ひよ夫婦smile

夫婦仲良く料理や旅行などを楽しみ!笑顔あふれる生活を綴っています

いくつでも食べれる肉団子甘酢あん・えのきの煮物の卵巻きを入れて豪華なお弁当【料理レシピ】

 豚肉のこま切れを使って肉団子を作りました。多くてボリュームがありますがフワッと軽くいくつでもパクパク食べてしまう一品です。安い豚こまをたくさん使ってよく作ります。主人にも好評な一品です。

肉団子レシピ

  • 豚細切れをハンドブレンダーで細かくします
  • 玉ねぎ1/2ハンドブレンダーで細かくみじん切りをします

f:id:lepommier8161014:20180809194924j:plain

肉団子材料

  • 卵黄身1個
  • ごま油 大さじ1
  • 紹興しゅ 大さじ1
  • てんさい糖 小さじ2
  • 醤油 小さじ1
  • 生姜
  • パン粉

細かくした豚ミンチと玉ねぎに合わしてしっかりこねます。

好みの大きさに丸めます。新玉ねぎが水みずしかったので水分が出やすかったので片栗粉で硬さを調整しました。

  • 160度の油でゆっくり揚げていきます
  • 取り出して余熱で温めます
  • 甘酢あんを作っている間は余熱で、また180度で2度揚げしてカラッと表面を揚げます

f:id:lepommier8161014:20180809194915j:plain

甘酢あんの材料

  • 水30cc
  • 酢 大さじ4
  • さけまたは紹興しゅ 大さじ4
  • ケチャップ  大さじ4
  • てんさい糖 大さじ3
  • 醤油 大さじ3
  • みりん 大さじ2
  • 中華だしの素 小さじ1
  • 水溶き片栗粉

タレは多めの量にしてたっぷり絡めます 

大和芋と人参・油揚げ・えのきの煮物の卵巻き

 先日作った煮物を卵を使ってアレンジします。週末のお出かけのお弁当のために作り置きをします。今週は主人の飲み会が多かったため夕食食材はお弁当に変化していきます。

f:id:lepommier8161014:20180809194930j:plain

  • 卵3個と大和芋と人参・油揚げ・えのきの煮物を入れて混ぜ合わせます
  • 卵焼き専用のフライパンをしっかり温めて、油を引き卵液をいれます
  • 弱火にしてアルミホイルを上において蓋にして15分~20分くらい火にかけておきます。
  • 味付けは煮物の味がしっかりついていますので味付けはなくて大丈夫です。

f:id:lepommier8161014:20180809195048j:plain

  • 表面の火が入ってきたころに巻きすに移して熱いうちに巻きます。
  • しっかり輪ゴムでとめて巻いたまま冷ましておきます
  • 2~3時間冷ましておいた後巻きすから外します
  • 食べやすい大きさに切り分けます
  • お弁当箱に入りやすい断面が綺麗に見えるように切り分けました。

 大和芋の食感と甘みがとても美味しい卵巻きが出来ました。冷めて食べても美味しくお弁当の作りおきにも便利の一品です。

f:id:lepommier8161014:20180809195054j:plain

お弁当

お弁当を持ってお出かけをしますので、2人分のお弁当を作ります。

  • 肉団子甘酢あん(作り置き)
  • 大和芋と人参・油揚げ・えのきの煮物の卵巻き(作り置き)
  • 照り焼きチキンロール(作り置き)
  • ナスとえのきの味噌炒め
  • プチトマト
  • ラッキョの甘酢漬け

f:id:lepommier8161014:20180809195042j:plain

最後に

平日は主人の飲み会が重なり、作りおきのおかずが冷蔵庫にある状態でしたが、週末にお弁当にしてお出かけをしました。作りおきのおかずですので簡単に盛り付けるだけです。お弁当にすると豪華になりますね。たまにお弁当を持ってお出かけするのは楽しいですね。平日せっかく作ったのに~と怒らずに、週末お弁当に!と楽しく予定をたてると夫婦仲良くできますね。お互い無理のない関係が仲良い夫婦のルールですね。