ひよ夫婦smile

夫婦仲良く料理や旅行などを楽しみ!笑顔あふれる生活を綴っています

ザワークラウト ・乳酸発酵キャベツで身体の中から綺麗

 

ザワークラウト 

先日、ドイツのビールイベントに行ってきたときに、ドイツソーセージの横にザワークラウトが盛り付けられていました。

ザワークラウトを食べたことがなかったので、こんなに美味しいものに感動しました!ちょっとすっぱいので、酢漬けかなと思っていたら、キャベツの発酵をしたものなんですね。発酵の力で身体も健康になり美容にもよい食べ物ですので、自分でも作ってみたいと思い早速チャレンジしてみました

いろいろ調べてみると、キャラウェイシードというスパイスを入れて作るみたいですが、なくても作ることが出来ますので、今回はキャラウェイシードない乳酸発酵キャベツを作ってみました。

材料
  • キャベツ 1/2個
  • 塩    小さじ2
  • てんさい糖 小さじ1
  • 唐辛子   1個
  • ローリエ  1枚

この材料でできるなんて、とても簡単ですね。

f:id:lepommier8161014:20181022143431j:plain

  • キャベツを千切りにしていきます
  • ボウルに半分の量のキャベツをいれて小さじ1の塩をいれて1分くらいよくもみこみます
  • 残りのキャベツと小さじ1の塩・てんさい糖小さじ1をいれて、3~4分くらいもみこみます
  • このときにキャラウェイシードを入れ込みます。
  • 最後にとうがらしとローリエをいれます

f:id:lepommier8161014:20181022143426j:plain

  • 熱湯消毒をした保存瓶を用意する

私の場合は、いつも作りおかずを作って保存しているガラスタッパーを使いました。

瓶だと冷蔵庫の中の場所がとられてしまいますので、整理しやすいようにタッパーにしています。

f:id:lepommier8161014:20181022143420j:plain

  • タッパーの蓋をする前に、重石になるような小皿を挟んでいれこみます。
  • 半日くらい冷暗所で保存して発酵を高めます
  • そのあと、冷蔵庫で保存します
  • 1週間くらいたつと酸味が出て美味しくなりはじめます

 最後に

時間がたつと、味が変わってきますので、キャベツの味の成長が楽しみになってきます。キャラウェイシードを入れていないので、和食にも合わしやすくなりました。でも次回は、キャラウェイシードを入れてソーセージに合うザワークラウトを作ってみたいと思いました。どんな味になるか楽しみですね。

スポンサーリンク