ひよ夫婦smile

食いしん坊夫婦の趣味の料理や旅行グルメなどのお腹空いちゃうブログ!笑顔あふれる生活を綴っています

新潟ドーミーイン・夜鳴きそば【新潟旅行記】

新潟3日目旅行目的地→新潟グルメ・身体メンテナンス

新潟の観光とB級グルメを楽しみました。そして旅の半ば。疲れを癒すためのメンテナンスもしました。

 新潟の旅でも、主人の愛してやまない「ドーミインホテル」に宿泊しました。

ホテルチェックインする前に、お昼にイタリアンみかづきをいただいた後に身体の疲れをとるために、マッサージで心身リラックスです

主人はずっと長距離の運転でしたので、主人からの提案でマッサージです。

新潟のマッサージ師のゴッドハンドにメンテナンスをしていただき、主人の身体はイキイキして、大好きなドーミインにワクワクして向かいました。

ドーミイン新潟

2014年リニューアルしたようです。新潟市内にある天然温泉 多宝の湯ドーミインです。少し変わった形をしていてマンションタイプのホテルです。

f:id:lepommier8161014:20180817180637j:plain

 新潟駅から徒歩8分の交通の便もよい場所にあります。駐車場も広いので車でいっても安心です。

 ドーミイン新潟 情報

 新潟県新潟市中央区明石1丁目7-14

025-247-7755

ミニキッチン付き客室もあり、長期滞在におすすめのホテルです。マンションタイプになっていて(外廊下あり)

平面駐車場80台(館内一部高さ制限あり。普通車のみ)

2000年4月開業 2014年4月リニューアル

ホテル外廊下

フロントからエレベーターにのり、お部屋の階に降りると。おや?外なの??

吹き抜けの外廊下になっていました。この日の夜は豪雨でしたので部屋から出ると大雨を身近に感じれるほどに。

しかし、面白い作りです。2014年リニューアルされていますが、元々普通のマンションだったのかな~??と思うくらいの建物の作り方です。

f:id:lepommier8161014:20180817180424j:plain

外廊下の下をのぞいてみると、2階にある女性専用のお風呂場の庭がみえます。

面白い作りですね~。昔何があったのだろう?といろいろ考えてしまうホテルです。

f:id:lepommier8161014:20180817180414j:plain

お部屋

お部屋は木のぬくもりを感じるような作りをされています。窓の横にはハンガー付きのクローゼットがあります。ベッドも大きくてシモンズ製で寝心地がよいです。

f:id:lepommier8161014:20180817180237j:plain

ベッドの横には、TV・机があります。お部屋着も動きやすいルームウェアがあります。

トイレも木のぬくもりがある作りをされていて、広い空間のトイレでした。前はユニットバスがあったのかな~と思えるくらいの広さです。

f:id:lepommier8161014:20180817180218j:plain

洗面所は、お部屋の入り口すぐ入ってにあります。この作りはワンルームの台所があったのだろうな~と思える位置に洗面所です。

f:id:lepommier8161014:20180817180208j:plain

ホテル館内

2階には、女性専用のお風呂場とお食事処があります。

男性のお風呂場は、10階にあります。男性のお風呂場のほうが広くて露天風呂も豪華です。女性のほうは、露天風呂もなく少しこじんまりした作りのお風呂でした。

女性の露天風呂は、外廊下のしたにある観葉植物などを置いて露天風呂気分を味わえる雰囲気でしたが、男性の露天風呂は日本海を見渡せる大きな露天風呂で少し羨ましいな~と。でも、女性風呂も天然温泉で身体の疲れがとれてのんびりできました。

コインランドリーやパソコンコーナー(2階)もあります。

f:id:lepommier8161014:20180817180354j:plain

夜鳴きそば

そして、ドーミインといえば!夜鳴きそばです。

21時30分~23時に宿泊されている方には無料でいただくことができます

夜ご飯を新潟市内で外食し、お風呂から出るとちょうど21時30分です。

夜鳴きそばを食べなければね~。お腹いっぱいでも夜鳴きそばは別腹です。

あっさりとして量も少なめですので、夜食にちょうどよい量です。

お腹も満たされ、熟睡していました。

f:id:lepommier8161014:20180817180533j:plain

 最後に

いつも旅行にいくと、朝早くから遅くまでいろいろな移動・観光して忙しく動き回っていました。しかし、旅行半ばで身体メンテナンス日を設けたおかげで身体スッキリしました。たまには朝食なしにして、朝ゆっくり起きてからの行動もいいですね。

この日も長距離の車移動ですが、身体もスッキリして熟睡できましたので、後半の旅行も身体の疲れもなく楽しむことができました。