ひよ夫婦smile

食いしん坊夫婦の趣味の料理や旅行グルメなどのお腹空いちゃうブログ!笑顔あふれる生活を綴っています

冬限定もつタンタン麺!元祖勝浦タンタン麺の有名店・江ざわ【千葉・勝浦】

元祖勝浦タンタン麺 江ざわ

千葉のB級グルメで有名な「勝浦タンタン麺」があります。

その中で、元祖勝浦タンタン麺で、人気の高い「江ざわ」に一度行ってから美味しさにハマり、毎回千葉に行くと、食べに行っています。

今回、「江ざわ」で10月から冬限定で始まる「もつタンタン麺」を食べにいきました。

「江ざわ」の外観の様子などについてはこちら↓

www.lepommier.work

f:id:lepommier8161014:20201008170318j:plain

江ざわ メニュー

麺もの

  • タンタン麺 880円
  • 中辛 940円
  • 大辛 990円
  • 上タンタン麺 990円
  • チャーシュータンタン麺 1210円
  • もつ坦々(冬期のみ) 1210円
  • 冷やしタンタン麺 880円
  • とんとん麺 880円
  • チャーシュー麺 880円
  • タンメン 830円
  • ラーメン 550円

単品料理

  • もつ煮(冬期のみ)500円
  • メンマ 330円
  • ネギチャーシュー 610円
  • 焼き肉 770円
  • チャーシュー 770円

f:id:lepommier8161014:20201008170327j:plain

 一番初めに来た時より値段が少し上がっているみたいですね。

しかし、いつ来ても車の行列がすごく、いつも満席の人気高いお店です。

今回、オープン1時間前に伺ってみたのですが、すでに5組くらい待っている人がいました。

お店の前の駐車場で待たせてもらっていると、10分くらいの間に次々と車が訪れ、あっという間に駐車場がいっぱいになりました。

f:id:lepommier8161014:20201008170252j:plain

江ざわ坦々麺

「江ざわ」はもともと勝浦港近くの食堂でした。

漁師町の勝浦の漁師・海女さんに「冷えた身体を温める」ために、四川の汁なし坦々麺を参考にして、お店の醤油ラーメンに坦々麺用のラー油・ひき肉・玉ねぎをのせた辛いラーメンを初代店主が考案したことから、「勝浦坦々麺」が広まりました。

今では、数多くの勝浦坦々麺を出すお店が多いのですが、勝浦坦々麺は、四川風の坦々麺とはまったく違うのもであり、ゴマや芝麻醤を一切使っていない、醤油ラーメンをベースとしたラーメンになります。

醤油ラーメンにラー油や唐辛子で炒めた玉ねぎ・豚肉のひき肉が上に乗っている辛いラーメンになります。

f:id:lepommier8161014:20201008170300j:plain

最後に

今回初めていただく、「もつ坦々麺」です。

たっぷりのぷりぷりのもつが「タンタン麺」の上にのった状態です。

もつは臭みもなく、丁寧に下処理をして煮込まれています。

もつはおいしいけれど、もっと味が染み込み煮込まれているのが好きなので、もつ煮は好き嫌いがありそうな感じがします。

しかし、辛旨いスープは虜になるくらいの美味しさですので、また千葉に行くと食べに行ってしまいますね。

f:id:lepommier8161014:20201008170310j:plain 

江ざわ 情報

千葉県勝浦市白井久保296-8

090-4410-5798

営業時間 11時30分~18時(スープなくなり次第終了)

定休日 月曜日(臨時休業あり)

座席 40席(座敷あり)

車の場合:国道297号線(大多喜街道)の国際武道大学野球練習場のT字路交差点曲がって、約200メートルぐらい走った右側

バスの場合:小湊バスを利用して勝浦駅発20分ほど。バス停「芳賀」から徒歩15分

スポンサーリンク