ひよ夫婦smile・旅行記

アラフィフ夫婦の旅行・BROMPTONサイクリング・グルメなど。夫婦2人で笑顔あふれる趣味生活を綴っています

幻の焼酎!森伊蔵・魔王・村尾飲み比べができる大人の宿・芸術的な和食創作料理【きりしま悠久の宿一心・鹿児島旅行】

 きりしま悠久の宿一心・夕食

きりしま悠久の宿一心のお宿のお食事では、自家農園の無農薬野菜の新鮮な野菜とともに、契約牧場の鹿児島黒毛和牛・鹿児島近海で捕れた鮮魚など、地元の素材を大切にされた見た目も美しい創作料理を楽しむことができます。

宿のお部屋は、7室の離れのお部屋しかなく、お食事処も7つの個室に分かれています。

個室になっているためゆっくり楽しむことができるのも嬉しいです。

 前回宿泊したときの夕食の様子についてはこちら↓

www.lepommier.work

f:id:lepommier8161014:20201208135006j:plain

食前酒・前菜

食前酒:黒酢入り梅酒

黒酢の味がしっかり香る食前酒から始まりました。

f:id:lepommier8161014:20201208135015j:plain

前菜

前菜:

お浸し いくら

柿白和へ

湯葉有馬煮

福良鮑 蟹生ハム巻

紅葉豆腐 あん肝豆腐 

前回宿泊したときとは違う前菜で、見た目も味も器もすばらしく華やかでした。

f:id:lepommier8161014:20201208135050j:plain

焼酎

鹿児島に来たら、焼酎を堪能したいですね。

幻の焼酎3Mと言われる「森伊蔵」「魔王」「村尾」はなかなか購入することができず、3Mを置いている飲食店も数少ないため、この3種類の焼酎を堪能できる宿であるのも魅力の1つです。

f:id:lepommier8161014:20201208135133j:plain

幻の焼酎

森伊蔵

甘味のあるまろやかな味わいは、蔵元として自慢の焼酎です(グラス2000円)

魔王

フルーティーで引きが良く、柔らかい味わいで、薩摩焼酎のイメージを超越した独創の芋焼酎です(グラス1500円)

村尾

柔らかな飲み口、甘さの中にスッキリとした芋の味は、飲む人を魅了します(グラス1500円) 

f:id:lepommier8161014:20201208135150j:plain

素晴らしい和食創作料理とともに、幻の焼酎を合わしながら堪能しました。

どの料理にも合う「森伊蔵」は、料理を味わいを深く魅了してくれます。

「魔王」は独特な風味で芋の強さを感じますので、好き好みがありそうですね。

「村尾」も「森伊蔵」と同じで優しい柔らかな飲み口であり、どの料理にも合い、お料理の出汁の風味を堪能できました。

最近は、「森伊蔵」を購入することができ、家でも堪能してから、ますます「森伊蔵」の魅力にハマりつつあります。

一心に来ると、料理の出汁・焼酎の組み合わせ方も勉強になり、夕食が楽しいひとときになりました。

 高島屋抽選で「極上・森伊蔵」を飲むことが出来た時の話についてはこちら↓

www.lepommier.work

f:id:lepommier8161014:20201208135034j:plain

 お椀

 お椀:清汁仕立て

里芋葛饅頭

上品なお出しの風味に、里芋のお饅頭のふわっとした柔らかさに、柚子の風味がほわっと香る一品でした。素晴らしく美味しかったです。

f:id:lepommier8161014:20201208135043j:plain

造り

造り:地魚盛り合わせ 妻いろいろ

お造りととにも、本わさびが出てきました。

自分でわさびをおろして、香り高いわさびとともに新鮮なお造りをいただきました

トロリととろける雲丹がお気に入りです。

f:id:lepommier8161014:20201208135142j:plain

煮物

煮物:黒豚角煮

このお料理はビックリしました。

柔らかい角煮が昆布の船に入っています。

出汁の風味が染みわたる煮物が最高の一品でした。昆布の船を食べちゃう人もいるくたい。美味しい昆布の旨味でした。

f:id:lepommier8161014:20201208135158j:plain

焼物

焼物:金目鯛西京焼

銀杏 茗荷寿司 焼青唐 衣かつぎ いちょう南瓜 茶巾

前回の焼物で柿素焼きが入っていて、あまりもの美味しさで柿グラタンを真似して作りました。

今回は、茗荷寿司の美味しさに感動し、家でも作ってみたいと思いました。

いつも1つずつ丁寧に作られている創作料理には、食べるごとに感動です。

 家で真似して作った柿グラタンについてはこちら↓

www.lepommier.work

f:id:lepommier8161014:20201208135208j:plain

強肴

強肴:鹿児島黒毛和牛しゃぶしゃぶ

2枚の大きなしゃぶしゃぶ用の黒毛和牛・野菜のしゃぶしゃぶです。

しゃぶしゃぶは、ゴマタレの他、ゆず胡椒でもいただくことができますが、前回も出汁でいただくしゃぶしゃぶがとても美味しく、今回も出汁で堪能しました。

f:id:lepommier8161014:20201208135216j:plain

留め・御飯・香の物

留め:さつま汁

御飯:茸の炊き込み御飯

香の物:自家製浅漬け

f:id:lepommier8161014:20201208135224j:plain

水菓子

水菓子:プリンと季節の果物 マスカット大福 大学芋

前回来たとき、デザートがイマイチだったので、少し残念だなと感じていたのですが、今回は、デザートまで最高すぎて、デザートのクオリティーも素晴らしすぎました。

お腹いっぱいでも、また食べたくなる料理・デザートばかりでした。

f:id:lepommier8161014:20201208140613j:plain

朝食

朝食は、前回と同じでしたが、朝から満足できるホッとできる朝食を味わうことができました。

 前回の朝食の様子についてはこちら↓

www.lepommier.work

f:id:lepommier8161014:20201208135233j:plain

お土産

今回は、お土産コーナーもたくさん揃っていて、いろいろ気になるものばかりです。

f:id:lepommier8161014:20201208135702j:plain

ウエルカムドリンクとともに、お茶菓子として頂いた「茶畑いっぽん」が美味しかったので、お土産にも購入しました。

f:id:lepommier8161014:20201208135654j:plain

紅茶とハーブティーの「もじょい茶」も気になり、今回購入してみました。

「もじょい茶」は5種類あるのですが、今回「和み紅茶」と「かもみーる緑茶」を購入してみました。

両方とも優しい味わいで、ほのかに香るお茶であり、お土産に喜ばれそうですね。

f:id:lepommier8161014:20201208140018j:plain

きりしま悠久の宿一心 情報

鹿児島県霧島市牧園町高千穂3590-34

0995-64-4100

きりしま悠久の宿一心HP

www.isshin-kirishima.jp

⇩九州旅行予約には⇩

ひよ夫婦インスタ

「きりしま悠久の宿一心」の様子をGOPROで撮影しインスタにあげています。

写真では伝わらない、素敵な雰囲気の風景を撮ってみました。

1分くらいの動画です、BGMと共に動画が楽しめれるようになっています。

お時間がありましたら、どうぞご覧くださいませ。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by @hi.yo.smile_gopro

www.instagram.com

最後に

今回も、大満足の夕食の時間でした。

幻の焼酎!森伊蔵・魔王・村尾の3種類を飲み比べできる最高の宿であり、

出汁の風味・薬味・柚子・すだちなど、芸術的な味覚と見た目を感じさせてくれる和食創作料理と、焼酎を合わせていただくのは一番の楽しみ方です。

人気の宿のため、なかなか予約が難しいですが、毎年宿泊したいくらいの満足度が高い宿です。

f:id:lepommier8161014:20201208140628j:plain

今回宿泊した時の部屋についてはこちら↓

www.lepommier.work

スポンサーリンク