ひよ夫婦smile

食いしん坊夫婦の趣味の料理や旅行グルメなどのお腹空いちゃうブログ!笑顔あふれる生活を綴っています

丁寧に職人がつくられた一生もの姫野作アルミ鍋・釜浅商店【キッチン用品】

釜浅商店

今回は、ひよ夫婦のお気に入りキッチンアイテムをご紹介します。 

出汁作りにハマっている主人ですが、出汁を作るためにもう少し大き目の雪平鍋が欲しくてかっぱ橋の「釜浅商店」で出会った雪平鍋についてです。

かっぱ橋はたくさんの料理人が使われているキッチン用品や食器・食品サンプルなどなどのお店がたくさん集まった場所です。

f:id:lepommier8161014:20200117153041j:plain

釜浅商店アクセス

東京都台東区松が谷2丁目24-1

03-3841-9355

営業時間:10時~17時30分

年中無休(年末年始を除く)

支店:パリ

釜浅商店HP

www.kama-asa.co.jp

f:id:lepommier8161014:20200117153033j:plain

釜浅商店は2階建ての店舗であり、1階にはたくさんの包丁が揃えられていました。

包丁は外国人にも人気のようで、1階にはたくさんの外国人の方がいらしていました。

2階は、ひよ夫婦のお目当ての行平鍋などいろいろな鍋が揃っていて、キッチン用品の小物やスキレット・土鍋・釜なども多く揃っていました。

f:id:lepommier8161014:20200117153007j:plain

姫野作アルミ鍋

釜浅商店には1つ1つ職人さんが丁寧につくられた「姫野作」のアルミ鍋がありました。

鍋の厚みが素晴らしく、整然と並んだ鎚目が美しく輝いているアルミ鍋に一目ぼれしてしまいました。

大阪の職人さんで、3代目姫野寿一さんが1つ1つ丁寧に作られた品です。

f:id:lepommier8161014:20200117153025j:plain

釜浅商店HPには3代目姫野寿一さんや職人さんたちの製作工程を動画で紹介されています。


姫野作本手打行平鍋 - 釜浅商店 Hand-hammered pots - KAMA-ASA

釜浅商店HPには3代目姫野寿一さんの行平鍋の製作工程を写真で紹介されています↓

www.kama-asa.co.jp

f:id:lepommier8161014:20200117153105j:plain

姫野作 やっとこ鍋

今回、3代目姫野寿一さんの素晴らしい「やっとこ鍋」と「やっとこ」を購入しました。

美しい輝きですよね。

しばらくこの美しい輝きに見惚れてしまったひよ夫婦でした。

f:id:lepommier8161014:20200117153122j:plain

見た目は重厚感で重そうにも感じますが、とても軽いです。

やっとこで持っても軽く、片手で簡単に持つことが出来ます。

姫野作のアルミ鍋は、純度の高いアルミを鎚でしっかり叩き締めることで固くなり表面積が広くなります。鉄やステンレスに比べて重さは1/3と軽く、熱伝導率は鉄の3倍です。

そのため、熱の伝わり方もすばやく、煮物を作っても芯までホクホクで煮崩れしなく美味しい煮物も作ることができました。

f:id:lepommier8161014:20200117153130j:plain

 最後に

丁寧に作られた姫野作のやっとこ鍋は、丈夫で長持ちするため一生ものの品です。

野菜の煮物を作ったときも、野菜の色が美しく変わり、芯まで温かくホクホク感があるのに、煮崩れしないで綺麗に煮物がつくることができ、野菜の本来の味をしっかり感じることが出来ました。

主人が作った「出汁」と「かえし」で作るとお店のような味わいになり、今では肉じゃがが一番の得意料理ですね。

姫野作工房HP

www.himenosaku.net

雪平鍋を使った出汁作りの様子についてはこちら↓

www.lepommier.work

スポンサーリンク