ひよ夫婦smile

食いしん坊夫婦の趣味の料理や旅行グルメなどのお腹空いちゃうブログ!笑顔あふれる生活を綴っています

氷の芸術をみれる冬の大人気の観光地・あしがくぼの氷柱【埼玉秩父】

 あしがくぼの氷柱

2019年1月5日~2月24日まで開催されています、埼玉秩父の「あしがくぼ氷柱」を見に行きました。

昼間も氷のすごさを感じることができますが、日没17時からライトアップがされますので、もっと幻想的で素敵な風景がみれると思い楽しみにして埼玉秩父に訪れました。

秩父は行ってみたいと思っていた場所であり、美味しいグルメと合わせて観光もしてきました。

「あしがくぼ氷柱」はすごく人気の観光地であり、土日はすごく人が集まるそうです。

駐車場も待つことにもなるようですので、秩父市にある有名な「野ざわの豚味噌丼」をいただいてから、少し観光してから14時くらいにあしくぼに到着したのですが、会場の近くの「芦ヶ久保道の駅」駐車場はもう満車になっていました。

「芦ヶ久保道の駅」から徒歩1~2分の場所の臨時で小学校などの駐車場があります。

ひよ夫婦は、臨時の小学校の方にとめることになったのですが、お昼すぎ(14時ごろ)でこの混雑はすごいですね。

皆さんは、夜のライトアップを目的だと思いますが、遅い時間にくると車を停めるのがかなり困難だと思いますので、電車でくるか、途中で車を止めて電車移動してくる方が良いかもしれません。

昼すぎは、そんなに待つことありませんでしたが、夕方はすごい列になっていました。

f:id:lepommier8161014:20190212114325j:plain

開催期間

2019年1月5日~2月24日

月曜日~木曜日 午前9時~午後4時まで

金・土・日・祝日 午前9時~午後8時まで(ライトアップ点灯は日没から)

氷や天候の状況により、閉鎖する場合があります。

会場内は足元が悪く、高低差もあります。歩きやすく暖かい服装でお越しください。

環境整備協力金

300円(中学生以上)

購入した日でしたら、再入場できます

開催場所

横瀬町芦ヶ久保 兵ノ沢(ひょうのさわ)地域

道の駅果樹公園あしがくぼ 徒歩10分

電車の場合

西武鉄道 西武秩父線 芦ヶ久保駅下車 徒歩10分

「あしがくぼの氷柱」に合わせ、2019年1月12日~2月24日の土日休。

特急レッドアロー号の一部が芦ヶ久保駅に臨時停車します

「秩父フリーきっぷ」がお得です。

車の場合

カーナビ検索

電話 0494-24-0599

埼玉県秩父郡横瀬町大字芦ヶ久保140-1

(活性化センター・横瀬町役場 芦ヶ久保出張所を目印にて)

道の駅あしがくぼ第二駐車場(60台)に停車できます。臨時駐車場もあり。

道の駅から徒歩10分の場所にあります。

あしがくぼ氷柱 横瀬町観光HP

www.yokoze.org

あしがくぼ氷柱

道の駅からすぐ近くに会場があります。

会場にも少しトイレが設備されていますが、数が少ないため道の駅でトイレをすましたほうがいいです。(道の駅のトイレもすごく混んでいました)

トイレ休憩が終わると、道の駅すぐそばに会場までの行く道があります。

皆同じ方向に進んでいますし、案内のありますので迷うことはありませんでした。

会場の近くにチケット売り場の小さな小屋があります。

その近くにシャトル乗り場がありました。

シャトルバス運行

土日祝日限定で無料シャトルバスが運行されています。

氷柱会場⇒いちご農園⇒日帰り温泉⇒横瀬駅をクルクル回っています。

「あしがくぼ氷柱」以外にもいろいろ楽しむことができるようです。

シャトルバスの時刻表↓

http://www.yokoze.org/wp-content/uploads/2018/12/ea7a0bc46c411af08cbc7bb5b2df9613.pdf

f:id:lepommier8161014:20190212114304j:plain

チケットを購入するまでは、雪の気配もなく、氷の気配もなく。どんな場所にあるのかな??と不思議だったのですが。

チケットを買って、少し坂を上ると白い物体が見えてきました。

一面氷の世界です!!

すごい形の氷を見ることができます。

自然にできているのかな?と思ったら。噴水のようなパイプがあり、そこから水が出ていましたのでなるほど~と思いました。

 

f:id:lepommier8161014:20190212114528j:plain

圧巻の芸術の作品に、「うわ~」の言葉しか出ませんでした。

素晴らしい景色です。

f:id:lepommier8161014:20190212114245j:plain

甘酒・紅茶サービス

16時まで地元のボランティアの方が、甘酒と紅茶を1杯サービスで配ってくれています。嬉しいサービスですね。

会場は、こじんまりとしていて、全ての氷柱をみるのに10分くらいでゆったりとした小山をのぼり歩いていきます。

一番見晴らしのよい場所に、サービスの甘酒・お茶小屋があり、見晴らしの広場には長いすとストーブがたくさんありました。

ゆっくりストーブの横にある長いすに座り、温かい甘酒とお茶を頂きながら、氷柱をみてゆっくり過ごしました。

f:id:lepommier8161014:20190212114455j:plain

最後に

初めて秩父に訪れたのですが、秩父は楽しくて素晴らしい場所ですね。

綺麗な街並みでお店も多く、まだまだいろいろ観光したくて美味しいものを食べてくなりました。

あしがくぼ氷柱の夜のライトアップが目的でしたが、今回残念ながら目的を果たすことができませんでした。

いろいろ調べていたらすごく混むらしいようでしたので、早めに会場に行ってみようと思いました。

昼すぎに会場について、明るいうちの氷柱をみて、それからライトアップまで待つことにしたのですが、朝から秩父観光をしていたので、もう疲れきってしまいライトアップまで体力が持ちませんでした。あらあら・・

またいつか、今度はライトアップの氷柱をみれるように、観光プランをたてて来たいなと思いました。

スポンサーリンク