ひよ夫婦smile

食いしん坊夫婦の趣味の料理や旅行グルメなどのお腹空いちゃうブログ!笑顔あふれる生活を綴っています

100年続く老舗種麹屋の1日限定55個の麹シュークリームは手に入れることはできたのか?【河内菌本舗・鹿児島旅行】

 麹の里GEN

*昨年11月鹿児島旅行

鹿児島空港から車で3分のところにある100年続く老舗種麹屋「河内菌本舗・麹の里GEN」があります。

こちらでは、麹・焼酎・地ビール・甘酒などの工場見学のできる大きな施設があり、工場見学の他・麹料理お食事処・薩摩古武道体験などができます。

また、1日限定55個という、地元の方でもなかなか購入することのできない「麹シュークリーム」も販売されていています。

「麹シュークリーム」を目当てで、オープン9時に合わして、鹿児島旅行最終日の帰りの飛行機の前に伺いました。

f:id:lepommier8161014:20200109123853j:plain

麹蔵・河内

オープンの9時前に着きましたが、お客様はほとんどいらしていなかったです。

案内では、団体様の工場見学の案内もありましたが、オープン前は人がいないので、自分のペースでゆっくり工場を回れるのでとても楽しかったです。

f:id:lepommier8161014:20200109123903j:plain

河内菌本舗とは?

1000年もの昔かた麹は日本の食文化と共に私たちの身近なところにありまっす。

麹をつくるには最初に「種麹」が必要です。

種麹ともとに麹をつくり、発酵させて味噌や醤油、そしてお酒や焼酎が造られます。

私共は、100年続いている種麹屋です。

祖父河内源一郎が発見した麹菌はその名前をとって「カワチ菌」という学術名になり、国内外の醸造、発酵食品に使われています。

麹には食べ物を「うまく、美味しく」する効果だけでなく継続してとれば健康にも良いことも、麹の力で土壌も本来の良好な状態に復元することもわかってきました。

麹の秘められた大きな力をどうぞ麹・甘酒・塩麹で体感してみてください。

引用:河内菌本舗・麹の里GENパンフレットより

f:id:lepommier8161014:20200109123911j:plain

麹工場

入り口を入ると、「河内菌本舗」の歴史や麹の作り過程などの説明をみることができます。

工場はすべてガラス張りになっていて、中の様子をみることができます。

焼酎造りの工程や、熟成の様子を見学することができ、麹についての歴史や研究についてもパネルや映像で自由に見学することができました。

f:id:lepommier8161014:20200109123919j:plain

中がとても広くて、進んでも進んでもいろいろな空間が、次から次へと出てきました。

初めの空間では、麹蔵から工場の空間になっていて、至る所に無料試飲ができるスペースも用意されていました。

f:id:lepommier8161014:20200109123928j:plain

甘酒・味噌作り体験

ひよ夫婦は、参加していないのですが、「甘酒・味噌作り体験」をすることができるようです。

参加料

甘酒作り:1000円~(米と麹だけで作るノンアルコール甘酒)

味噌作り:約1gで1500円~

所要時間

いずれも1時間~

準備するもの

出来上がり品を入れる容器があれば便利

最低人数

5名様より

f:id:lepommier8161014:20200109123936j:plain

地ビール工場

麹工場の奥には、地ビール工場があります。

そのままどんどん進んでいくと、次から次へと工場が変わっていきます。

本当に大きな施設です。

f:id:lepommier8161014:20200109123944j:plain

霧島高原ビールとは?

何杯飲んでも飽きのこないビールの美味しさの秘密は、チェコ産のホップ、そしてチェコ職人が頑にこだわつデコクシヨンという糖化方法と古典的な開放醗酵にあります。

このすべての工程を忠実に再現しているのが霧島高原ビールです。

工場は無料で見学ができ、売店やレストランで霧島高原ビールを購入することもできます。鹿児島の情熱と本場チェコのハーモニーをお楽しみください。

引用:プラハ&GEN HPより

f:id:lepommier8161014:20200109124004j:plain

ビール工場の一番奥には、お土産ショップが広がっています。

また、ビール工場の近くにスロヴァキア館やチェコレストラン「リトルプラハ」があります。レストランの横にはチェコガーデンテラスがあり、季節ごとに咲き乱れる花をみながらお食事を楽しむことができます。

f:id:lepommier8161014:20200109124217j:plain

黒麹豚

お土産ショップスペースには、自社農場で黒麹を使った飼料で育てた「黒麹豚」を使った加工商品もあり、黒麹で発酵した飼料は消化が良く、肉の旨味を最大限に引き出し、アクの少ない豚肉が特徴のようです。

ソーセージなど試食もあり、いろいろ食べ比べながらお土産をたくさん選んでしまいました。

f:id:lepommier8161014:20200109124209j:plain

コロコロ焼き鳥やまさき

ひよ夫婦のお気に入りは、黒麹豚ではないのですが、ソーセージの側で販売されていた「コロコロ焼き鳥やまさき」です。

炭火の風味がしっかりしていて、鳥の旨味も感じてすごくハマりました。

やまさきでは、オンラインショップもされているみたいで嬉しい喜びです。

そのまま焼いても美味しくいただいけるのですが、料理のアレンジにも使いやすく、いつでも常備しておきたくなるほどのお気に入りです。

k5yamasaki.jp

f:id:lepommier8161014:20200109124038j:plain

甘酒も揃っていて、あれもこれも欲しいものが多く、スーツケースの空きのスペースを考えながら、いろいろ購入しました。

f:id:lepommier8161014:20200109124154j:plain

麹シュークリーム

お土産コーナーの小さな冷蔵庫に、1日限定55個の「麹シュークリーム」を見つけました。

冷蔵庫の中には5個のシュークリームがありました。

麹シュークリーム目当てでしたので、無事に購入することができ嬉しかったです。

f:id:lepommier8161014:20200109124202j:plain

最後に

今回は、麹シュークリーム目当てのためでしたが、今度うかがった時には、ゆっくり滞在したいなと思いました。

鹿児島空港から車で3分という、とても行きやすい場所にありますので、行きでも帰りでも行きやすい観光地です。

麹を使ったお食事処やチェコレストランなどもあり、のんびりできる場所です。

しかし、人気の高くすごく美味しいシュークリームは、なかなか購入できないようですので、ひよ夫婦のようにシュークリーム目当ての場合は、朝いちがおすすめかもしれませんね。

 麹シュークリーム食レポについてはこちら↓

www.lepommier.work

 

河内菌本舗 情報

鹿児島県霧島市溝辺町麓876-15

0120-37-0995

営業時間:9時~17時

年中無休

*工場見学はバレル・バレープラハ&GENよりご予約・お問い合わせください

河内麹本舗HP

www.kawauchi.co.jp

バレル・バレープラハ&GEN HP

praha-gen.com

 スポンサーリンク