ひよ夫婦smile

食いしん坊夫婦の趣味の料理や旅行グルメなどのお腹空いちゃうブログ!笑顔あふれる生活を綴っています

サクララウンジで搭乗前時間に出会った嵐JET【羽田空港・鹿児島旅行】

 鹿児島旅行

昨年、11月に鹿児島旅行を楽しみました。

昔、九州各地を回った旅行をしたときに、鹿児島にも伺ったのですがゆっくり観光を楽しむことができませんでしたので、今回は鹿児島のいろいろな場所の観光・グルメを堪能しました。

今回の鹿児島旅行では、霧島の自然・心身癒される宿。

鹿児島のシンボルの桜島の素晴らしさ。

鹿児島中央での黒豚トンカツなどのグルメ、枕崎のカツオなどいろいろ楽しみました。

まずは、鹿児島に向かうための羽田空港JALサクララウンジ搭乗時間前に、偶然に「嵐JET」出会うことができたことをご紹介させていただきます。

f:id:lepommier8161014:20191204172409j:plain

JAL専用サクララウンジ

旅のスタートは、ひよ夫婦のお決まりJAL専用「サクララウンジ」での朝食からです。

JALサクララウンジ利用できる方は、JAL国内線ファーストクラス・ビジネスクラス・JMBダイヤモンド・JGCプレミア・JMBサファイア・JALグローバルクラブの会員様が利用できるサクララウンジです。

同行者1名様の利用可能のため、ひよは主人の同行者として利用させていただいております。

f:id:lepommier8161014:20191203124838j:plain

嵐JET

2019年11月25日にお披露目会を開催されたばかりの、「20th ARASHI THANK JET」をサクララウンジから見ることができました。

20th ARASHI THANK JETとは?

JALが国内線CMキャラクターとして「嵐」を起用し10年目となりました。

「嵐」は2019年11月にCDデビュー20周年を迎え、共に国内線を盛り上げていただいている感謝の気持ちを込め、「20th ARASHI THANK JET」と名付けました。

日頃よりご利用いただいているお客さまへ、A350の導入により空の移動をもっと快適に、もっと価値のあるものとして楽しんでいただきたい、という思いを込め、5人のイメージカラーをあしらったオリジナルのA350ロゴを練り込みました。

機体の左側では、さらなる未来を見据えた表情をした「嵐」のメンバーを、機体の右側では、嵐JET初号機の「嵐」のメンバーがデザインされています。

嵐JETは、今回で6代目となります。

引用:JAL HPより

f:id:lepommier8161014:20191203124820j:plain

20th ARASHI THANK JET概要
  • 機材:エアバスA350-900型機(機番:JA04XJ)

全長:66.8m/全高:17.05m/全幅:64.75m

標準座席数:369席(ファーストクラス12席・クラスJ94席・普通席263席)

  • 就航路線:東京(羽田)=福岡線/札幌(新千歳)線

*2020年2月1日より東京(羽田)=沖縄(那覇)線へA350運航路線拡大予定

  • 初便:2019年11月26日

JAL503便 東京(羽田)発7:30→札幌(新千歳)着9:00(予定)

  • 就航期間:2019年11月26日~2020年12月頃まで運行予定
20th ARASHI THANK JET搭乗キャンペーン

特別塗装機を記念して「20th ARASHI THANK JET」就航記念搭乗キャンペーンが開催されています。

搭乗期間:2020年1月6日~3月8日

応募期間:2020年1月11日~3月13日

対象:期間中にJALグループ便に2回ご搭乗し、ご応募いただいた方

賞品(抽選):JALホームページにて12月中に発表予定

20th ARASHI THANK JET詳細ページ・JAL HP

press.jal.co.jp

最後に

ひよ夫婦の趣味の旅行の始まりは、いつもJAL専用サクララウンジからです。

いつも同じサクララウンジでも、いろいろな発見をみつけることができます。

今回の鹿児島旅行は、鹿児島グルメを楽しむことができました。

少しづつですが、鹿児島旅行について記事を作成させていただきますので今後をお楽しみくださいね。

いろいろな魅力がある鹿児島。毎年行きたくなるほどでお気に入りの場所になりました。

 

 

スポンサーリンク