ひよ夫婦smile

食いしん坊夫婦の趣味の料理や旅行グルメなどのお腹空いちゃうブログ!笑顔あふれる生活を綴っています

マグロ丼を食べに行こう!ブロンプトンで三浦半島サイクリング【ブロンプトン】

ブロンプトン・サイクリング

今回、初めての遠出ブロンプトンのサイクリングをしました。

選んだ場所は、「神奈川県三浦半島」です。

ブロンプトンは輪行バックに入れて電車移動ができるため、今回は「三崎口」駅まで電車移動をして、三浦半島をサイクリングしました。

三浦半島は、東京都内から1時間半くらいの電車で行くことができ、日帰りで楽しむことができる場所のため、サイクリングをされる方に人気の場所です。

f:id:lepommier8161014:20210415102103j:plain

三浦半島

三浦半島一周には75キロあり、その中で、初心者から上級者向けまで、難易度わけされたルートがあります。

今回は、少し大変な登り逆もありますが、絶景を見ることが出来る初心者でも気持ちの良かった「三崎口駅山道⇒三崎港⇒三崎口駅海岸」のゆっくり3時間コースでのサイクリングをしました。

f:id:lepommier8161014:20210225101803j:plain

三浦半島・河津桜

ちょうど、伺った時は三浦半島の河津桜が満開の時であり、桜や菜の花など、いろいろな景色を満喫しながらのサイクリングを楽しみました。

f:id:lepommier8161014:20210415102113j:plain

いつもなら、河津桜祭りをされていて、お店など出店されているようでしたが、コロナ過のため、今年は開催されていませんでした。

「三浦海岸」駅を降りると、すぐに河津桜を通りになりますので、観光で来る場合は「三浦海岸」駅を利用されるといいですね。

三浦半島・河津桜マップ↓

神奈川県三浦市南下浦町上宮田3259-6

f:id:lepommier8161014:20210225101829j:plain

河津桜を見て楽しんだ後は、三浦半島の山道をひたすら登り・下りの道です。

途中、ブロンプトンを押すような傾斜のある坂道のありますが、三浦半島のキャベツ畑・大根畑・青い空を眺めながらサイクリングを楽しみました。

f:id:lepommier8161014:20210225101838j:plain

三崎港

お昼頃に、目的地の「三崎港」に到着です。

三崎港には、たくさんの海鮮丼・マグロ丼を食べることが出来るお店が多く、観光客も多くいらしていました。

f:id:lepommier8161014:20210225101910j:plain

三崎魚市場

やっぱり、三浦半島にきたらマグロをいただきたいです。

サイクリングをしたので、お腹ペコペコ。。。

f:id:lepommier8161014:20210225102412j:plain

三浦魚市場食堂・情報

三浦魚市場食堂は、地元三崎港の新鮮な魚介類と三浦半島でとれた旬の野菜を使った和食がいただける食堂であり、地元の方だけでなく、観光客の方もの人気の食堂です。

営業時間

平日:6時~10時/11時~15時

土・日・祝日:6時~10時/11時~16時

定休日

水曜日

住所

神奈川県三浦市三崎5-245-7 三崎水産物地方卸売り市場2階

電話番号

046-876-6022

交通アクセス

電車:京浜急行線「三崎口」駅から「城ケ島」「三崎港」「通り矢」行きのバスで「三崎港」まで。下車徒歩5分

車:横浜横須賀道路衣笠インターから三浦縦貫道路「林」出口、国道134号線を三崎方面へ30分

 f:id:lepommier8161014:20210225101854j:plain

新鮮な海鮮で、お店の雰囲気もアットホームで居心地が良いです。

運動してからのお食事ですので、なおさら美味しかったです。

マグロ漬け丼とアジフライセットでお腹を満たしてから、「三崎魚市場食堂」から近い場所にある「うらりマルシェ」にうかがいました。

f:id:lepommier8161014:20210225102000j:plain

三浦半島でとれた、たくさんの野菜を購入することができる「うらりマルシェ」です。

2階には野菜館。1階にはさかな館があります。

新鮮な野菜、マグロなどなどいろいろ購入することができます。

f:id:lepommier8161014:20210225101952j:plain

海を楽しむ

「うらりマルシェ」の横から、海をいろいろな方法で楽しむことができます。

にじいろさかな号

三浦の海の海中散歩が楽しめれる半潜水式の観光船

城ケ島渡船「さんしろ」

三崎⇔城ケ島を結ぶ渡船「さんしろ」運航

観光船のほか、海水いけすなどもあり、いろいろな海での楽しみ方もできます

詳細は「うらり」HPよりご参考ください

www.umigyo.co.jp

f:id:lepommier8161014:20210225101926j:plain

 うらりマルシェ・情報

住所

神奈川県三浦市三崎5丁目3-1

年中無休

営業時間

さかな館:9時(日曜日7時)~17時

やさい館:10時(土・休日9時)~17時

 f:id:lepommier8161014:20210225101943j:plain

 今回の旅は、電車と自転車の旅ですが、目的の三浦野菜を購入するために、ブロンプトンの鞄と登山用のリックを持参してきましたので、鞄に入るくらいの野菜を考えながら購入しました。

ブロンプトンの鞄は、1泊旅行くらいなら十分の量が入る鞄ですので、大きな大根やキャベツもすっぽり入ります

 主人は、ザノースフェイスのリュックを背負ってのサイクリングです。

ザノースフェイスのリュックもたくさん入り、大きな長い大根も2本しっかり入りました。

f:id:lepommier8161014:20210225102038j:plain

ブロンプトン・鍵

お食事やお買いものをするとき、ブロンプトンの止め方には、「クロップス」の自転車の鍵があります。

f:id:lepommier8161014:20210225102047j:plain

今回、自転車置き場に柵がありましたので、柵にひっかけて絡ませるように「クロップス」の鍵をかけました。

いろいろなタイプの自転車の鍵がありますが、ひよ夫婦が購入した「クロップ」の鍵は、長く伸びて、軽くて使いやすそうでしたので選びました。

今回みたいに、たくさんの野菜を購入したりすることが多いと思いますので、場所も取らずに軽くて便利な鍵がとても重宝します。

クロップス・自転車鍵 

crops(クロップス) QSPD07/φ4×1800mm グリーン

crops(クロップス) QSPD07/φ4×1800mm グリーン

  • 発売日: 2012/03/09
  • メディア: スポーツ用品
 

f:id:lepommier8161014:20210225102056j:plain

「うらりマルシェ」から、次は「三崎口」駅に向かって進みます。

三浦海岸沿いに沿って「三崎口」に向かって進むため、先ほどの山道の畑の風景とは違い、海の景色を眺めながらの気持ちの良い風景が続きます。

f:id:lepommier8161014:20210225102104j:plain

三浦半島はいろいろな景色を見せてくれ、アップダウンもしっかりあるので、ずっと平坦な道ではないのでとても楽しいサイクリングができます。

f:id:lepommier8161014:20210225102141j:plain

ひよ夫婦の他にも、サイクリングを楽しむ方々も多いですが、密にならずに身体を動かせれるので、心身リフレッシュできました。

f:id:lepommier8161014:20210225102133j:plain

三浦海岸沿いも、傾斜のある坂道が何か所かあり、上りは大変ですが、下りの爽快感が心地よいです。

f:id:lepommier8161014:20210225102214j:plain

三浦海岸沿いには、おしゃれなお店も多く、海でのんびりされる方も多いです。

f:id:lepommier8161014:20210225102222j:plain

 波の音に癒されながら、海風を浴びながらサイクリングは本当に楽しいです。

 f:id:lepommier8161014:20210225102149j:plain

 途中、すごい大根農家を発見しました。

「大根5本 100円」と段ボールの切れ端に書かれていて、「そんなわけないよね~」と主人と言いながら、大根農家の方を話してみました。

まさかの「大根5本 100円」本当でした!

リュックに大根5本は入らないので、車で来たかった~と思いながら、大根1本購入させていただきました。

そうしたら、ほうれん草や春大根・三浦大根などいろいろおまけしてくれ「お値段200円」

f:id:lepommier8161014:20210225102248j:plain

上の写真、全て購入で「200円」だなんて信じられません。

大根農家の夫婦の人柄も可愛らしくて、いろいろなお話をさせていただきました。

素敵な出会いが旅の醍醐味ですね。

いつもいろいろな旅をするたびに、素敵な出会いがあり、今ではその出会いの人に会うために、旅に出かけることも増えました。

今回も素敵な出会いに感謝しますし、今後は大根5本買いに行きたいです(笑)

 f:id:lepommier8161014:20210225102157j:plain

 最後に

初めての、ブロンプトンの遠出のサイクリングの旅は、最高の1日でした。

いろいろな景色と、自然の香り・人との出会い・美味しいグルメに出会い。

いつもの旅とは違うのは、しっかり体を動かしたため、心地よい疲労感が最高でした。

GWも、サイクリングを予定していましたが、コロナ感染者増加のため緊急事態宣言・まん防が発令されましたので、GWは家でまったり過ごしました。

コロナが落ち着いたら、また遠出のサイクリングに行きたいですね。

スポンサーリンク