ひよ夫婦smile

夫婦仲良く料理や旅行などを楽しみ!笑顔あふれる生活を綴っています

和皿・和かごでおしゃれ盛り付けにチャレンジ!!ササミのシソ梅包みゴマ焼き【和料理レシピ】

 今回はヘルシーなササミとゴマを使ってアレンジ料理をしてみました。そして盛り付けを和皿と和かごを使っておしゃれ盛り付けにチャレンジしてみました。なかな上手に盛り付けはできませんが、目標は和料理屋さんのような綺麗な盛り付けです。今回のポイントはササミは和紙を下に敷いて和皿に盛り付けてみました。

夕食メニュー

  • ササミのシソ梅包みゴマ焼き(和皿)
  • じゃこ天入り卯の花(和かご)
  • きゅうりともずく酢(和かご)
  • サラダ(和皿)
  • 玉ねぎとわかめの味噌汁
  • ご飯・納豆
  • べったら漬け(和かご)

f:id:lepommier8161014:20180810120633j:plain

ササミのシソ梅包みゴマ焼き レシピ
  • まずは、ササミの筋を取り除きます(包丁の先を使って引っ張るようにすると簡単に筋とりができます)
  • まな板に並べたササミの上にラップをのせます
  • ラップの上から棒で叩いていきます(簡単に汚れずにササミを伸ばすことができます)
シソと梅を包む
  • ササミの片面にシソと梅をのせます
  • ササミを半分に折り曲げます
  • 先は爪楊枝でさして広がらないようにします

f:id:lepommier8161014:20180810120338j:plain

白ごまをつける
  • 白ごまを裏表につけていきます

こぼれやすい白ごまですので手でしっかり押さえるようにつけます

焼き
  • アツアツに熱した鉄のフライパンに油をいれます
  • 両面しっかり焼いていきます
  • ほんのりゴマの香りと色が付き始めたら蓋をします
  • 10分くらいゆっくり蓋をして蒸し焼きにしていきます
  • 盛り付けのときには爪楊枝をはずして盛り付けます

味付けは、シソと梅・ゴマの風味が感じますのでそのまま食べても美味しいです。

物足りない方は少し醤油をたらしても美味しいと思います。

f:id:lepommier8161014:20180810120842j:plain

 豚の冷しゃぶサラダ(ポン酢と薬味でさっぱり)

 蒸し暑い日が続いていましたので豚の冷しゃぶでさっぱりな夕食にしてみました。そして大皿でおしゃれな盛り付けにしてみました。

夕食メニュー
  • 豚の冷しゃぶサラダ
  • じゃこ天入り卯の花
  • ご飯

食べるときに豚肉とミョウガと大葉をを包むようにして食べると美味しいです。

ポン酢と薬味でさっぱりして、暑い日でもいくらでも食べれる一品です。

これからますます暑くなりますので、頻繁に登場しそうです。

豚肉の冷しゃぶレシピ
  • しゃぶしゃぶ用の豚肉を使います
  • 深めのお鍋にたっぷりのお湯を用意します
  • アツアツのお湯になると1枚ずつ湯通しをしていきます
  • 湯通しした豚肉はすぐに氷水につけます
  • ザルに上げて水気をとります
  • 大きなお皿にサニーレタスを細かくちぎり並べます(レタスでも大丈夫です)
  • 豚肉を綺麗に並べます
  • ミョウガを千切りにして豚肉の上に広がるように散らします
  • 大葉を千切りにして中央に綺麗に飾ります
  • トマトを食べやすい大きさに切って並べます
  • 最後に食べる前にポン酢をかけて出来上がりです

f:id:lepommier8161014:20180810120839j:plain

最後に

最近は、おしゃれなお皿や和皿・和かごを使ってお店のような盛り付けをしています。普通の平日の夕食がおしゃれな器にいれることで豪華な夕食に変貌します。食べるときも主人とも会話が弾みますね。主人もおしゃれな盛り付けのときはおっ!!といって喜んでいますので作りがいがあり楽しくなりますね。