ひよ夫婦smile

食いしん坊夫婦の趣味の料理や旅行グルメなどのお腹空いちゃうブログ!笑顔あふれる生活を綴っています

桜島36キロ1周制覇!自然のパワーを感じながら初心者にはなかなかハードなサイクリング【BROMPTON・GOPRO】

桜島・BROMPTONサイクリング

今回のブロンプトン・サイクリングの目的地に選んだ場所は「鹿児島・桜島」です。

初めて「飛行機輪行」をして、今年の春に3泊4日の中で1日だけ桜島ライドをしました。

飛行機輪行の時の小物・服装についてはこちら↓

www.lepommier.work

昔、鹿児島旅行に来た時に、桜島の素晴らしいパワーに圧巻され、今度来る時は、自転車で走りたいと思いました。

念願の桜島ライド。

桜島1周36キロですが、初心者には大変な山越えアップダウンのある、なかなかの根性がいるコースでした。

桜島1周まわり終えると心地よい達成感を感じることができました。

昔、桜島観光をした時の様子、フェリーの様子についてはこちら↓

www.lepommier.work

www.lepommier.work

f:id:lepommier8161014:20200109115131j:plain

サイクリングコース

今回のサイクリングのコースは「鹿児島港桜島フェリーターミナル」〜「桜島1周」〜「鹿児島港桜島フェリーターミナル」38キロ

です。

「鹿児島港桜島フェリーターミナル」〜「桜島」まではフェリーで15分で行くことができます。

今回は、BROMPTONを車に積んで、フェリーターミナルの専用の駐車場まで行き、フェリーには、BROMPTONに乗って乗車しました。

桜島ライド・時間

今年も大きな噴火をした、自然のパワーを今も持ち続ける桜島ですが、

桜島1周するのは、かなりのアップダウンコースで、穏やかな絶景を見せてくれると思ったら、ハードな険しい山登りがあります。

自転車の中級者や上級者でスポーツバイクを乗られている人ならば、3時間で桜島1周回ることができますが、

初心者の人は4時間くらいかかると思います。

ひよ夫婦も3時間50分かかり、ホテルに帰ったらヘトヘトふらふらで疲労感がすごかったです。

桜島は平坦な場所は、フェリーターミナル付近だけであり、ほとんどアップダウンの山登りです。

初めから高度が一番険しい山岳地帯に入ります。

ここが桜島の一番の難所であり、ひよはこの峠だけ、BROMPTONを降りて押して登りました。

主人は、気合いで登り切っていました。すさまじ〜。

f:id:lepommier8161014:20220307174844j:plain

昭和溶岩地帯

辛い険しい山越えを終えると、桜島の素晴らしい絶景を見せてくれました。

桜島には、ビュースポットを教えてくれる看板が多くあります。

ひよが感動したビュースポットは「昭和溶岩地帯」の看板の少し横から見える

桜島の溶岩が流れて川になっている、自然の凄さを感じる風景です。

f:id:lepommier8161014:20220307174851j:plain

今年の噴火のマグマが噴き上がっている様子も凄まじく、生きている山の恐怖さを実感しました。

桜島をBROMPTONで走っていると、いろいろなところに自然の凄まじさを感じるスポットが多くあります。

f:id:lepommier8161014:20220307174859j:plain

黒神埋没鳥居(噴火により埋没した鳥居)

桜島で有名な観光スポットで、鹿児島県指定天然記念物とされている「黒神埋没鳥居」があります

桜島フェリーターミナルから17、2キロ(車で23分)の場所にあり、桜島1周のちょうど半分くらいの場所にあります。

f:id:lepommier8161014:20220307174907j:plain

「黒神埋没鳥居」とは、大正3(1914)年の大噴火で噴出した大量の火山灰によって、鳥居のほとんどが埋没してしまいました。

f:id:lepommier8161014:20220307174914j:plain

噴火のパワーの他に、桜島にはアーティストのパワーを感じるスポットもあります。

f:id:lepommier8161014:20220307174947j:plain

叫びの肖像

2004年8月21日、桜島で長渕剛さんのオールナイトコンサートが開催されました。
観客(75000人)が桜島で夜を明かしたオールナイトコンサートは、

今でも伝説として語り継がれています。

コンサート会場の跡地を整備して、桜島溶岩を使ったモニュメント「叫びの肖像」が、桜島フェリーターミナルから2、5キロ(車で5分)の場所にあります

ここまで来たら、桜島1周のゴールまであと少しです。

f:id:lepommier8161014:20220307174931j:plain

ここまで桜島33キロ走り、いくつもの山越えをして、足がプルプルして、

何度も心が折れそうにもなりましたが、最後のモニュメントを見たら元気になってきました。

ゴールが近づいてきて。あと少し頑張れます。

f:id:lepommier8161014:20220307174938j:plain

桜島溶岩なぎさ公園

桜島ビジターセンターからすぐ近くに、桜島溶岩なぎさ公園があります。

こちらには、桜島と錦江湾・鹿児島市内を見渡しながら足湯を楽しむ場所があります。

最後に足湯を入りながら、お昼に持ってきていたパンをいただきました。

f:id:lepommier8161014:20220307174923j:plain

最後に

偉大な桜島。

素晴らしいパワーを感じながらのライドでした。

思った以上のアップダウンの山道で、心が何度も折れそうになり、

半分の距離にある「黒神埋没鳥居」の場所がゴールだったらなと思うくらいでした。

挫けそうになりながらも必死で漕ぎ続けていたら、

途中すれ違う車のおじさんに「頑張れー」とお声がけをいただき、

励ましの声で元気になり、桜島36キロ無事に制覇することができました。

桜島の途中にあるカフェでランチでもと計画もしていましたが、

ランチをする気力もなく、桜島フェリーターミナルの近くにある足湯で持ってきていたパンを食べることになりました。

もしもの時用に、パンを持参していて本当に良かったと思いました。

少し肌寒い時期のライドでしたが、ハードな山のぼりをすると汗だくになりましたので、夏にチャレンジしなくて良かったと思いました。

初めての桜島自転車での1周はかなりハードでしたが、またチャレンジしたくなる桜島です。

ひよ夫婦インスタ

桜島1周の時の様子をGOPROで撮影しインスタにあげています。

写真では伝わらない、素敵な雰囲気の風景を撮ってみました。

1分くらいの動画です、BGMと共に動画が楽しめれるようになっています。

お時間がありましたら、どうぞご覧くださいませ。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by @hi.yo.smile_gopro

www.instagram.com

スポンサーリンク