ひよ夫婦smile

夫婦仲良く料理や旅行などを楽しみ!笑顔あふれる生活を綴っています

揚げ物師匠から教わる・揚げ方のコツで美味しさアップ【とり天 レシピ】

から揚げのコツ

 ひよ夫婦はから揚げなどの揚げ物が大好きです。たまに週末のお料理に、から揚げを作るのですが、なかなかお店のような美味しいからあげを作ることができなくて、いつも苦戦をしていました。

今回、ブログ仲間で、美味しいお料理をお店で作られている三叶家さんから、美味しいから揚げの揚げかたのコツを教わりました。

三叶家さんからの揚げ方のコツとは!!

 三叶家さんのコメントです

唐揚げは お店では1度目は中温〜高温で4分ほど揚げて1、2分余熱で火を通してから高温で1分半ほど揚げてます。 個人的には片栗粉をつけて揚げた方が仕上がりが綺麗になるように思えます♪ 書かせて頂いた時間は本当に感覚的なお話なので申し訳ないですσ(^_^;) 「カラカラ」と揚がってきたきた音とお箸から伝わってくる「ジジジッ」という感覚と唐揚げの色で判断してます。 お肉の厚さで1度目の揚げ方を変えるといいかもしれません。 お店の唐揚げは大きいので中温から揚げてますが、一口サイズなら1度目から高温で揚げて1度目と2度目の揚げ時間を短縮してもいいかもしれないです。 

 なるほど!さすが!ひよ夫婦の揚げ物師匠です。

三叶家さんは、京浜急行鉄道「北品川駅」徒歩3分にある【酒・食事処 三叶家】のお店をされています。お昼のランチメニューがいつも美味しそうで、三叶家さんのブログを読むとお腹が空いてきちゃいます。

お安くてお腹も満足になりそうなメニューばかりです。

夜は鍋・やきとり・揚げ物などの見た目美味しそうで魅力的なメニューが揃っています。もちろん揚げ物の師匠ですので、揚げ物は絶対に美味しいのに間違いないと思います。

いつか食べにいきたいお店です!!

三叶家 ブログ

mikyo-ya.hatenablog.com

三叶家HP

mikyouya.owst.jp

早速、ひよ夫婦はチャレンジしてみました。今回の揚げ物は、とり天です。

f:id:lepommier8161014:20181217111707j:plain

とり天 下味
  • 酒 小さじ1
  • 醤油 小さじ1
  • おろし生姜 
  • おろしにんにく
  • 塩・胡椒

こちらの調味料を、食べやすく切った鳥肉(鳥もも・鳥むね・ささみのどれか)に入れて、しっかりもみこみます。

20分~30分くらいおいておきます。

とり天 衣
  • 卵 1個
  • 小麦粉・片栗粉 大さじ4
  • 水 60cc

こちらをしっかり混ぜ合わして衣を作ります。下味をつけた鳥ももを入れて衣をつけます。

ここからは、三叶家さんの揚げ物のコツどおりで揚げてきました。

とり天 揚げ方
  • 中温~高温 4分
  • 1~2分 余熱
  • 高温 1分半

 

 揚げ物の時に大活躍の、タニタの温度計です。揚げ物は温度と時間を大切にしているキッチンアイテムです。

タニタ 温度計 揚げ物 5495B

タニタ 温度計 揚げ物 5495B

 
タニタ 温度計 料理 オレンジ TT-533 OR スティック温度計

タニタ 温度計 料理 オレンジ TT-533 OR スティック温度計

 

 

最後に

三叶家さんのとおり、とり天を揚げていくと、ジジジッと箸から伝わってくるのがわかるのです。すごく面白くてひよ夫婦は興奮してしまいました。

すごい!プロは違いますね~。

食べてみると、外はカリッとしていて中は肉汁ジューシーで柔らかいのです。

これです!ひよ夫婦が求めていた揚げ方は!

揚げ方のコツを教えていただきました三叶家さんには、本当に感謝しております。

揚げ物のコツを知ってから、週1とり天ばかり食べているひよ夫婦です♪

そして、いろいろな鶏肉(鳥もも・むね・ささみ)で試しましたが、一番はやはりささみが美味しかったです。

 とり天は、鬼おろしでおろした大根おろしとポン酢で食べている記事を書いています

www.lepommier.work

 鬼おろしについて書いています

www.lepommier.work

スポンサーリンク