ひよ夫婦smile

夫婦仲良く料理や旅行などを楽しみ!笑顔あふれる生活を綴っています

久利法師・秋香る栗パフェ【黒船 自由が丘本店】

 黒船 自由が丘 cafe COCOOCEN  

黒船 自由が丘本店の1階ではお菓子の販売をされていて、エレベーターを乗り2階のcafe COCOOCENでは、お食事とお菓子とお茶をいただくことのできるcafeになっています。和の雰囲気を感じられる素敵な場所になっていました。

f:id:lepommier8161014:20181002175906j:plain

デザートカフェメニュー

【10月1日から期間限定15時~18時メニュー】万盤   850円

黒船どらやきの皮が大きくなってパンケーキになっています。焼きたてをハニーメープルと、ほんのり塩気のある小倉バターが上にのっています。

【季節限定】MIRAIカステラ                850円

秘密のソースを生地に染み込ませたあたたかいカステラです。期間限定ディップ「塩キャラメルソース」「レモンマスカルポーネ」を添えています。

黒船プレート                       850円

カステラ・どらやき・ラスキュ・バウムが一度に少しずつワンプレートにのっています。

玉茶丸                          850円

抹茶に餡と白玉を浮かべたぜんざいです

ブリュレバウム                      850円

香ばしいキャラメリゼの風味のバウムクーヘンです。添えられている生クリーム・はちみつ・アイスクリーム・シナモンの4つのディップをつけます。

焙じ茶パフェ                       850円

焙じ茶羹・焙じ茶アイスに生クリーム・白玉・餡・黒船ラスキュをトッピングした、大人味の焙じ茶パフェです。(時期により変更となる場合あり)

久利法師                         950円

秋の味覚を味わうパフェです。パートフィロがマロンパフェの一番上に傘を被っているかのようにのっています。マロンクリーム・アイスクリーム・ラスキュ・マロンシロップのマロンづくしのパフェです。

f:id:lepommier8161014:20181002175902j:plain

 もちろん、私は秋を感じたい栗を食べたくて久利法師パフェをいただきました。

写真では、パフェに被っていたパートフィロをお皿においていますが、可愛くのって運ばれてきます。パートフェロはパリパリとしていて小さく割りながら、クリームやアイスをのせていただきました。カステラを焼いたラスキュがほんのり甘く少しカリカリしていてクリームと合わさると絶妙であり、一番したのマロンをシロップ漬けされているものがとても美味しくて、また食べたくなる美味しさでした。

黒船 自由が丘本店 情報

東京都目黒区自由が丘1-24-11

03-3725-0033

営業時間 10時~19時

定休日  第1・3月曜日(祝日の場合は翌日)

f:id:lepommier8161014:20181002175857j:plain

黒船 自由が丘 cafe COCOOCEN  情報

黒船 自由が丘本店の2階

営業時間 11時30分~18時30分(L.O18時)

定休日 月曜日

 

黒船 ひるごはん

数量限定・10月メニュー

【鶏肉とカボチャのテリーヌ仕立て・切り干し大根のぺペロンチーノ・ゆばとじゃこのサラダ・雑穀ごはん】こちらのメニューが和の4箇所に分かれた木のお弁当箱に入っています。

別皿に【自家製がんものキノコあんかけ】とお味噌汁・塩昆布・ほうじ茶・デザートがついて1500円のランチメニューになっているようです。

数量限定のようですので、健康的な胃に優しいランチを食べれると嬉しくなりますね。

私は、今回デザート目的でしたが、また機会がありましたら、ランチも食べてみたくなりました。

 

 最後に

まだまだ、10月でも昼間は歩くとほんのり汗ばみますね。朝晩は冷えても昼間は暖かいのでお散歩の途中で秋を感じる久利法師のマロンパフェの冷たさを心地よいですね。

しかし、朝晩は急な冷え込みで風邪引きやすくなりますので、暖かくしてお過ごしくださいませ。

そろそろ温かいスイーツが恋しくなりそうです。

スポンサーリンク