ひよ夫婦smile

食いしん坊夫婦の趣味の料理や旅行グルメなどのお腹空いちゃうブログ!笑顔あふれる生活を綴っています

さつまあげ発祥の地の串木野で有名で人気高いさつま揚げ店【勘場蒲鉾(かんばかまぼこ)・鹿児島旅行】

 勘場蒲鉾店

鹿児島のお土産といえば、「さつま揚げ」が有名です。

鹿児島県内には、たくさんの「さつま揚げ」のお店があります。

お店により味が全然違い、自分好みの「さつま揚げ」を探すのも楽しいですね。

ひよ夫婦のお気に入りの「さつま揚げ」は「勘場蒲鉾店(かんばかまぼこてん)」です。

昔、鹿児島旅行に行ったときに、タクシーの運転手さんにおすすめのさつま揚げ屋さんをお聞きしたら、「勘場蒲鉾店」を教えていただきました。

「勘場蒲鉾店」のさつま揚げは、甘味のあり昔からありそうな素朴な味わいであり、ひよ夫婦は「勘場蒲鉾店」の味にハマってしまいました。

今回の旅行でも、いろいろなさつま揚げを試食してみましたが、やっぱり、ひよ夫婦の好きな味は「勘場蒲鉾店」だなとしみじみ感じました。

f:id:lepommier8161014:20200109120722j:plain

勘場蒲鉾店とは?

「漁業の町、串木野」目の前の甑島、東シナ海は豊かな漁場として知られています。

昔、男達はその海に「櫓」を漕いで乗り出し一本釣りで魚を獲っていました。
獲れたての新鮮な魚を擂り鉢ですり身にし、その家独特の味付けをして一枚一枚楕円形に造り、油で揚げておりました。

それが、串木野名産「つけあげ」の始まりです。

今では、鹿児島名産「さつま揚げ」となり、お土産、贈り物として広く県外に知られるようになりました。
本場、串木野の「勘場蒲鉾店」では串木野独特の歴史と伝統を受け継ぎ、新鮮な材料で「つけあげ・かまぼこ」を丹精込めて造っております。
必ずや皆様にご満足頂けるものと思います。

引用:勘場蒲鉾店HPより

f:id:lepommier8161014:20200109120729j:plain

勘場蒲鉾・店舗

本店

鹿児島県いちき串木野市旭町40番地

0996-32-4423

営業時間:9時~17時

休日:元旦のみ

駐車場:店舗向かい側にお客様専用駐車場あり

f:id:lepommier8161014:20200109120738j:plain

他の店舗
  • 神村学園前店(直営店)・・・鹿児島県いちき串木野市別府4295
  • アミュプラザ鹿児島店・・・鹿児島市中央町1番1 アミュプラザ鹿児島B1
  • 鹿児島鴨池店・・・鹿児島市下荒田4-49-1 田畑ビル1F
  • 鹿児島西田店・・・西田2-16-15
  • 鹿児島谷山店・・・ 鹿児島市東谷山4-33-3
  • 姶良市加治木店・・・姶良市加治木町木田945-1
  • 霧島市国分店・・・霧島市国分野口西12-2
  • 山形屋店(鹿児島)・・・鹿児島市金生町3-1  山形屋直売コーナー(2号館地階生鮮食料品売場)
  • 山形屋店(川内)・・・さつま川内市西向田町9-6  山形屋直売コーナー(1階生鮮食料品売場)

勘場蒲鉾HP

www.kanba.co.jp

f:id:lepommier8161014:20200109120746j:plain

シンプルなさつま揚げ(つけあげ)のほか、ゴボウや芋・野菜入りなどのつけあげがあります。

さつま揚げ(つけあげ)の他には、蒲鉾・はんぺんなどがあります。

f:id:lepommier8161014:20200109120755j:plain

ちなみに、勘場蒲鉾では、さつま揚げではなく「つけあげ」です。

f:id:lepommier8161014:20200109120812j:plain

購入したもの

今回、購入してきたものは、「つけあげ」「特上つけあげ」「ごぼう」「野菜」を購入してきました。

f:id:lepommier8161014:20200109120820j:plain

 枕崎さつま揚げ

今回購入した「さつま揚げ」は、お気に入りの「勘場蒲鉾」のほか、枕崎のさつま揚げも購入してきました。

 枕崎のさつま揚げは、鹿児島市内で販売されているさつま揚げよりも、「色が濃く甘く」のため、枕崎のさつま揚げを食べるとビックリされる人が多いみたいです。

今回、勘場蒲鉾と枕崎のさつま揚げを食べ比べしてみました。

 鹿児島枕崎の観光やグルメについてはこちら↓

www.lepommier.work

www.lepommier.work

www.lepommier.work

www.lepommier.work

f:id:lepommier8161014:20200109120829j:plain

最後に

上の写真は、勘場蒲鉾と枕崎のさつま揚げを並べてみました。

両方とも、同じような濃いめの茶色の色をしています。

味の食べ比べをしてみると、両方とも甘味があり、素朴でよく似た味わいです。

勘場蒲鉾を食べなれているため、枕崎のさつま揚げを食べても甘さにビックリすることがありませんでした。

勘場蒲鉾も、枕崎と同じで漁業の町の串木野であるため、漁業の町特有の甘味の感じるさつま揚げなのでしょうね。

串木野の町とは、鹿児島のさつま揚げの発祥の地であるといわれております。

漁業が盛んである串木野のさつま揚げは、新鮮な魚を使用しているため地元の方ならず、観光客にも人気の高いさつま揚げです。

勘場蒲鉾では工場見学もありますので、今度は鹿児島串木野周辺を訪れてみたくなりました。

スポンサーリンク