ひよ夫婦smile

食いしん坊夫婦の趣味の料理や旅行グルメなどのお腹空いちゃうブログ!笑顔あふれる生活を綴っています

熟成をすればするほど美味しい自家製ポン酢【スダチポン酢・レシピ】

すだちポン酢

昨年は、たくさん頂いた「スダチ」を使って「自家製のポン酢」を作りました。

出汁風味の爽やかポン酢なのですが、食べ頃は作ってから3ヶ月くらいが、味がいい感じにまとまるようです。

今回、スダチを使いましたが、橙などの柑橘系で作ることができます。

今回、ひよが作ったレシピをご紹介します。

「自家製ポン酢」が食べ頃の時期は、鍋の季節だったため、寒い日の夕食には鍋が大活躍になっています。

f:id:lepommier8161014:20211107100916j:plain

自家製ポン酢・材料
  • スダチ 
  • 醤油
  • みりん
  • 鰹節
  • 昆布

スダチ:醤油:みりんの割合

「5:5:1〜2」です

スダチ・みりんの総量が約1・2Lに対して、鰹節60g、昆布12センチくらいです

f:id:lepommier8161014:20211107100922j:plain

スダチ絞り

スダチ1箱くらいの量を、今回使いました。

スダチを半分に切り、ザルを使って果汁を絞り、種を取り除きます

f:id:lepommier8161014:20211107100929j:plain

今回、絞ったスダチの量は、「273cc」ありましたので、

  • 醤油 273cc 
  • みりん 54cc 
  • 鰹節 30g 
  • 昆布 6センチ

準備しました

f:id:lepommier8161014:20211107100935j:plain

自家製ポン酢・レシピ
  • 大きめのボウルに、絞ったスダチ果汁・醤油・みりん・鰹節・昆布の材料を全て入れます
  • 24時間常温で寝かして、出来上がりです

f:id:lepommier8161014:20211109115137j:plain

  • 24時間後、ザルでこします

f:id:lepommier8161014:20211109115144j:plain

寝かせ時間

24時間後、濾した後瓶に詰め替えて、冷蔵庫で保存します(出来上がったポン酢は常温保存できません)

ポン酢を仕込んでから、寝かせる時間は平均110日くらいが味がまろやかになり、まとまり美味しくなります。

熟成させればさせるほど、美味しくなる自家製ポン酢です。

f:id:lepommier8161014:20211109115151j:plain

最後に

昨年は、自家製の調味料などをいろいろ作った年でした。

作ってから、出来上がるまでの時間が本当に楽しみで、どのような味に変化するのが待ち遠しくなる楽しみを感じました。

手作りは手間暇かかりますが、味わいが優しさと美味しさが倍増するため、

これからも、毎年欠かさずに作りたくなります。

4月になり、空豆が並び始めてきましたので、心ワクワクしてしまいます。

今年も梅酒、らっきょう、豆板醤、新生姜の手仕事が始まるので、4月、5月は一番好きな季節ですね。

自家製シリーズ

仕込みから半年間後に食べ頃の「自家製豆板醤」レシピについてはこちら↓

自家製の豆板醤は、すごく美味しくて優しい辛さが、中華だけでなく、和食にも使いやすいです。(空豆の旬の時期に、道の駅で購入した空豆と乾燥唐辛子を使用)

www.lepommier.work

仕込みから2ヶ月後に食べ頃の「自家製らっきょう」レシピについてはこちら↓

(鹿児島からお取り寄せのらっきょうを使用)

www.lepommier.work

仕込みから3ヶ月後に食べ頃の「自家製新生姜づけ」レシピについてはこちら↓

新生姜を1年食べることができます。漬けている焼酎はお料理に使ったり、飲み物に使ったりとアレンジしやすいです(高知からのお取り寄せ新生姜を使用)

www.lepommier.work

スポンサーリンク