ひよ夫婦smile

食いしん坊夫婦の趣味の料理や旅行グルメなどのお腹空いちゃうブログ!笑顔あふれる生活を綴っています

朝ドラや東京ラブストーリーなど多くのロケ地としても有名!大洲の町並み【愛媛・大洲】

 映画・ドラマでロケ地として

大洲は、たくさんの映画・ドラマのロケ地として使われています。

「まちの駅あさもや」~「臥龍山荘」に向かって歩いていると、ロケ地として使われてた案内看板をみることができます。

まちの駅あさもやについてはこちら↓

www.lepommier.work

f:id:lepommier8161014:20191004134716j:plain

おはなはん通り

「おはなはん」とは、1966年4月4日~1667年4月1日までNHKの朝ドラで放送されたドラマです。

主人公のはなが、生まれ育った町として、町並みがロケ地となっていました。

ドラマが終わったあと、ドラマのタイトルが通りの呼び名となり、城下町の情緒を味わいながら町並みを散策できます。

f:id:lepommier8161014:20191004134725j:plain

おはなはん通りは、明治の家並みとなっていて水路には大きな鯉が優雅に泳いでいます。

おはなはん通りを歩いていると、「郷土料理旬」のお店があり、古民家を改装した店内で庭園を眺めながら、地元の野菜や肱川の魚を使った郷土料理をいただくことができます。

f:id:lepommier8161014:20191004134736j:plain

東京ラブストーリー

「おはなはん」は親の世代でないと、わかりにくいのですが、私たちの世代でもわかるドラマでは「東京ラブストーリー」でもロケ地として使われいました。

このおはなはん通りも、リカと完治が肱川の河原を散歩したあと、2人の子ども時代の思い出話をしながら歩いた通りです。

f:id:lepommier8161014:20191004134752j:plain

完治が買ってきたジュースをリカが受け取った場所。リカが完治に気づかれないよう、 密かに完治のマンション宛に別れの手紙を投函したポストが、今も当時の場所に設置されている。

引用:大洲市おおずロケ旅HPより

f:id:lepommier8161014:20191004134802j:plain

 映画ロケ地

渥美清主演の「男はつらいよシリーズ19作目」

江口洋介・原田知世・瑛太キャストの映画「となり町戦争」

菅井きん・岡本健一・阿部サダヲ・寺島進キャストの映画「ぼくのおばあちゃん」

深津絵里・森迫永依キャストの映画「女の子ものがたり」

大洲の町並みや肱川などがロケ地として使われています。

大洲市のおおずロケ旅ページがあり、詳しくロケ地について紹介されています。

ロケ地を歩き回るのも楽しいですね。

大洲市おおずロケ旅HP

www.city.ozu.ehime.jp

f:id:lepommier8161014:20191004134845j:plain 

最後に

ロケ地として多くの場所が登場している、大洲の町並みです。

懐かしい町並みを散策しながら、ロケ地を写真を撮ることができる楽しい観光スポットが盛りだくさんです。

ほとんどが、徒歩圏内で移動しやすいところにありますので、たくさんの観光スポットとともに、肱川の絶景とのんびり温泉で楽しめれる観光地です。

f:id:lepommier8161014:20191004143431j:plain

 大洲城の中の雰囲気などについてはこちら↓

www.lepommier.work

おはなはん通りを通って臥龍山荘に行き・素敵な臥龍山荘についてはこちら↓

www.lepommier.work

 

スポンサーリンク