ひよ夫婦smile

食いしん坊夫婦の趣味の料理や旅行グルメなどのお腹空いちゃうブログ!笑顔あふれる生活を綴っています

茹で豚が美味しい!人気韓国料理のポッサム・丁寧に豚肉を下ごしらえレシピ【おしゃれレシピ】

 韓国料理・ポッサム

韓国では、人気でよく食べられている「ポッサム」という料理があります。

豚を茹でてコチュジャンと味噌などを合わせたタレを、葉物で包むヘルシー料理のため、日本でも人気になっています。

豚肉を茹でるだけの料理なのに、盛り付けると華やかでパーティー料理にもよく、野菜をたくさん食べれるので栄養・美容にもよいため注目されています。

ポッサムとは?

韓国では人気の高い豚肉料理であり、家庭でも頻繁に作られている料理です。

「ポッサム」とは、包むという意味をあらわす言葉であり、茹でた豚肉をサンチュ・ゴマの葉などの葉物で包んで食べる料理になります。

f:id:lepommier8161014:20200720103709j:plain

豚肉・下ごしらえ

「ポッサム」には重要の豚肉です。

塊の豚バラ肉を購入するのがおすすめです。

塊を茹でることで、ジューシーで旨味のある豚をいただくことができます。

塊肉の方が、お安くお得なスーパーが多く、ひよが購入した大きな豚バラの塊肉は、この大きさで720円です。

下茹でを丁寧にすると、安くても極上の美味しさに変わります

f:id:lepommier8161014:20200720103717j:plain

豚肉・茹で方

 豚バラ肉(塊)を下茹でしておきます。

下茹でをすることで、味が染みやすく、トロトロに柔らかくなり、豚肉の臭みをとります。

  • 米の研ぎ汁をで豚肉を茹でていきます
  • 豚肉・生姜・ネギ(青い部分)をいれます
  • 「30分茹でる→蓋をして30分蒸らす」工程を3セット繰り返します
  • 合計時間は、茹で時間1時間30分。蒸らし時間1時間30分

詳しい豚肉塊の茹で方についてはこちら↓

www.lepommier.work

f:id:lepommier8161014:20200720103731j:plain

初めのゆで時間の30分には、白い灰汁がたくさん出てきます。

この灰汁を丁寧に綺麗に取り除いていきます。

f:id:lepommier8161014:20200720103757j:plain

2回目以降のゆで時間には、白い灰汁がなくなっていき、豚の油が出て、良い香りがしてきます。

「ポッサム」のレシピでは、圧力なべを使って茹でる方法や、90分くらい茹でる方法もありますが、この方法で丁寧にじっくり茹でた方が、豚肉がとても柔らかくジューシーで、豚の脂臭さもなく、とても食べやすくなります

f:id:lepommier8161014:20200720103803j:plain

アルミホイルで余熱

最後に、豚バラ肉をアルミホイルで包み、30分くらい寝かせておきます

ゆっくり豚肉を冷ますことで、肉汁が安定してジューシーでしっとり柔らかくなります。

柔らかく、綺麗なピンク色の豚肉の断面に仕上がります。

お好みの豚肉の厚さに切り分けていきます

f:id:lepommier8161014:20200720103810j:plain

ポッサム タレ(サムジャン) 材料

  • 味噌 大さじ3
  • コチュジャン 大さじ3
  • 酢 小さじ1
  • はちみつ(水あめ・砂糖でも可) 小さじ2
  • ごま油 小さじ1
  • おろしニンニク 2片
  • 白ごま 小さじ1

f:id:lepommier8161014:20200720103748j:plain

「ポッサム」のタレ(サムジャン)は、材料を混ぜ合わせるだけです。

温めることもないので、そのまま混ぜるだけですので、とても簡単です。

作った「サムジャン」は冷蔵庫で1週間くらいは保存可能です。

このタレを使って「チーズダッカルビ」も作ることが出来ます

使いやすくとても美味しい「サムジャン」です。

「チーズダッカルビ」レシピについてはこちら↓

www.lepommier.work

f:id:lepommier8161014:20200720103819j:plain

今回、「ポッサム」に用意した葉物は、サンチュとシソ・キムチです。

レタスやキュウリ、ニンジンなどいろいろな野菜を包んで食べる人も多いです。

f:id:lepommier8161014:20200720103825j:plain

全部を包んで巻いてもいいですし、自分好みの材料を好きなように食べる楽しみがあり、食卓が楽しくなります

f:id:lepommier8161014:20200720103955j:plain

最後に

豚肉は疲労回復もあり、今が旬のニンニクとキムチで元気回復をしてくれます。

ヘルシーな茹で豚と野菜で、さっぱりとヘルシーにいただくことができますので、これから本格的な夏シーズンでも元気をもらえる夕食になりますね。

コチュジャンが入っていますので、ピリ辛タレですが、コチュジャンの量を調整するとお子様にも食べやすくなります。

茹でた豚肉が余りましたので、残りの茹で豚は「ルーロー飯」にしてランチにいただきました。

「ルーロー飯」がすごく美味しくて今年は何度も作っています。

これからは、大きな豚肉を購入して「ポッサム」と「ルーロー飯」のメニューが恒例になりそうです。

f:id:lepommier8161014:20200729103540j:plain

 ルーロー飯レシピについてはこちら↓

www.lepommier.work

スポンサーリンク