ひよ夫婦smile

食いしん坊夫婦の趣味の料理や旅行グルメなどのお腹空いちゃうブログ!笑顔あふれる生活を綴っています

シェフ自慢の究極のすべてが栗づくしのモンブランが絶品!お誕生日ケーキに最高【Au Fin Palet オー・ファン・パレ・川崎】

 Au Fin Palet

今年の主人のお誕生日には、時間をかけてコトコト煮こんだ煮込みハンバーグと「Au Fin Palet」のタルトケーキとモンブランにしました。

「Au Fin Palet」のケーキがとても美味しく、コーヒーやワインにとても合うこだわり詰まったケーキ屋さんです。

お誕生日ディナーの煮込みハンバーグレシピについてはこちら↓

www.lepommier.work

f:id:lepommier8161014:20191017085744j:plain

Au Fin Palet(オー・ファン・パレ)の顔であるフルーツタルトは「おいしいフルーツを使ったお菓子」であるために、頑固な考え方に基づくたくさんの決まりや、手間のかかる作り方にこだわっています。

ただおいしいフルーツをフルーツとしておいしく食べてもらえるだけで良いのなら、昨今流行りのパイ地にパティシエールを盛ってフルーツをのせれば良いのかも知れません。

もしくはフルーツだけで食べる方が良いのかもしれません。

Au Fin Palet(オー・ファン・パレ)は、美味しいフルーツタルトを食べていただきたいのです。パティスリーの誇りとしてフルーツを使った「美味しいお菓子」、フルーツだけで食べるよりおいしい「お菓子」を・・・。

北海道産のチルドバター(通常のバターは製造後冷凍されて輸送されますが、チルドバターは冷凍されることなく輸送されるため、風味に大きな差が出ます)から作ったパート・ドゥ・シュクレに台の上にはスペイン産アーモンドと那須高原の牛乳を使ったフランジュパーヌが敷かれ、しっかりフルーツを受け止め、決してフルーツに負けることなく、口の中でフルーツと絶妙のハーモニーを奏で「フルーツを使ったお菓子」としてのおいしさを表現しています。

もちろん使われるフルーツは、産地や時期を厳選した自慢の品揃えです。最良を求めるために残念ながらお求めいただける時期や量が限られることをお許しください。

引用:Au Fin Palet(オー・ファン・パレ)HPより

Au Fin Palet(オー・ファン・パレ)HP

www.aufinpalet.jp

f:id:lepommier8161014:20191017085752j:plain

秋の時期には、栗やカボチャを使ったスイーツが登場しているのですね。

かぼちゃのタルトもすごく気になり、男性人気No1noタルトモンブランもすごくきになりましたが、今回購入したものは。

赤ワインやコーヒーに合いそうな「いちじくタルト」「シャシンマスカットとナガノパープルのタルト」とシェフ自慢の「究極モンブラン」を購入しました。

f:id:lepommier8161014:20191017085801j:plain

いちじくタルト

食物繊維やミネラルも豊富な今が旬のいちじくを「セミドライいちじく」の入ったタルトにのせました。

いちじくの上品な甘さとちょうど良い柔らかさに、タルトも固すぎずほどよい固さに、

口の中でフルーツと絶妙のハーモニーを奏でてくれます。

素晴らしい美味しさで、こだわりの詰まった絶品のタルトケーキです。

シャシンマスカットとナガノパープルのタルト

種なしで皮ごと食べれる、くせになる食感。魅力的な甘い、貴重なシャシンマスカットとナガノパープルをタルトにのせました。

皮ごと食べれる2種類のブドウを使用し、「ヨーグルトクリーム」と相性が良いです。

「ナガノパープル」の大きさジューシーさ甘さに感動です。美味しすぎるナガノパープルに、ほどよい酸味を感じるヨーグルトクリームが大人な味わいを感じます。

タルト生地もほどよい柔らかさで、一口でナガノパープルとクリームとタルトをいただくと、幸せのハーモニーを奏でてくれます。

f:id:lepommier8161014:20191017085736j:plain

究極のモンブラン

「上から下まで全て栗」栗の美味しさが満載のシェフ自慢の逸品です。

下の層は「栗の裏漉しと天津甘栗」が敷き詰められています。

その上には「熊本産和栗のマロンクリーム」と「フランス産マロンのババロア」がたっぷり乗っていて、一番上には「国産渋皮栗の甘露煮」が1個乗っています。

全てがいろいろな栗を楽しむことができる贅沢なモンブランです。

フワッとした食感に栗の優しい甘さが包んでくれます。どこを食べても栗なのですが、いろいろな味わいを感じるシェフが自慢したくなるのもわかる絶品モンブランです。

f:id:lepommier8161014:20191017085949j:plain

店舗

今回、川崎ラゾーナ内の店舗で購入しましたが、ラゾーナの他には本店が吉祥寺にあります。

吉祥寺 本店

東京都武蔵野市吉祥寺北町2-2-14 堀内ビル1階

0422-20-0661

営業時間:10時~19時

定休日:夏季(6月~8月)木曜日定休、それ以外の時期は無休

 最後に

今回、絶品のお気に入りのケーキ屋さんを見つけることが出来ました。

ケーキにはなかなか美味しいと言わない主人が「美味しい」と絶賛していました。

今までにないタルトケーキで、全体が一体感でフルーツが美味しいケーキでした。

また、皮ごと食べれる2種類のブドウに「ヨーグルトクリーム」が合わさった、ヨーグルトクリームも素晴らしく。モンブランケーキも今までとは違う味わいモンブランにはハマッてしまいます。

また、いろいろな時期のフルーツを食べてみたくなります。素敵なケーキ屋さんをみつけることができ嬉しいですね。

スポンサーリンク