ひよ夫婦smile

食いしん坊夫婦の趣味の料理や旅行グルメなどのお腹空いちゃうブログ!笑顔あふれる生活を綴っています

チョコこだわりのあるダンテライオン・チョコレートとBAKEのコラボ商品/チョコレートチーズタルト【自由が丘】

 期間限定チョコレートチーズタルト

2019年1月11日~2月14日まで期間限定で、BAKE・ダンテライオン・チョコレートコラボ商品「チョコチーズタルト」が販売されています。

ダンデライオン・チョコレート

2010年にサンフランシスコで創業したチョコレートのファクトリー&カフェ。カカオ豆からチョコレートを作るまでの全ての工程を一貫して行うBean to Barへのこだわりや、カカオ豆本来の風味を生かしたスモールバッチでの生産により、大量生産では味わうことのできない独自のフレーバーを追求。クラフトチョコレートのムーブメントを世界中に広げようとしています。

~ BEAKパンフレットより ~

ダンテライオン・チョコレートは東京都台東区蔵前にオープンしてから、注目高い人気のチョコレート店であります。

今では、表参道・鎌倉・京都などに店舗があり、ひよ夫婦は鎌倉店に訪れたことがあります。

人気店であり、訪れたときのお店は行列でありカフェには座れなかったのですが、テイクアウトをして頂くと、おしゃれな見た目のスイーツでありながら、チョコレートの風味をしっかり感じるチョコ好きがはまってしまうおしゃれなお店です。

今回、チーズタルトで有名な「BAKE]とのコラボは嬉しいですね。

ダンテライオン・チョコレートHP

dandelionchocolate.jp

f:id:lepommier8161014:20190110164226j:plain

こだわり製法

クラフトマンシップを感じるこだわりの製法

チョコレートは生産地、収穫年、発酵方法、そして作り手によっても味わいや香りが異なります。ダンデライオン・チョコレートでは、カカオ豆の状態に合わせて焙煎の条件や砂糖を入れるタイミングなどを変えながら何度も低ステイン具を繰り返し、納得のいくのもができはじめて、お客様にお届けしています。この工程は最低でも1週間、ときには1ヶ月かけることもあり、理想の味にたどりつくために手間と時間を惜しまない、ダンテライオン・チョコレートのモノづくりへの情熱がそそがれています。

今回チョコレートに使用したのは、グアテマラ産のカカオ豆。

現地の生産者のもとへと出向き、より良い豆を厳選して仕入れています。通常よりも豆のサイズが大きいため、芯にあるブランデーのようなフレーバーが残るように工夫して焙煎を行いました。

できあがったチョコレートは、焦がしキャラメルを思わせる風味に加えてフレッシュなぶどうの酸味が感じられ、一緒に混ぜあわせるBAKE CHEESE TARTオリジナルムーズの風味を爽やかに引き立てます

~ パンフレットより ~

f:id:lepommier8161014:20190129161745j:plain

BAKE CHEESE TART 

 クリーミーな味わいに爽やかな酸味のオリジナルのクリームチーズです。2度焼きのサクサク食感のタルトに、ふわふわ食感のチーズムースをいれたベイクチーズタルトのみを販売しているBAKEです。

お店は、日本全国・関東・東北・中部・北陸・関西・中国・四国・九州の他海外にもたくさんの店舗があるお店です。

いろいろな場所にあり、1個216円から購入可能ですので、おやつやお土産にも喜ばれる商品ですね。

BAKE 自由が丘

東京都目黒区自由が丘1-31-10

03-5726-8861

営業時間 11時~20時

 

BAKE CHEESETART  HP

cheesetart.com

f:id:lepommier8161014:20190129161732j:plain

 最後に

期間限定で、ダンテライオン・チョコレートのコラボはとても嬉しいです。

チョコレートのこだわりのあるダンテライオンであるため、ふわふわのBAKEのチーズタルトの組み合わせは、間違いなく美味しいものでしょうね。

早速帰ってから頂いてみると、ふわふわで歯がいらないくらいの気持ちの良い感触のチーズムースであり、チョコレートの風味の味わいが先に訪れ、そのあとに酸味がやってきます。甘すぎないため甘いのもが苦手な人でも、食べやすいかもしれません。

2度焼きしたタルト生地のサクサク!ふわふわサクサクの食感が虜になりますね。

バレンタインまでの期間限定ですので、本格的なチョコレートでなく、チョコレートチーズタルトもいいかもしれないですね。

自分ご褒美でも嬉しくなる、チョコレートチーズタルトのまったり時間を過ごしました。

スポンサーリンク