ひよ夫婦smile

食いしん坊夫婦の趣味の料理や旅行グルメなどのお腹空いちゃうブログ!笑顔あふれる生活を綴っています

手作りニョッキ・濃厚トマトソースにオーブンで焼いたズッキーニとナス和え【おしゃれディナーレシピ】

 手作りニョッキ

今回の夕食は、手作りニョッキを作り、濃厚トマトベーストソースを絡めて、ズッキーニとナスをオーブンで焼いたものをあわせました。

ニョッキ 材料(2人分)
  • ジャガイモ 2個200g
  • 強力粉 40g
  • 粉チーズ 13g
  • 卵 1/3

f:id:lepommier8161014:20190430192925j:plain

  • ジャガイモは茹でてザルで裏ごしをします。
  • ジャガイモは、柔らかく茹でると裏ごししやすくなります
  • 裏ごしすることで、ねっとりしてモチモチ感が出やすくなりますので手間かかりますが、ひと手間することをおすすめします

f:id:lepommier8161014:20190430192915j:plain

  • しっかりパンのように混ぜるのでなく、サクッと切るように混ぜ合わせます

f:id:lepommier8161014:20190430193123j:plain

  • 生地がまとまると、細長い棒状に伸ばします(打ち粉を使用)
  • 包丁で3センチくらいの幅で切り分けます

f:id:lepommier8161014:20190430193113j:plain

  • 1つずつ丸めます

f:id:lepommier8161014:20190430193107j:plain

  • 丸めたものをフォークを使って軽く押しあてます
  • 全体に打ち粉をまぶして、タッパーに入れて冷蔵庫でおいておきます

f:id:lepommier8161014:20190430193100j:plain

濃厚トマトソース レシピ

プチトマトがたくさん余っていたので、プチトマトを使ったトマトソースを作ります

  • プチトマト 15個くらい
  • たまねぎ 1個
  • ニンニク 2片
  • 白ワイン 100cc
  • 白ワインビネガー 50cc
  • ローリエ 1枚
  • マデラ酒 大さじ1
  • ケチャップ 大さじ1
  • トマトピューレ 3センチくらい
  • てんさい糖 小さじ2

f:id:lepommier8161014:20190430192941j:plain

  • ニンニク・玉ねぎ・プチトマトをみじん切りにします
  • 材料を炒めて煮込んでいきます
  • ハンドブレンダーで細かくベースト状にしていきます
  • プチトマトの皮が細かくなるまでしっかり潰していきます

f:id:lepommier8161014:20190430192935j:plain

  • 新玉ねぎとプチトマトの甘味が出てくるまで煮込みます
  • ホール缶トマト缶1個、赤ワインを100cc入れて煮込みます

f:id:lepommier8161014:20190430193054j:plain

野菜オーブン焼
  • ズッキーニーとナスを輪切りにします
  • クッキングシートの上に並べてオリーブオイル・ブラックペッパー・ローズマリーをのせます
  • オーブンで200度20分くらい焼きます
  • 途中野菜をひっくり返してオリーブオイルをかけます
  • 最後の仕上げで、鉄のフライパンで焼き色をつけ焼きます

f:id:lepommier8161014:20190430193300j:plain

ニョッキ茹で仕上げ
  • 大きなお鍋でたくさんのお湯を沸かしてニョッキをゆでます(パスタを茹でるように)
  • ニョッキが浮き上がってくるとトマトソースに絡めます(2~3分で茹であがります)
  • ニョッキとトマトソースをしっかり絡ませてお皿に盛り付けます
  • ズッキーニーとナスを盛り付けて粉チーズ・パセリをかけると出来上がりです

f:id:lepommier8161014:20190430193232j:plain

最後に

ニョッキは2回目の手作りですが、1回目作ったときは失敗してしまったのですが、今回しっかり裏ごしもして作りましたのでプルっとモチッとした絶品ニョッキができました。

旨味と甘味の濃厚なトマトソースがしっかり絡み、野菜の甘味の加わり絶品ですね。

野菜ばかりですが、しっかりお腹もいっぱいになりました。

最近は、濃厚トマトソースが作りにハマッていて、またいろいろなトマトソースを使ったおしゃれディナーを作っていきたいです。

これからは、夏野菜のトマトですのでもっと美味しいトマトソースができそうですね。とても楽しみです。

 濃厚トマトソースを使ったパリパリチキンローストレシピについて書いています

www.lepommier.work

f:id:lepommier8161014:20190430193321j:plain

 スポンサーリンク