ひよ夫婦smile

夫婦仲良く料理や旅行などを楽しみ!笑顔あふれる生活を綴っています

老舗の真っ黒い奈良漬け・今西本店【奈良旅行記】

 今西本店奈良漬

今回、奈良旅行で奈良漬けを買いに行きました。

昔から主人の好きな奈良漬け屋さんの「今西本店奈良漬」です。

私は、お酒が弱いため奈良漬けが食べれなかったのですが、結婚して主人に教えていただいた奈良漬けをいただくと、奈良漬けの美味しさにはまり食べれるようになり、今では冷蔵庫にはかかせなくなっています。

ひよ夫婦のお気に入りの奈良漬けで、とても美味しい奈良漬け屋さんです。

こちらのお店の奈良漬けは、5~6年しっかりつけこんでいるため、見た目も黒色であり、味も初めはお酒が風味が強いのですが4~5日冷蔵庫においておくと食べ頃になります。

本格的な奈良漬けの味を食べることができるお店です

f:id:lepommier8161014:20190105141106j:plain

三条通り

東大寺・奈良公園の近くにあります三条通り内にあります。

三条通りはとても綺麗でおしゃれであり、現在の良さと昔ながらの良さを合わせた素敵な通りの商店街になっています。

奈良駅を降りると、有名な観光地の東大寺・奈良公園も歩いていくことができますし、たくさんのいろいろな商店街・街並みが駅のそばにひろがっていますので、歩いてとても楽しい街並みです。

ゆっくりいろいろなたくさんのお店を覗きながら、お目当ての今西本店奈良漬までやってきました。

スポンサーリンク

 


f:id:lepommier8161014:20190105140600j:plain

今西本店奈良漬

お店の雰囲気は、昔ながらの建物であり、店員の方のとても気さくで優しい人で、いろいろ教えていただけました。

前回、酒粕で粕床を合わして作ることを相談してみると、それも良いのだけど、今西奈良漬けとはちがうものになりますとのことでした。

そして「今西奈良漬本店」には漬ける用の奈良漬粕床が別で販売されていることを教えていただきました。

大量の奈良漬粕床がお味噌のように袋に入っています。有り難いですね。これがあれば家でも今西奈良漬をいただけますね。

f:id:lepommier8161014:20190105140541j:plain

今西本店奈良漬について

現在一般的な奈良漬は6ヶ月前後、長くて1年くらいしか漬けていない促成品が多いですが、当店の奈良漬は国産の原材料を厳選して用い、瓜で3年以上、胡瓜は6年、西瓜は5年と漬け、その間5回、6回と清酒粕のみで漬けかえる子とにより塩分と水分を抜く昔ながらの製法をかたくなに守っております。

故に一般の奈良漬に比べ、色も黒く、塩分はほとんどございませんが召し上がると味をきつく感じられる事もありますので、切られてから必ず、3日~5日冷蔵庫にお入れになって、召し上がってください。尚、保存(40℃以下)は開封後でも粕につけておけば2年以上もちます。

また、使い終わった酒粕にお魚やお肉(さわら、塩鮭、豚肉、鶏肉)などをお漬けいただいてもおいしく召し上がっていただけます。

~ 今西本店奈良漬 HP より ~

今西本店奈良漬 HP

xn--nts622cwtn.com

f:id:lepommier8161014:20190105140551j:plain

今西本店奈良漬 情報

奈良県奈良市上三条町31番地

0742-22-2415

営業時間 9時30分~18時45分(日曜、祝日は18時まで)

休日 水曜及び第三日曜日、他随時休日あり

今西本店(開店、江戸時代末期)

 最後に

私は、こちらの奈良漬けしか知らなかったのですが、一般的の奈良漬けはもっと色が薄いことを初めてしりました。江戸時代からのこだわりのある製法を守り続け、作られる奈良漬けは素晴らしいですね。

今西本店の奈良漬は切った直後は、酒の風味が強いのですが、4~5日たつと奥深い味わいになりご飯が何杯もいただきたくなる美味しさです。

また、奈良の街並みもとても素敵で、いろいろなお店を探索したり散歩するのも楽しい場所です。また奈良観光をしたくなり、いろいろな行き着けのお店を増やしていきたいと思いました。

f:id:lepommier8161014:20190105140531j:plain

 スポンサーリンク