ひよ夫婦smile

食いしん坊夫婦の趣味の料理や旅行グルメなどのお腹空いちゃうブログ!笑顔あふれる生活を綴っています

鴨肉とりんごの相性が最高!青森のおいしさがギュッと詰まった絶品ガレット【青森A-FACTORY・ワラッセ・青森旅行】

青森ねぶたの家・ワラッセ

2011年1月に青森市文化観光交流施設としてオープンした「ねぶたの家・ワラッセ」ミュージアムがJR青森駅の目の前にあります。

特徴的な外観がとてもかっこよく、ねぶたを間近で見ることができる、素敵なスポットです。

f:id:lepommier8161014:20211208094035j:plain

毎年、受賞した大型ねぶたが入れ替わりで展示されていて、数多くの迫力のあるねぶたを満喫することができます。

青森ねぶたの歴史や、ねぶたを作る様子、祭りの雰囲気を感じることができる人気スポットが青森市にはあります。

f:id:lepommier8161014:20220120142819j:plain   

コロナ禍の中、ねぶた祭りは中止となっていますが、こちらの「ワラッセ」では、迫力のあるねぶたをいつでも見ることができ、ねぶた祭りの雰囲気を楽しむことができます。

ひよ夫婦も、ねぶたの迫力に魅了されました。

f:id:lepommier8161014:20220120142815j:plain

ねぶたの家ワラッセ・情報

住所:青森県青森市安方1丁目1-1
電話番号:017-752-1311
営業時間: 5月~8月 9:00~19:00(最終入場18:30)
9月~4月 9:00~18:00(最終入場17:30)
休館日:  8月9日、10日(展示ねぶた総入れ替えの為)
12月31日、1月1日(年末年始)

ねぶたの家ワラッセHP

www.nebuta.jp

f:id:lepommier8161014:20211208094029j:plain

「ねぶたの家ワラッセ」の横に、「A-FACTORY」がありますf:id:lepommier8161014:20211208094016j:plain

A-FACTORYとは?

青森駅前のウォーターフロントエリア、陸奥湾をバックに六連の三角屋根が並ぶ「A-FACTORY(エーファクトリー)」。2011年度にグッドデザイン賞を受賞した建物は、青森ベイブリッジとのコラボレーションが美しく、夜のライトアップ時には幻想的な景観を作り出します。

中へ入ると開放感ある空間が広がり、フードマルシェには青森のおいしくておしゃれなものが集結。ついつい買いすぎてしまいそうな魅力ある商品がいっぱい!青森県産のリンゴやホタテや嶽きみ(トウモロコシ)が、スイーツやスパイスやおつまみなど、素敵なデザインに生まれ変わって並んでいます。

シードル工房では、醸造工程をガラス越しに見学可能。2Fにはシードルのテイスティングができるラウンジがあり、プリペイドのテイスティングカードを購入すると、マシーンが金額分のシードルを注いでくれます。青森県産りんごを使った自家製シードルはどれも個性的。2Fで好みの銘柄を見つけてから、1Fで購入するのがおすすめです。

毎年冬に行われる「あおもり灯りと紙のページェント」では、ねぶたの技法でつくられた和紙のオブジェと、市民手作りの「雪だるま~る」が温かい光を放ち、エーファクトリー周辺ベイエリア彩ります。

引用:青森観光情報サイトHP

f:id:lepommier8161014:20211208094010j:plain

A-FACTORY・情報

住所:青森県青森市柳川1-4-2
電話番号:017-752-1890
営業時間:
ショップ(特産品・おみやげ) 9:00〜20:00 レストラン1F(フードコート) 11:00〜20:00 レストラン2F (ガレット) 11:00〜20:00
アクセス:JR・青い森鉄道「青森駅」より徒歩約1分
駐車場:16台

A-FACTORY HP

www.jre-abc.com

f:id:lepommier8161014:20211208093957j:plain

青森シードル

「A-FACTORY」では、「青森シードル」も作られています。

「青森シードル」とは、厳選された青森県産ふじとジョナゴールドだけを贅沢に使用して、低温でじっくり発酵した「青森シードル スパークリング」です。

繊細なりんごの味を引き出し、洗練された味わいを感じるシードルはとても美味しく、爽やかさを感じます。

「A-FACTORY」内に、工房があり、試飲(有料)もすることができます。

シードルはりんごを原料にしたヨーロッパ生まれの発泡性果実酒のことで繊細な泡立ちとすっきりとした飲み口が特徴です。
私達がつくる「AOMORI CIDRE」を飲んでいただくことで、日本一のりんごの生産地でもある青森のりんごの新しい魅力を発見していただきたい。そんな思いから、ここA- FACTORY内にシードル工房を立ち上げました。「シードルを通じて“りんご王国青森“を盛り上げていこう!」という我々の想いに賛同いただいた、地方独立行政法人青森県産業技術センター弘前地域研究所と六花酒造株式会社の技術指導により、おいしい「AOMORI CIDRE」が生まれました。

工房内には8個の醸造タンクがあり、各種シードルとアップルソーダを醸造しています。 ガラス張りの「魅せる工房」は、シードルの醸造工程をご覧いただく事が出来ます 。

引用:A-FACTORY HP

f:id:lepommier8161014:20211208093915j:plain

Galetteria Da Sasino[ガレット]

A-FACTORY2階には、ガレットが有名なレストランがあります。

「青森シードル」付きのランチセットもあり、青森の素材をたっぷり味わうことができます。

f:id:lepommier8161014:20211208093922j:plain

鴨スモークとりんご、さつまいもガレット

今回、注文したのは、季節で変わるメニューで

「鴨スモークとりんご、さつまいもガレット」を注文しました。

青森県の鴨とりんご、新鮮なサラダがたっぷり組み合わさり、バルサミコのソースがかかった「青森シードル」が合うガレットです。

f:id:lepommier8161014:20211208093938j:plain

生地の中には卵とチーズが入っていて、食べ応え十分でありながらも、ヘルシーな一品です。

やはり、青森県のりんごは最高ですね。

車移動で疲れた体をリフレッシュさせてくれました。

また食べたくなるガレットです。

f:id:lepommier8161014:20211208093944j:plain

ガレットの他には「とろとろ豚肉のスパイスカレー」を注文しました。

トロトロとろける豚肉に、根菜のピクルスと牛蒡のフリット・温泉卵が添えられています。

優しい味わいのスパイスカレーであ、辛さよりも甘さのあるほっこりする味わいのスパイスカレーです。

f:id:lepommier8161014:20211208093929j:plain

スイーツ

美味しそうなスイーツもたくさん揃っていて、ランチセットを注文すると、400円でデザートオプションできます。

今回は、時間があまりなかったため、デザートまでは食べれなかったのですが、

また次回来る時には、ランチセットはデザートとシードルで堪能したいですね。

f:id:lepommier8161014:20211208094004j:plain

最後に

今回の青森市での観光は、雪が降っていて、予定より車移動に時間がかかりましたので、ゆっくり観光・お食事ができませんでした。

しかし、何度でも来たくなる青森のグルメとねぶたの迫力です。

青森のグルメは、本当に美味しく「鴨肉」「馬肉」「りんご」「日本酒」はお取り寄せをするほど気に入っています。

A-FACTORYでいただいたがレッドも、鴨肉とりんごの美味しさが素晴らしく、青森をしっかり感じるガレッドは最高でした。

こんなに美味しいがレッドは初めてで、主人も絶賛していました。

また青森に行きたくなりますね。

おすすめの青森グルメです。

ひよ夫婦インスタ

A-FACTORYの雰囲気やガレットをGOPROで撮影してきました。

1分くらいの動画で、BGMと共に動画が楽しめれるようになっています。

お時間がありましたら、動画でもご覧くださいね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by @hi.yo.smile_gopro

www.instagram.com

 

 

 

 

 

美味しい

スポンサーリンク