ひよ夫婦smile

食いしん坊夫婦の趣味の料理や旅行グルメなどのお腹空いちゃうブログ!笑顔あふれる生活を綴っています

日本一危険な動物園とは?こんなに近くで動物とふれあえる最高の動物園だった【ノースサファリサッポロ・札幌旅行】

ノースサファリサッポロ

今回、北海道札幌旅行で、すごく楽しく危険な動物園に行きました。

札幌駅からバスで45分くらいの場所にある、危険すぎると有名な動物園「ノースサファリサッポロ」。

危険というよりも、色々なたくさんの動物と間近でふれあうことができる、すごく楽しい動物園でした。

楽しすぎて、ひよのテンションMAXでした。

ふれあってみたいと思っていた「フクロウ」とも出会えることができ、また札幌旅行に行くときには行きたいです。

こんなに面白い動物園はなかなかないと思います。

ノースサファリサッポロ・アクセス

 住所:札幌市南区豊滝469-1

地下鉄・バスの場合:JR札幌駅から約45分

地下鉄さっぽろ駅⇒南北線真駒内行:19分 真駒内→じょうてつバス:定山渓温泉行:25分 豊滝会館前降車⇒無料シャトルバス⇒ノースサファリサッポロ

バスの場合:JR札幌駅から約60分

JR札幌駅⇒(じょうてつバス:定山渓温泉行)豊滝会館前降車⇒無料シャトルバス⇒ノースサファリサッポロ

無料シャトルバス
090-3462-509(送迎専用ダイヤル)

「豊滝会館前」バス停、又は「豊滝バス停」についた時点で送迎専用ダイヤルに電話したら、すぐにシャトルバスが迎えにきてくれます

ノースサファリサッポロ・料金

●遊び放題チケット 

大人(中学生以上):2000円(税込)

小人(小学生以下):800円(税込)

*遊び放題チケットは入園料+ノースサファリアドベンチャー入場料


●ノースサファリ温泉パック+遊び放題チケット
2700円(税込)

●ノースサファリ温泉パック

2500円(税込)

*温泉パックは、入園料+豊平峡温泉の入浴券

 

●ノースサファリ入場料

大人(中学生以上):1800円(税込)
小人(小学生以下):600円(税込)
3歳以下:無料

営業時間:10時〜17時

休園日:HP参照してみてください↓

ノースサファリサッポロHP

www.north-safari.com

「ノースサファリサッポロ」の入り口には、

「免責事項」の看板があり、「全て自己責任」と書いていました。

こんな看板を見るとドキドキしてしまいますね。

一体どんな動物園なんでしょうと思い、中に入ってみると、

動物のたくさんいる檻の中にそのまま入っていきます。

早速、子供さんがペリカンに噛まれていました。

子供さんに「痛くないの?」と聞いてみると、「痛くないよ」と楽しそうにペリカンに触って遊んでふれあっていました。

早速、入った瞬間に、この動物園に心奪われたひよです。

テンションMAX上がります。

カンガルーと目があい、ぴょんぴょん跳ねるカンガルーとも触れ合いました。

カンガルーを触れるなんて、感動です。

餌やり体験

ひよ夫婦は、「ノースサファリサッポロ」の開場時間に合わせて伺いましたが、

10時オープン前には多くの行列になるほど、人気の高い動物園です。

オープンと同時に待ち時間なく、スムーズに動物園の中に入ることができました。

色々な動物に餌やりをすることができ、一通りどんな動物が入りのか見て楽しんでから、ゆっくり餌やりをしようかなと思っていたら、

昼過ぎには餌やりの餌が終了していて、昼過ぎにはヤギやウサギ・ハムスターだけが餌やりをすることができました。

動物の餌を食べる姿やイベントを楽しむには、オープン時間に来た方がすごく楽しむことができ、

「ノースサファリサッポロ」に来る場合はオーブン10時に来るのがおすすめです。

一通り動物園を周り、アトラクションをして楽しんだ後に、ゆっくりウサギとハムスターの餌やりをして、触れ合ったのですが、最後にすごく癒され心置きなく動物園を満喫することができました。

プレミアム体験

仔ギツネ抱っこ体験:500円

白頭鷲のエサやり:300円

バクバクドリーム:500円

ナマケモノにエサやり体験:300円

キツネ抱っこ:500円

キリンのエサやり体験:5個入り300円 10個入り500円

ライオン空中フィーディング:700円

ベンガルトラダイレクトフィーディング:500円

ライオンダイレクトフィーディング:500円

ビントロングエサやり体験:300円

ハイエナにエサやり体験:大500円 小300円

ペリカンエサやり体験:300円

鷹匠体験:500円

フクロウ腕乗せ体験:300円

クマの空中フィーディング:500円

スカンクデンジャラスフィーディング:200円

クロコダイルデンジャラスフィーディング:500円

スーパープレミアム体験

ベンガルトラデンジャラスフィーディング

数量・時間限定  1000円
平日(水曜日は休み)12:00
土日祝日12:00、14:00

イベント(タイムスケージュル)

毎日、HPのタイムスケージュールに書かれている時間で、色々なイベントをしています。

タイムスケジュールを確認して、イベントの時間に合わせて行動すると、色々なイベントも一緒に楽しむことができます。

ひよ夫婦は、「ワニの抱っこ」と「アヒルレース」を楽しみました。

ワニのお腹の感触が、ふわふわして気持ちよかったです。

「ノースサファリ」「デンジャラスの森」エリアは少し離れた場所にあり、

2つの場所で色々な体験をすることができます。

参加できるイベント内容
  • ヘビの首巻き体験
  • ワニの抱っこ体験
  • アヒルレース
  • 仔きつね抱っこ体験
  • 鷹匠体験
  • アザラシorオットセイとふれあい

ノースサファリ・エリア

最初にチケットを購入してから入っていく「ノースサファリ・エリア」

「南半球エリア」では、カンガルーやペリカン、ペリカンなどの動物とふれあうことが

できます。

次の「アフリカゾーン」では、キリン、シマウマ、ミーアキャットなどの動物にふれあうことができます

そして、イベント時間に「ふれあいエキゾチックゾーン」で、ヘビの首巻き・ワニの抱っこ体験ができるスペースがあります。

次に「パロッツエリア」ではオウムやインコなどの鳥エリアになっています。

とても人懐っこい鳥たちですので、腕を出すと、腕や肩・背中に乗ってきてくれて、たくさんの鳥たちとふれあうことができます

次の「ジャングルゾーン」では、元気に動き回るリクカメの横を通って、次の扉を開けるようなルートになっていました。

どこを歩いても、動物の檻の中を歩いて進むため、楽しすぎます。

こんなに色々な動物にふれあえる動物園はなかなかないため、本当に楽しいです。

ナマケモノも元気に動き回っていました。

すごい大きな爪でヒモにぶら下がっている姿も、間近で見ることができ、動物園好きな人にはたまらない動物園だと思います。

ひよはずっとテンションMAXです。

ノースサファリ・エリアを回ると、ライオンの檻の横に出口があります。

ここから別の場所にある「デンジャスの森・エリア」に向かって歩いていきます。

「デンジャスの森・エリア」に向かう途中に、

アヒルレース・イベントが行われる広場や赤ちゃん動物コーナーのある空間。

食べるのがドキドキしちゃいそうなフードコード・BBQができるフーフォ広場。

危険で恐怖な空中ブランコ・ジップライン・バンジー・ボルタリングなどがある「アスレチック・エリア」があります。

フードエリアを少し進んだところに「デンジャスの森・エリア」があります。

こちらにも「免責事項・全て自己責任」の看板がありますね。

デンジャラスの森・エリアに入ると、たくさんのフクロウが出迎えてくれました。

可愛い!

フクロウってこんなにふわふわで気持ちいいのですね。

可愛すぎて、毛並みが気持ち良すぎて、ずっと触って癒されてしまいました。

ひよの一番のお気に入りのゾーンです。

「シロフクロウ」「シベリアワシミミズク」「エゾフクロウ」「ベンガルワシミミズク」「メンフクロウ」「アフリカオオコノハズク」「インドオオコノハズク」などなどたくさんの種類のフクロウを見ること・ふれあうことができます

鷹を腕に乗せて飛ばせて、戻って腕に乗せる体験などもこのエリアでできます。

今回体験していないのですが、今度は鷹の体験をしてみたいなと思いました。

フクロウの横に、いかにも怪しく危険な香りがするゾーンがありました。

「デンジャスゾーン」の入り口の前には、誓約書があり同意しないと進めないようです。かなりの危険なゾーンになっているようですね。

誓約書に同意して中の扉を開けてみると、噛まれると大変なワニカメエリアがありました。

スタッフの方に、「ワニガメは噛まれたら引きちぎられますよ」と脅されてしまい、ドキドキしてワニガメの扉を開けてみました

ワニガメの上の板を渡るエリアになっていました。

ワニガメは上から眺めて進めれるのですが、動くこともなくおとなしいワニガメでしたので、スタッフさんいビビらされましたが、板の橋を余裕で渡ることができました。

ヤマアラシのエリアの扉の前には、ヤマアラシのトゲを刺された長靴がありました。

刺さると危険のようですね。

ドキドキして扉を開けてみました。

前に入っていた人が餌をあげていて、とても人懐っこいヤマアラシです。

このエリアも、板の橋を渡り進むのですが、渡っていると足元にヤマアラシが擦り寄ってくるため、ドキドキしながら渡りきりました。

棘で刺されないのわかっているのですが、やっぱり少し怖さもありますね。

次は、ピラニアです。

ピラニアの水槽の上を板の橋で渡ります。

落ちることの内容に作られている橋なので、安心して渡ることができますが、度胸ためしのようですね。

デンジャラスゾーンの森の真ん中に、「シュールストレミング」「くさや」「ドリアン」の匂いを嗅ぐことができるゾーンがありました。

どんな香りなのか、興味津々のひよは早速全部匂ってみました。

思ったより「うわっ」という感じでなく、普通に嗅ぐことができました。

ドクトケゲエリアでは、ドクトカゲの横を進むようになっていました。

飛びかかってくることはないのですが、やっぱり少し怖さもありますね。

少し怖いかもという感覚を楽しめれるデンジャラスの森エリアでした。

怖いと言って、デンジャスの森に進まない人もいたのですが、ここは入って楽しんだ方が面白いと思います。

普通の動物園では感じることのできない体験ができますので、最高の動物園ですね

最後に

札幌駅からバスで45分の場所にある最高に面白い動物園でした。

色々な動物にふれあうことができ、少し怖く楽しい思いもたくさんできました。

主人はアトラクションエリアで、恐怖の空中ブランコやジップラインなどを楽しんで、テンションMAXになっていました。

子供だけでなく大人もテンションMAXになるほどの楽しい動物園です。

観光地で有名な札幌・定山渓温泉も近くにあり、

「豊平峡温泉」の入浴料セットのチケットもあり、温泉も楽しむことができます。

または、定山渓温泉で宿泊しての組み合わせでも楽しいかもしれないですね。

1日いても遊び足りないくらいの面白い「ノースサファリサッポロ」でした。

ひよ夫婦インスタ

ノースサファリサッポロのGOPROで撮影した様子をインスタにあげています。

写真では伝わらない、素敵な雰囲気の風景を撮ってみました。

1分くらいの動画です、BGMと共に動画が楽しめれるようになっています。

お時間がありましたら、どうぞご覧くださいませ。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by @hi.yo.smile_gopro

www.instagram.com

札幌

札幌おすすめグルメについてはこちら↓

www.lepommier.work

札幌・夜パフェ専門店についてはこちら↓

www.lepommier.work

千歳おすすめグルメについてはこちら↓

 

www.lepommier.work

千歳おすすめ観光地についてはこちら↓

www.lepommier.work

 

スポンサーリンク