」を注文するほどのお気に入りメニューです。

f:id:lepommier8161014:20190512095836j:plain

郭夫婦の成都名小吃

メニューで気になるものを発見しました。今だに読めませんが「郭夫婦の成都名小吃」というメニューです。

メニューに写真が載っているのですが、何が入っているのかわからないのですね。

気になりましたので、今回注文してみました。

f:id:lepommier8161014:20190512095830j:plain

ホルモン系かな?

パクチーとナッツが上にかかっています。辛そうな香りもしっかり漂っています。

f:id:lepommier8161014:20190512095707j:plain

四川の成都の伝統の「牛スネ肉」と「ハチノス」の和え物であり、ピリッとした辛さにハチノスの食感の面白さに加え、ナッツの香ばしさとパクチーの爽やかさが絶品の組み合わせでした。

これは、すごく美味しい!

f:id:lepommier8161014:20190512095715j:plain

最後に

今回、陳麻婆豆腐のお店でお気に入りのメニューを新たに発見しました。

「陳麻婆豆腐」と「鶏肉の香り炒め」と「郭夫婦の成都名小吃」は最高の組み合わせで全てが辛旨い!箸が止まらない美味しさです。

そして、一番お気に入りが、いろいろなホアジャオを探していますが、「陳麻婆豆腐」のホアジャオは別格であり、痺れ方が他とは全然違います。

余韻の痺れ感がたまらないほどで、いつもテーブルの上にある追加のホアジャオをたくさんかけていただいてしまいます。

辛さと痺れが好きな人にはすごくおすすめのお店です。

他にもコースやフカヒレ料理などなど、本格料理がありますので辛さが苦手な人にもいただけるお料理がありますのでご安心を。

f:id:lepommier8161014:20190512095843j:plain

スポンサーリンク