ひよ夫婦smile

食いしん坊夫婦の趣味の料理や旅行グルメなどのお腹空いちゃうブログ!笑顔あふれる生活を綴っています

シウマイ弁当だけじゃなかった!ケーキも美味揃い・崎陽軒本店のビルを探検【横浜】

 崎陽軒本店

横浜駅のすぐ近くに、大きくそびえ立つ「崎陽軒」の本店があります。

このあたりは頻繁に通り、崎陽軒のシウマイもよく食べるのですが、崎陽軒本店にうかがったことがありませんでした。

今回、崎陽軒の本店のビルの中はどのようになっているのか伺ってみました。

f:id:lepommier8161014:20191021150715j:plain

シウマイ弁当

 崎陽軒のシウマイ弁当はどのような感じ??

シウマイ弁当についてはこちら↓

www.lepommier.work

11月2日まで!ラグビーW杯とコラボで「メガシウマイ弁当」発売中

「メガシウマイ弁当」についてはこちら↓

www.lepommier.work

f:id:lepommier8161014:20191021151358j:plain

崎陽軒本店情報

神奈川県横浜市西区高島2丁目13番12号

045-441-8827

崎陽軒本店HP

kiyoken-restaurant.com

f:id:lepommier8161014:20191021150723j:plain

 入り口から長年の歴史を感じる、横浜の雰囲気にとても似合う雰囲気です。

f:id:lepommier8161014:20191021151208j:plain

中に入ってみますと、すぐ横に豪華な階段があります。

1階の階段のすく横には、本店の売店があります。

f:id:lepommier8161014:20191021150744j:plain

本店グッズ

本店限定のシウマイとか、グッズも数多く揃っていています。

f:id:lepommier8161014:20191021150810j:plain

崎陽軒のマスコット「ひょうちゃん」のグッズも数多く、見た目が雪だるまのようなひょうちゃんに出会うことが出来ます。

ひょうちゃんのマグカップや小皿もあり、ひょうちゃんコレクターには嬉しいグッズですね。

f:id:lepommier8161014:20191021151150j:plain

グッズの中で一番驚いたのが、シウマイ弁当のクッションと、大きなシウマイの絵柄のブランケットです。

見た瞬間笑いが止らず、クッションを抱きしめたくなりました。

傍に置いているだけで、美味しさが香ってきそうですね。

f:id:lepommier8161014:20191021150735j:plain

1階・ティーサロン「アボリータム」

1階の入り口入ったすぐ傍にティーサロン「アボリータム」があります。

香り高い紅茶ともにケーキやスコーンを楽しめれるティーサロンです。 

f:id:lepommier8161014:20191021151300j:plain

2階までの吹き抜けになっていて、中央には観葉植物が飾られシックな雰囲気でのんびりティータイムを楽しむことができます。

予約制で数限定でありますが、アフターヌーンティーセットも有名です。

f:id:lepommier8161014:20191021151216j:plain

インド紅茶・セイロン紅茶・フレーバーティー・コーヒー・ジュース・フロート・アルコールなどの数多くのドリンクが揃っています。

軽食のサンドイッチ・ケーキなども揃っていて、今回ケーキセットをいただきました。

f:id:lepommier8161014:20191021151225j:plain

ケーキセット

ケーキセットをお願いすると、プレートにケーキをもってきてくれ、席で選ばせてくれます。どれも見た目がおしゃれで美味しそうです。

目の前に、こんな美味しそうなケーキが並ぶと1個決めるのにすごく悩んでしまいますね。

f:id:lepommier8161014:20191021151242j:plain

今回選びましたのは、1番人気の「モンブランケーキ」にしました。

ケーキセットでホットコーヒーを選ぶと、ホットコーヒーはお代わりできるそうです。

お得ですね。

f:id:lepommier8161014:20191021151251j:plain

モンブランケーキの断面は、ふんわりクリームが中にたくさん入っていて小さなマロンもクリームの中に入っています。

外のマロンクリームも上品な味わいでフワッとしていて、口の中にいれるとスーッと解けてなくなるほど、なめらかなクリームです。

フワフワ感がとても美味しく、美味しいのはシウマイだけでないのですね。

f:id:lepommier8161014:20191021151327j:plain

入り口のそばにある階段から2階に上がっていくと、

2階には、イタリア料理「イル サッジオ」と中国料理「嘉宮」がありました。

f:id:lepommier8161014:20191021151310j:plain

2階・イタリア料理「イル サッジオ」

ナポリの伝統郷土料理を楽しむことができ、オープンキッチンによる開放的なインテリアと厳選されたワインが料理の味を引き立ててくれます。

f:id:lepommier8161014:20191021161634j:plain

1日50食限定「ボンジョルノ¥2600」

リーズナブルにいただける「パスタセット¥1900」のランチメニューがあります。
ディナーも1日30食限定の「アウトゥンノコース5500円」

シェフのおまかせ特別コース「スペチャーレ7500円」が揃っていて、

食材のこだわりのあるメニューをいろいろ楽しむことができます。

f:id:lepommier8161014:20191021151318j:plain

 2階・中国料理「嘉宮」

中華の京料理といわれる広東料理をベースに、グローバルな料理が揃っています。

素材の味を最大限に引き出した体に優しい味付けのため、幼い子どもさんから年配の方まで召し上げれます。

「嘉宮」のランチコースの中には崎陽軒のシウマイの食べ比べもあり、崎陽軒のシウマイファンには一度は訪れて食べ比べをしてみたいですね。

f:id:lepommier8161014:20191021151334j:plain

ウエディング

3階には、ウエディングの受付や個室があります。

4階には、披露宴会場があり、5階にはチャペルがあります。

崎陽軒の名物、シウマイケーキをしたい方が多く集まる崎陽軒のウエディング会場ですね。雰囲気の良い場所ですね。

しかし、ソファの形がシウマイのヒラヒラにみえてしまう、食いしん坊なひよでした。

地下1階・ビアレストラン「亜利巴巴」

地下にもお店があり、中近東のバザールをイメージしたお店があります。

ビール樽がありいろいろな銘柄のビールが揃っています。

お料理はソーセージ・ローストチキン・四川麻婆などなどいろいろな国の料理があり、こちらでも崎陽軒のシウマイをいただくことができます。

平日のランチバイキングもとても人気です。

f:id:lepommier8161014:20191021151342j:plain

最後に

今回、ひよ夫婦の大好きな崎陽軒のシウマイの本店を探索してみました。

シウマイだけでなく、ケーキも美味しく、お店でも崎陽軒のシウマイを堪能できるのは嬉しいですね。

地下1階にあるビアレストラン「亜利巴巴」のバイキングは、家族連れにとても人気が高いようですが、

ひよは、1階のティーサロン「アボリータム」がお気に入りで、また違うケーキをいただきにいきたいなと思いました。

スポンサーリンク