ひよ夫婦smile

食いしん坊夫婦の趣味の料理や旅行グルメなどのお腹空いちゃうブログ!笑顔あふれる生活を綴っています

ビッグすぎる!名物エビフライ!昔から地元の人に愛されるアットホーム洋食店・比来野【愛媛・大洲】

 比来野(ひらの)

 エビフライの大きさで有名な洋食屋さんの比来野(ひらの)には、愛媛大洲に帰るたびに食べに行きます。

主人の亡き母が好物で、今も月命日にお父さんは比来野(ひらの)のエビフライをお仏壇にお供えをしています。

お父さんのお母さんに対する愛情すごく感じますね。

大洲に行くと毎回楽しみの比来野(ひらの)で今回もお食事させていただきました。

f:id:lepommier8161014:20191004135924j:plain

店内

この日は、雨がザンザン降りでしたので外観の写真を撮ることができなかったのですが、大きなエビフライの絵の看板が目印です。

店内は、アットホームで可愛らしい雰囲気でとても落ち着きます。

f:id:lepommier8161014:20191004135907j:plain

メニュー

比来野(ひらの)はビックなエビフライが有名ですので、エビフライとの組み合わせでハンバーグやコロッケなど選ぶことができます。

組み合わせの場合、ビックエビフライが2本ついてきますが、エビフライ3本の定食メニューもあります。

f:id:lepommier8161014:20191004135915j:plain

カレーなどもあるのですが、いつも比来野(ひらの)に来るとエビフライを注文するので、カレーは食べたことがないんですよね。

カレーも気になりますが、比来野(ひらの)に来るとエビフライは欠かせれないです。

f:id:lepommier8161014:20191004141130j:plain

名物エビフライ

お父さんが毎月エビフライを購入して、比来野(ひらの)のマスターともお友達のため、比来野(ひらの)に来るとエビフライを1本サービスしてくれます。

心使い嬉しいサービスですよね。

でも、この大きなエビフライ3本に、組み合わせのハンバーグまたはコロッケ。

サラダ・ご飯・味噌汁を食べ終わると動けなくなるほどお腹一杯になります。

それほどボリュームがすごいエビフライ定食です。

1本のエビフライを4~5口くらいにわけて食べなければいけないほどの大きさであり、衣はサクサクで、身はプリプリで最高のエビフライです。

エビフライだけでなく、クリームコロッケもすごく美味しくて、毎回エビフライの組み合わせはいろいろ変えながら楽しんでいます。

f:id:lepommier8161014:20191004140022j:plain

ハンバーグ

今回は、初めてハンバーグ定食を注文してみました。

エビフライは、もちろん主人にわけてもらいましたけどね。

エビフライとの組み合わせ定食は、大きなお皿で運ばれてくるのですが、ハンバーグ定食は大きなハンバーグに目玉焼き・ポテトがアツアツの鉄板にのせられて運ばれてきました。

f:id:lepommier8161014:20191004140030j:plain

ハンバーグ定食もサラダ・ご飯とお味噌汁がついています。

こんなに大きなハンバーグですので、間違いなくお腹いっぱいになりますよね。

食べきれるか不安な方は、注文の時にご飯少なめをお願いできますし、お持ち帰りのタッパーも最後に渡してくれますので、安心して食べれます。

f:id:lepommier8161014:20191004140038j:plain

最後に

ジューシーで輝かしいソースが絡み、満足のハンバーグです。

大洲駅からは遠い場所にありますが、知る人ぞ知るお店であり、地元の人に愛されるお店です。

なかなかこんなに大きいエビフライは食べれるお店はありませんし、エビフライだけでなく、クリームコロッケ・ハンバーグ・イカフライと何を食べても美味しく絶品です。

お腹が苦しく限界でも、皆美味しくて全部残さず食べてしまいます。

毎回、大洲に帰ると心待ちにしているお気に入りグルメです。

f:id:lepommier8161014:20191004140014j:plain 

比来野情報

愛媛県大洲市平野町野田乙788-23

0893-24-6986

営業時間:

11時30分~14時30分(オーダーストップ14時)

16時30分~20時30分(オーダーストップ20時)

定休日:毎週月曜日・第1?火曜日(写真からたぶんそうかな?)

スポンサーリンク