ひよ夫婦smile

食いしん坊夫婦の趣味の料理や旅行グルメなどのお腹空いちゃうブログ!笑顔あふれる生活を綴っています

お誕生日ディナーに絶品鴨料理・2019年6月16日オープン!大人の隠れ屋バームハウスサン【川崎】

Baumhaus Sun  バームハウスサン

お誕生日のお祝いに、2か月前の2019年6月16日に川崎に3店舗目をオープンした鴨料理のお店に行きました。

人気高い御徒町にある「鴨一ワイン酒場SUN」人形町にある「鴨屋SUN」に続いて3店舗目のお店ですが、川崎駅前から少し歩いたところにあり、こんな場所にお店があるの?と思える場所にある知る人ぞ知る隠れや大人の雰囲気のお店です。

f:id:lepommier8161014:20190819115732j:plain

国産鴨肉の「あいち鴨」と愛知県の契約農家から直送されるオーガニック野菜を使ったおしゃれな創作料理をいただくことができます

季節ごとに旬を迎える食材を主役にして、その時々の美味しさをいただくことができます。

Chef's table、個室、テーブル、カウンター席があり、お好みに好きな席を選ぶことができます(別途でテーブル席代として500円必要な席があります)

f:id:lepommier8161014:20190819115739j:plain

お店の入り口

 お店がある建物は、川崎区日進郵便局の前にある「コインランドリー」が入っていいる昔ながらのマンションの2階です。

入り口はすごく悩みました。こんな場所にお店があるのかな?と思う場所であり、お店の案内看板の矢印になっている中庭のようなところに進んでいきます

f:id:lepommier8161014:20190819115745j:plain

中庭は、おしゃれなデザインのオブジェがあり夜になるとライトアップされています。この中庭の左側にエレベーターがありますので、エレベータで2階にあがるとお店があります。

f:id:lepommier8161014:20190819120137j:plain

お店の雰囲気

2階には、バームハウスサンのお店だけがあり、エレベーターの扉があくと、おしゃれな壁に白いだるまがお出迎えしてくれます

f:id:lepommier8161014:20190819115754j:plain

だるまの横に扉があり、インタンホーンを押して予約の名前を告げると扉をあけてくれます。

この時点でも、どんな部屋の空間なのかわからずおそるおそる開けてくれるのを待ちました。

f:id:lepommier8161014:20190819115803j:plain

お店の中は、別空間に入った感じで、扉を開けるとたくさんのテーブル席があり、大きなワインセラーがあります。

テーブル席をぬけると、バーカウンターがあり、Chef's tableと個室の空間になっています。おしゃれな落ち着く雰囲気のお店ですのですごく居心地がよいです。

f:id:lepommier8161014:20190819125519j:plain

ひよ夫婦は、別途で席代を支払い個室ソファーの席にしました。

洞窟のような感じで席からはバーカウンターを眺めることができ、2人の空間をのんびり楽しむことができました。

f:id:lepommier8161014:20190819120004j:plain

前菜

コースを選ぶことができますが、1品ずつ好きなメニューを選ぶこともできます。

ひよ夫婦は、席だけの予約をして当日メニューをみて選びました。

前菜は13品・サラダ2品ありました。

メニューは美味しそうな感じですが、ひよ夫婦が心惹かれる前菜がなかったので、温菜から2品選ぶことにしました。

f:id:lepommier8161014:20190819115811j:plain

温菜

今回注文しました温菜は、「鴨ベーコンと玉葱、ジャガイモのアンチョビグラタン仕立て」と「あいち鴨ハツの炭火焼きと田厚ポーク内臓の煮込み」です。

メインの鴨ローストは、焼き上がりに40分くらい時間がかかるため、一緒に注文しました。

f:id:lepommier8161014:20190819115819j:plain

鴨ベーコンと玉葱、ジャガイモのアンチョビグラタン仕立て

1品注文したのですが、初めから2つに取り分けて2つの大きなおしゃれなお皿にわけてくれていました。

この1皿で1人前なんじゃないかな?と思うくらい量が多いのでびっくりしました。

ゴロゴロ大きなこんがりあがったジャガイモ・鴨のベーコンに甘みたっぷりのしゃきしゃきタマネギ・インゲンがグラタン風のソースが上からかかっています。

一口入れた瞬間「美味しい!!」

これは、すごく美味しすぎてまたこの一品を食べにきたいです。

こんなに美味しいお料理から始まると、次のお料理も期待してしまいますね。

f:id:lepommier8161014:20190819120029j:plain

ワイン

「鴨ベーコンと玉葱、ジャガイモのアンチョビグラタン仕立て」にシェアリングしたワインは、「シャルドネ」と「醸す甲州」のグラスにしました。

シャルドネよりも、「醸す甲州」の樽の味わい燻されている感じが、味の濃い料理にとても合い「醸す甲州」の美味しさにハマりました。

f:id:lepommier8161014:20190819120012j:plain

あいち鴨ハツの炭火焼きと田厚ポーク内臓の煮込み

こちらのお料理も1品を2つにわけてくれました。

トマトベースでポークの煮込みが煮込まれ、上に炭火で焼きあげた鴨のハツをトッピングされています。

ポークの内臓もハツも臭みがなく、絶品の煮込みです。

鴨のハツの炭火は、香ばしさを感じながらビックリする柔らかさに絶賛です。

「鴨ベーコンと玉葱、ジャガイモのアンチョビグラタン仕立て」も「あいち鴨ハツの炭火焼きと田厚ポーク内臓の煮込み」もすごく満足する絶品のお料理です。

この2品でお腹がいっぱいになり、かなり満足です。

本当は、メインの鴨ローストとパスタを注文しようと計画していたのですが、パスタまでは食べれないなと思いました。

f:id:lepommier8161014:20190819120037j:plain

あいち鴨ローストの炭火焼き

こちらも2つのお皿にわけてくれました。

半分にされた鴨ローストと有機野菜です。野菜も添えるというくらいの量でなく、サラダくらいの量があり、野菜だけでお腹いっぱいになりました。

鴨のローストは、少しイマイチかな?

でも時間が立つにつれて、旨味がジュワーと出てきました。

かなりの量ですので、途中でお腹いっぱいで苦しくなりました。

コスパがすごいお店ですね。

f:id:lepommier8161014:20190819120046j:plain

パスタのほかに、鴨寿司とかもあります。

いろいろな鴨と新鮮有機野菜を満喫できるメニュが並んでいてメニューをみているだけで楽しくなりますね。

f:id:lepommier8161014:20190819115827j:plain

ワインも多く揃っていて、モツ煮込みと鴨ローストには赤ワインのデキャンタで合わしました。

f:id:lepommier8161014:20190819120021j:plain

コース料理

コース料理は、6000円・8000円・12000円と選ぶことができるようです。

f:id:lepommier8161014:20190819115949j:plain

堂島ロールデザート

バームハウスサンのお店のデザートは、「本日のデザート」しかありませんでしたので、

「堂島ロール」のロールケーキを購入してきて、主人の叔父さんからたくさん貰った桃をのせていただきました。

堂島ロールはいつ食べても絶品ですね。

ロールケーキのスポンジとクリームの合わさりが絶妙で、たっぷりのクリームでもいくつでもいただけます。

そして、桃の甘みにもクリームが美味しく絡まり、最高のデザートになりました。

f:id:lepommier8161014:20190819120147j:plain

 バームハウスサン 情報

神奈川県川崎市川崎区日進町3-4 UNICO2階

JR川崎駅から徒歩8分

京急八丁畷駅から徒歩5分

営業時間:

火~金曜日(11時30分~14時?18時~24時)

土・日・祝日(12時~15時/18時~23時)

定休日:月曜日

バームハウスサン HP

baumhaussun.favy.jp

 最後に

すごく美味しい鴨料理のお店を見つけることができ嬉しいです。

特に温菜の2品にすごくハマってしまい、また食べに行きたいですし、パスタもとても気になるお店です。

ランチは、すべてのパスタが1000円であり、「パスタ・サラダバー・アイスコーヒーORアイスティー・スープ」がついていてサラダとドリンクは食べ放題・飲み放題ですので、かなりコスパがいいですね。

1000円で満足できるランチは嬉しいので、今度は、主人とランチにも行ってみたいと思います。

スポンサーリンク