ひよ夫婦smile

夫婦仲良く料理や旅行などを楽しみ!笑顔あふれる生活を綴っています

大阪のお土産といえば【551豚まん】【バトンドール】

大阪のお土産

 大阪にくると、ついつい購入してしまう551の豚まん・バトンドールのポッキーです。この2つを買うと大阪に行ってきたね~。帰ってからの楽しみになります。

そして主人も待ち焦がれたお土産です。

バトンドール

大人のポッキーとも言われていて、たくさんの味の種類があります。

また季節限定の味もあり、毎回来るたびに楽しみであります。

袋を開けた瞬間、ふわりと鼻をくすぐるのは澄ましバターの華やかな香り。味わい深いチョコレートの誘惑。

バトンドールとはフランス語で「黄金のスティック」のこと。

その黄金色に光輝くスティックは、バターをふんだんに練り込んだ生地をじっくりと焼き上げ、発酵バターを加えた澄ましバターをしみ込ませたバターリッチなプレッツェル。コーティングするチョコレートは、全てバトンドールオリジナルレシピを採用。バターリッチなプレッツェルの相性の良いおいしさです。チョコレートをまとった後、静かに数日間寝かすことによって、バターとチョコレートの味わいが混ざりあい、艶のあるなめらかな口あたりと、バトンドールならではのコクのある味わいを創り出します。「バトンドール」それは、弾む会話に彩りをそえるプレミアムなスティックスイーツです。

~ バトンドールHPより ~

今回「リッチ宇治抹茶」と「栗(12月下旬期間まで限定)」の2種類にしました。

まろやかな苦味の味わいのある抹茶とバター風味が香るプレッツェルが、どのような飲みものにも相性がよいですね。秋を感じる栗は、優しい甘さにバターの風味に虜になりそうです。

バトンドール店舗

昔は、梅田しか買えなかったのですが、最近は店舗が増えたのですね。

阪急うめだ本店・高島屋大阪店・大阪国際空港・高島屋京都店・博多阪急店

そごう神戸店(2018年10月17日オープン)

関東にも来ないかなと。でも大阪に行く楽しみのお土産だから、余計においしく感じるのかなと思いますね。

f:id:lepommier8161014:20181012105237j:plain

551豚まん

やはり、大阪にくると551の豚まんは買わなくてはと思います。大阪駅にはたくさんの551の店舗がありますが、新幹線の改札を入ってからも店舗がありますので、最後に忘れずに買うことができますね。

豚まん4個入りです。チルドであり保冷剤を入れてくれますので安心して持って買えることができます。

家に帰り、早速中華蒸し器であつあつに温めます。

f:id:lepommier8161014:20181012105225j:plain

フワフワの生地に甘みのある餡です。関西方面はどのような食べ物も甘めなのかな?主人が甘いね~と。そういえば、生地も餡もほんのり甘いですね。からしをつけてピリッと味を引き締めてくれます。

私は、昔から甘めの味付けで育ったので、甘めの豚まんの気にならず美味しいです。でも、最近は甘みの味付けを気をつけているので、関東の肉まんが美味しく感じるのかな?生活スタイルで味覚はどんどん変わってきますね。

f:id:lepommier8161014:20181012105214j:plain

 最後に

味覚は変わってきても、やはり大阪といえばのお土産はかかせません。大阪に行くと551とバトンドールは買いたくなる衝動が発生してしましますね。

最近は、全国店舗展開や物産展・ネットなどがあり、住んでる場所でも各地のいろいろなグルメを簡単にいただくことができます。

しかし、わざわざ足を運び、地元グルメを味わうことが贅沢なお土産ですね。行ったからこそ味わえるグルメは美味しさ・喜び倍増です。

スポンサーリンク