ひよ夫婦smile

食いしん坊夫婦の趣味の料理や旅行グルメなどのお腹空いちゃうブログ!笑顔あふれる生活を綴っています

焼くのが難しい皮から手作り餃子・焼くときのコツ【鉄マニア料理】

 皮から作る餃子

ひよ夫婦は餃子が大好きで、餃子の皮から作っています。

餃子も奥が深く、なかなかこれだ!!と思える美味しい餃子にならなくていつも美味しい餃子作りに追求しています。

モチモチの厚い手作り餃子の皮・スープが飛び出る濃厚な味付けをした餃子の餡・鉄のフライパンでこんがり綺麗な焼き目の焼き方。

奥が深いです。

餃子皮作り方

強力粉 50g

薄力粉 150g

塩   3g

熱湯  120cc

熱湯を入れて、すばやくこねます。そして生地が滑らかになるまで捏ねて丸くしてラップで包み今回は一晩寝かしました。

餃子の餡の作り方
  • 豚肉ミンチ  200g
  • キャベツ  4~5枚
  • ニラ 一束
  • 生姜
  • ニンニク
  • 鳥出汁スープ 100cc(ゼラチンで固める)
  • 餡の味付け(醤油・オイスターソース・てんさい糖・紹興酒・テンメンジャン・豆板醤)

 前回作った餃子レシピについて書いています

www.lepommier.work

餃子焼き

餃子の焼き方はいつもと同じで、しっかり熱した鉄のフライパンにサラダ油をひきます。

しっかり熱してからがポイントです。

f:id:lepommier8161014:20190225085225j:plain

餃子にこんがり焼き目がつくと、熱湯を餃子の半分位入れて蓋をして蒸し焼きにします。

ここで、熱湯を入れるのもポイントです!

餃子が浸るくらい多めの熱湯をいれて、5分くらい蓋をして蒸し焼きにしていきます。

f:id:lepommier8161014:20190225085218j:plain

焼き具合を確認します。フライパンの水気がなくなると最後にごま油で香り付けをして出来上がりです。

最後に香りづけのごま油を入れるのがポイントです!

f:id:lepommier8161014:20190225085245j:plain

最後に

主人の餃子の焼きは完璧にマスターしています。

いつ焼いても完璧な焼き具合であり、あとは私が作る餃子ですね。

今回、皮を伸ばすのが薄すぎてしまったようで、焼きあげるとき破れやすかったようです。しかし少し冷凍庫で冷やしていた餃子を焼くと、破れることもなく餃子の餡もまとまりジューシーになっていました。

いつも多く作るので、半分くらいすぐに冷凍しているのですが、冷凍することにより上手く焼くことができ失敗のおそれもないことを知りました。

皮から手作りでトロトロ餡の場合、少し冷凍するのが綺麗に焼くコツかもしれません。

失敗しない美味しい餃子を焼けるコツですね。

ゼラチンで固めた鳥出汁が口の中で弾けてジューシーな美味しい餃子でした。

でもまだまだ餃子の研究は終わらないですね。

f:id:lepommier8161014:20190225085240j:plain

スポンサーリンク