ひよ夫婦smile

食いしん坊夫婦の趣味の料理や旅行グルメなどのお腹空いちゃうブログ!笑顔あふれる生活を綴っています

パリパリチキンローストに濃厚トマトソースがけ【おしゃれディナーレシピ】

 濃熱トマトソース 

今回は、この前買ったケイパーが残っているのでケイパーを使える料理を作ることにしました。ケイパーを使った料理をしてからケイパーの魅力にはまってしまったひよ夫婦です。今回は濃縮トマトソースに添えましたが、玉ねぎの酢漬けにあわしたりするのもとても美味しかったです。

これからは、我が家の冷蔵庫にケイパー常備になりそうな気配です。

トマトソース 材料
  • 新玉ねぎ 1/2
  • セロリ 1/2
  • 人参 1本
  • ベーコン 1/3
  • マッシュルーム 3~4個
  • 白ワイン 100cc
  • 白ワインビネガー 50cc
  • トマト缶
  • ニンニク
  • ローリエ
  • マデラ酒
  • ケチャップ
  • トマトピューレ
  • てんさい糖
  • ケイパー

f:id:lepommier8161014:20190325110951j:plain

トマトソース レシピ
  • ニンニクのみじん切りをオリーブオイルで香りをだします
  • 新玉ねぎ・セロリ・人参のみじん切りをいためます
  • ベーコンをいれて、塩コショウをして炒めます
  • 野菜がしんなりしてくると、強火にして白ワイン・白ビネガーをいれてアルコールを飛ばします
  • トマト缶・ローリエをいれます
  • 水分が少なくなるまで、弱火にして蓋をしてしっかり煮込んでいきます
  •  途中かき混ぜながら煮込んでいきます
  • 鉄のフライパンで、バターでマッシュルームをいためます
  • マッシュルームがしんなりすると、トマトソースの中にあわせます
  • 水分が少なくなっていくと、味の調整をします
  • マデラ酒・トマトケチャップ・てんさい糖・トマトピューレを少量いれて調整します
  • またしばらく煮込んで、水分がなくなると出来上がりです。
  • 最後の盛り付けのときに、ケイパーをあわせます

トマトソースを作るときは、飛びはねやすいため大きめの深い鍋でつくることがおすすめです。我が家ではルクルーゼでいつも作っています

ルクルーゼ ココット ロンド ホーロー 鍋 IH 対応 22cm チェリーレッド 2501-22-06

ルクルーゼ ココット ロンド ホーロー 鍋 IH 対応 22cm チェリーレッド 2501-22-06

 

f:id:lepommier8161014:20190325110941j:plain

 鶏肉準備
  • 鶏もも肉を用意します
  • 皮部分が縮まないように、フォークで皮全体的に穴をあけておきます
  • 塩コショウをして10分くらいおいておきます
  • 小麦粉を皮部分にふりかけます
  • 小麦粉の上から油をひろげます
  • ローズマリーを2本そえて、オーブン焼きをしていきます

f:id:lepommier8161014:20190325111605j:plain

鶏肉 オーブン焼き

オーブン機能の「チキンソテー」で設定します

予熱なしで「230度 23~30分」オーブンで焼いていきます

オーブンで鶏皮がパリパリになるまで、しっかり焼いていきます

f:id:lepommier8161014:20190325111556j:plain

鶏皮はパリパリでも、中の身はふっくらジューシーに焼きあがっています。

オーブンを使うと、簡単で美味しく鶏肉が焼けますので我が家ではよく使います

パリパリに焼けた鶏肉に、濃厚トマトソースをかけて、ケイパーをかけるとできあがりです。

f:id:lepommier8161014:20190325111546j:plain

夕食メニュー
  • パリパリチキンロースト・濃厚トマトソースがけ(ケイパー添えて)
  • 生ハムに燻製牡蠣巻きサラダ
  • フランスパン

f:id:lepommier8161014:20190325111525j:plain

 最後に

パリパリのチキンに、濃厚トマトソースの旨味とケイパーの優しい酸味がとても合い、柔らかい歯がいらないチキンの美味しさが完璧な焼き具合でした。

フランスパンにのせていただいても、すごくおいしく止らない美味しさでした。

トマトソースは、まだ余っているので冷凍にしてまた違う料理で使いたいなと思います。オムライスにしても美味しそうだなと思いますね。

トマトソースは切って煮込むだけですので、慣れるととても簡単レシピです。

そしておしゃれなパーティー料理になりますし、パンに挟んでお弁当にすることもできますので、いろいろ活躍できそうなお料理ですね。

 スポンサーレシピ