ひよ夫婦smile

夫婦仲良く料理や旅行などを楽しみ!笑顔あふれる生活を綴っています

子供と一緒に体感できる美術館/箱根彫刻の森美術館【箱根旅行記】

 

今回の箱根旅行の目的地が、強羅にあります「箱根彫刻の森美術館」です。

お食事後にたくさん歩きまわれる場所はないかなと、探したのが「箱根彫刻の森美術館」です。館内はとても雄大な広さであり、温かい秋の気候の中のんびり歩きながら芸術を楽しむことができる空間に惹かれて、今回、秋の空と芸術の両方を楽しむために伺いました。

箱根彫刻の森美術館 アクセス

お車をご利用の場合

東京方面より

東名厚木IC⇒小田原厚木道路⇒国道1号線⇒宮ノ下交差点左折⇒強羅方面右折⇒県道723号線、約500m

御殿場方面より

東名御殿場IC⇒国道138号線⇒宮ノ下交差点右折⇒国道1号線⇒強羅方面右折⇒県道723号線、約500m

f:id:lepommier8161014:20181025112932p:plain

電車・バスをご利用の場合

電車

小田原駅⇒箱根湯本駅⇒箱根登山鉄道「彫刻の森」駅下車、徒歩2分

バス

小田原駅⇒箱根湯本⇒箱根登山バス、伊豆箱根バス「二の平入口」下車、徒歩5分

箱根登山観工施設めぐりバス「彫刻の森美術館」下車

f:id:lepommier8161014:20181025113810p:plain

 f:id:lepommier8161014:20181021204406j:plain

箱根彫刻の森美術館 彫刻の森宝探しラリー

美術館をもっと楽しむためのプログラムとして、面白い企画がありました。

彫刻の森美術館に眠っている7つのお宝(彫刻)を探して、マップにシールを貼っていきます。一番大きなお宝をつきとめて、美術館オリジナル缶バッジを手に入れよう。

販売受付時間9時~15時30分(最終報告時間16時30分)

キット販売場所:本館インフォメーション

販売価格¥300(税込み)

~ 箱根彫刻の森美術館 HPより ~

f:id:lepommier8161014:20181021204313j:plain

宝探しラリーという、紙をもっていろいろ探している人をみつけて、何かなと思っていたら、こんな面白い企画があったとは!

宝探しや謎解きが大好きな私ですので、何??何??と思いました。

箱根美術館の館内に入って、右側に本館ギャラリーがあり、その中のインフォメーションで用紙が販売されていました。

宝探しをされる方は、本館ギャラリーにまず入ることを忘れずにですね。ひよ夫婦は最後に本館ギャラリーに入り、「これか!!」と思いました。気づいたときには遅かったです。

本館ギャラリーは、この下の写真の「岡本太郎の彫刻」の向かい側にあります。

ひよ夫婦は彫刻に夢中になり、本館ギャラリーに気づかなかったのです。

f:id:lepommier8161014:20181021203358j:plain

大人のための謎解きプログラム「彫刻の森と星の塔ー芸術家ステラ最後の謎ー」

宝探しの他にも企画がありました。

不思議な地図などを手がかりに、1つずつ謎を解き明かしていく、難易度の高い大人向けのプログラムです。彫刻も森美術館を舞台にしたオリジナルストーリーをお楽しみください。

販売受付時間9時~14時30分(最終報告16時30分)

キット販売場所:本館インフォメーション

販売価格¥1000(税込み)

~ 箱根彫刻の森美術館 HPより ~

こちらも面白そうですね。

箱根彫刻の森美術館 料金

なかなかの良い金額ですが、彫刻の森はとても広くて、全てを見て回っただけでも2時間くらいはかかりました。見るものも体験するものも、盛りだくさんであり。大人も子供も楽しめれるものがたくさんありました。

ひよ夫婦も大満足の美術館であり、行ってよかったと思えます。

レストランなども多くありましたので、1日ゆっくり楽しめれる美術館です。

f:id:lepommier8161014:20181025112746p:plain

子供も大はしゃぎ空間

ネットの森

こちらは、中にネットでできた遊び場があります。たくさんの子供たちが飛んだり走り回ったりして、ネットの森の側にくると、子供たちの大はしゃぎの声が聴こえてきます。

f:id:lepommier8161014:20181021204332j:plain

遊びの中に自然に、色彩や光の生み出す美しさや造形の面白さを発見することを目的としています。

大断面集成材を積み上げた木造ドームの中に、カラフルな手編みのネットがいくつもつなぎ合わされた巨大なハンモックの造形が組みこまれています。

作品の中に入って登ったり、跳ねたり、ボール部分に乗ってみたり芝柄、色彩感覚と造形感覚をからだ全体で感じることができる体験型アート作品として、子供たちに絶大な人気を博しています

~ 箱根彫刻の森美術館 HPより ~

f:id:lepommier8161014:20181025121333p:plain

シャボン玉のお城

こちらも、子供たちも遊び場になっています。シャボン玉の形の中は空洞になっていて、中が迷路のようになっていますので、汗だくになりながら子供たちがはしゃいでいて、すごく楽しそうでした。

f:id:lepommier8161014:20181021204320j:plain

透明なカプセルをいくつもつなげたこの作品は、ふわふわと空に舞い上がる無数のしゃぼん玉のようにも見えます。

迷路の面白さをもつこのカプセルのなかで遊びながら、子供たちは、光とともに表情を変える、自然が生み出した形態の面白さを見出すことができます。

~ 箱根彫刻の森美術館 HPより ~

 その他の箱根彫刻の森美術館の見所については、下記のひよ夫婦smileのブログに書いています。ご参考くださいませ。 

www.lepommier.work

 最後に

こんなに盛りだくさんの、面白くい美術館は最高でした。芸術をゆっくりのんびり歩きながら楽しく芸術を堪能することができました。

また、子供たちも大はしゃぎで走り回っていましたので、この日は子供たちはグッスリ眠ることができるのでしょうね。大人も子供も楽しむことができる美術館は素敵です。箱根の山に囲まれて自然を感じながら、贅沢な時間を過ごすことができました。

スポンサーリンク