ひよ夫婦smile

夫婦仲良く料理や旅行などを楽しみ!笑顔あふれる生活を綴っています

タコの生臭さを消して!大きな海老フライ・タコのふんわり揚げ【鉄好き素人の本格こだわり お料理レシピ(和食編)】

 

タコのふんわり揚げ

市場で買ったたこ・海老が冷凍庫に入っているのでこちらを使って週末料理を主人と楽しみました。しかし買ったときから新鮮なはずのタコでしたが生臭さがありました。大きなタコだったので臭みがあるのかな?少し不思議でしたが塩もみをしっかりしたり、湯通しをして臭みを消す努力をしました。

今回努力をした冷凍をしていたタコでしたが、まだ少し生臭さがありましたので、これをどうにかして臭みを消しておいしく食べるにはどうすればいいかなと思いいろいろ試行錯誤して作ってみました。目標は臭みなくおいしく食べることです。

f:id:lepommier8161014:20180810115206j:plain

海老フライは生パン粉で揚げるため、食パンをブラウンのハンドブレンダーで細かくします。細かすぎずに少し大きめのあるパン粉も作りました。

タコのふんわり揚げの材料

  • たこ
  • はんぺん2つ
  • いわしのつみれ
  • 卵(黄身)
  • 玉ねぎ
  • 長ネギ
  • 生姜
  • 片栗粉
  • めんつゆ(下味)

アラフォー夫婦の思いつきの食材です。いろいろ試行錯誤した食材が並んでします。さてさて臭みは消えるでしょうか?

  • はんぺんと卵の黄身をハンドブレンダーで細かく混ぜ合わせます
  • いわしのつみれをハンドブレンダーで細かくします
  • 玉ねぎはハンドブレンダーで細かくしましたが、包丁でみじん切りのほうが食感が楽しめそうです
  • 長ネギは包丁でみじん切りをします

f:id:lepommier8161014:20180810114518j:plain

  • ボウルに細かくした具財をあわせていきます
  • とても柔らかいので片栗粉で少し硬さを調整します
  • 小さめの形に形成していきます
  • 大き目のスキレットで揚げていきます
  • 低温でゆっくりあげていきます

f:id:lepommier8161014:20180810114739j:plain

海老の処理

  • 海老の頭と尻尾を残して体の部分の殻を取り除きます
  • 長く伸びているひげ部分をカットします
  • 尻尾を斜めに切ります
  • 背わたを取り除きます

f:id:lepommier8161014:20180810114515j:plain

海老フライを揚げる

  • 海老に小麦粉→卵牛乳→生パン粉の順番でつけていく
  • 大きめのスキレットでカラッと揚げます
  • タコのふんわり揚げは軽く下味が付いていますので、そのまま食べてもとても美味しくいただけました。塩をつけても美味しいです。
  • 海老フライはタルタルソールとウイスターソースをつけていただきました。

f:id:lepommier8161014:20180810114521j:plain

最後に

タコの生臭さはまったくなくふんわりおいしく仕上がりました!目標達成ですね!臭みを消すことができました。そのおかげで魚の練り物の揚げ物にはまってしまいそうですね。今度は鹿児島旅行でさつま揚げの美味しさにハマり、さつま揚げを自家製で作れそうだね~と主人と話しました。次はおいしいさつま揚げにチャレンジになるかなと!!