ひよ夫婦smile

食いしん坊夫婦の趣味の料理や旅行グルメなどのお腹空いちゃうブログ!笑顔あふれる生活を綴っています

ハワイでのレンタカー 借りる方法や運転ルール・ワイケレアウトレットモールでお買い物【ハワイ旅行】

 ハワイレンタカー 

ハワイでレンタカーを借りる場合は、「国際免許証」は必要ありません。

基本的に、日本の運転免許証のみでレンタル・運転することができますので、ハワイの道などを覚えることができたら、レンタカーを借りて自由に行きたいところにいく旅行は楽しさが増えてきます。(安全運転で!!)

左ハンドル・道のルールなどの違いがありますが、慣れると運転しやすいようです。

レンタカーがありますと、買い物では大きな荷物になっても安心ですし、ノースショアとかホノルルから離れた場所にもいきやすく、大勢の人数(家族・友達)などと楽しく移動できます。

私は、結婚してからハワイに初めてきたのですが、ハワイ好きの主人からいつもいろいろ教えていただき、ハワイを少しずつ満喫することができてきました。

今回のハワイ旅行は、アクティビティーはなくのんびり過ごす贅沢な時間の使い方のハワイ旅行です。

いろいろ行きたい方には、物足りないかもしれませんが、日本で疲れた心と身体を癒すことができるのも「ハワイ」です。

贅沢ハワイの過ごし方も、たまにはいいですね。

 今回のひよ夫婦のハワイスケジュールについて書いています

www.lepommier.work

レンタカー会社

主人の今までの経験の中で、ハワイでお安く借りることができるレンタカー会社は「バジェットレンタカー」と「アラモレンタカー」です。

毎回、時期により金額が変わりますのでチェックをして「バジェットレンタカー」と「アラモレンタカー」のどちらかを選んでいます。

f:id:lepommier8161014:20190610140401j:plain

バジェットレンタカー

*お得キャンペーンや優待価格が満載

*出発前に日本語予約

*営業所の閉店後にも車体返却OK

低価格ブランドで、手軽に利用できることで人気の高いレンタカー会社です。

1日だけのレンタルをしても、他の営業所よりも夜遅くまで営業しているため、長い時間かりていろいろハワイドライブを楽しむことができます。

空港から歩いてレンタカー営業所にいくことができますので、交通の便とてもよいです。

ハワイ旅行出発前に、家のパソコンから予約ができるため予約も簡単です。

じっくり、家で乗りたい車・プランを選び考えることができます。

バジェットレンタカーHP

www.budgetrentacar.jp

アラモレンタカー

*日本語GPSカーナビ付き

*前払い・長期レンタルでお得

*実際に見てから車種決めれる

日本人を対象にした補償やサービスが充実しているアラモレンタカーです。

低価格ながらも日本語サポートがあり、トラブルが発生してしまったときにも安心して対処できるレンタカー会社です。

アラモレンタカーには「アラモセレクト」というサービスがあり、レンタカーの駐車場に並んだ車から、お好きな車を選ぶことができます。

カッコイイアメ車も選ぶことができますので、車好きにはたまらないサービスです。

ハワイ旅行出発前に、家のパソコンから予約ができるため予約も簡単です。

じっくり、家で乗りたい車・プランを選び考えることができます。

しかし、空港から離れた場所にあるため、営業所に行くまでの移動が少し大変です。

アラモレンタカーHP

www.alamo.jp

f:id:lepommier8161014:20190610140355j:plain

ハワイでの交通ルール・注意点

右側通行・左ハンドル

日本の交通ルールでは慣れない「右側通行」と「左ハンドル」

慣れるまでは、不安になってしまい間違いやすいのですが、慣れれば運転も楽しくなります。

乗り始めは、右車線にしっかりと意識して運転することを忘れないようにすることです。

赤信号でも曲がれる

ハワイの交通ルールでは、赤信号でも対向車がいないあ場合は右折をしてもよいルールがあります。

右折の場合の標識は「AFTER STOP RIGHT TURN PERMITTED ON RED」の場合は、「赤信号でも一時停止をして確認してから右折可能」

「NO TURN ON RED」の場合は「対向車がいない場合でも右折禁止」

でありますので、注意して安全運転で右折してください。

ワイキキは一通が多い

ワイキキの道は、一方通行の道路がとても多い街です。

「ONE WAY」と書かれた一方通行の標識を意識して逆走しないように気をつけて安全運転でワイキキの道を走ってください。

スピード標識の単位

ハワイではスピードを表す標識の単位がマイルになります。

1マイルは約1.6Kmです。

数字のみの表記の場合は、マイル毎時(miles perhoue,M.p.h.)の単位が省略されています。

25マイル⇒40キロ

35マイル⇒56キロ

45マイル⇒72キロ

60マイル⇒96キロ

シートベルト・チャイルドシート

ハワイでは、全ての座席でシートベルトの着用が義務つけられています。後部座席に乗られる方も忘れずにです。

4歳未満の子供の場合はチャイルドシート、8歳未満の子供の場合はブースターシートの着用も義務になっていますので、レンタカーの予約の時に忘れずに申し込んでおくことがよいです。

ホテルの駐車料金

長期でレンタカーをかりる場合は、宿泊先(ホテル)に駐車することになります。

ホテルの駐車料金は、だいたい1日20~30ドルが相場になっています。宿泊料に駐車代が含まれているホテルの場合もありますので、ホテルを予約するときに確認をして予約することがよいです。

f:id:lepommier8161014:20190610140349j:plain

こみこみプランがお得

ハワイでレンタカーを借りる場合、全ての保険・税金・ガソリン代が含まれた「こみこみプラン」がとてもお得でお手軽です。

また、人数により車のレベルもかわりますので、2人ならコンパクトサイズの車で充分です。大勢の場合は大きめの車・SUVなどに乗るのがおすすめです。

バジェットレンタカー営業所のそばには、たくさんのレンタカー店が並んでいます。

借りる車は、営業所がある建物の上にあります。営業所を出てすぐそばのエレベーターで上にあがり、指定された車に乗って無事に借りることができました。

f:id:lepommier8161014:20190610140341j:plain

 今回のハワイでの愛車はこちらです。

6日間よろしくね。ハワイのナンバープレートには虹のデザインが記されています。

ハワイでは頻繁に虹をみることができます。今回は虹はみれるのかな??

f:id:lepommier8161014:20190610142226j:plain

ワイケレ・アウトレットモール

空港から15分くらいの場所にあります「ワイケレ・アウトレットモール」です。

レンタカーで走りながら、ハワイの空気を感じながらいつもハワイに来ると、まず初めにくる場所です。

出発したときに日本は寒かったので、温かみのある服をきていましたがハワイでは暑すぎます。着替えるためにも楽で涼しい服や主人のお気に入りのポロシャツ・ヨガをするためのウエアを買いにきました。

ワイケレとは?

ワイケレはオアフ島西部にあるハワイ最大のアウトレットモールです。

50店舗以上のショップが入っていて、多くのブランド店が25~70%オフになっています。

アメリカブランドはいろいろ揃っていて、ハワイ限定アイテムもいろいろそろえられています。今では、アウトレット用で作られている商品になっているみたいですね。

↓のワイケレHPで出店お店の調べることができます。

ワイケレ・アウトレットモールHP

www.premiumoutlets.com

f:id:lepommier8161014:20190610142232j:plain

ワイケレ営業時間

月曜日~土曜日9時~21時

日曜日10時~18時

f:id:lepommier8161014:20190610142244j:plain

お得クーポン

ワイケレアウトレットの中央付近に「インフォメーション」↑の写真の建物。があります。まずワイケレでお買い物をする前に、インフォメーションセンターにいきクーポンブックをもらいに行きます。

f:id:lepommier8161014:20190612120644j:plain

割引をしているお店が書かれています。

お得に上手にワイケレでショッピングをしていきたいですね。

ひよ夫婦も、ワイケレでお得にたくさんの服を購入しました。

f:id:lepommier8161014:20190612120637j:plain

最後に

長くなりましたが、ご覧いただきありがとうございました。

ハワイに来て、ハワイでのレンタカーの借り方・注意点。

空港の近くにあるワイケレ・アウトレットモールについてご紹介させていただきました。

お安くいろいろな服やサングラス・バックなどなど購入できますので、ハワイに来るとおすすめのショッピングスポットです。

レンタカーがない方でも、ワイケレにはシャトルバスで行くことができますのでご安心ください。

スポンサーリンク