ひよ夫婦smile

食いしん坊夫婦の趣味の料理や旅行グルメなどのお腹空いちゃうブログ!笑顔あふれる生活を綴っています

海の中にそびえ立つ神磯の鳥居・大洗磯前神社〜国営ひたち海浜公園サイクリング【BROMPTON・GOPRO】

大洗ブロンプトン・サイクリング

今回のブロンプトン・サイクリングの目的地に選んだ場所は「茨城・大洗」です。

東京から1時間30分くらいで行くことができる茨城県です。

自転車専用のロードも綺麗に設備されていて、サイクリングする人にも人気の高い茨城県です。

自転車をする方以外にも、最近はアニメの聖地にもなっていたり、パワースポットの聖地にもなっていて魅力的な場所がとても多いです。f:id:lepommier8161014:20220210112203j:plain

サイクリングコース

今回のサイクリングのコースは「大洗磯前神社」⇆「国営ひたち海浜公園」26キロ

です。

海沿いを走るルートで、途中「那珂湊市場」に立ち寄ったりしたり、ランチには「那珂湊焼きそば」を食べたりして、観光とサイクリングを楽しむライドでした。

f:id:lepommier8161014:20220310073136j:plain

大洗磯前神社とは?

大己貴命(大国主神)、少彦名命をまつる神社です。

「福徳円満、家内安全、商売繁盛、農業、漁業、知徳剛健の神」として信仰を集めています。

f:id:lepommier8161014:20220210112240j:plain

二の鳥居

大洗ホテルのすぐそばに、大きな一の鳥居があり、少し進むと海岸通りに面した二の鳥居が現れます。

高さ13メートルもある二の鳥居をくぐると、約90段くらいある石段が三の鳥居に向かって連なっています。f:id:lepommier8161014:20220210112946j:plain

三の鳥居からみる風景が美しく、鳥居の中から見える海と光・波がフォトスポットとなっています。

f:id:lepommier8161014:20220210112407j:plain

御由緒

平安時代の書物である『日本文徳天皇実録にほんもんとくてんのうじつろく』によると、文徳天皇の斉衡3年(856)12月29日、現在の神磯に御祭神の大己貴命・少彦名命が御降臨になり、「我は大奈母知、少比古奈命なり。昔此の国を造りおへて、去りて東海に往きけり。今民を済すくわんが為、亦帰またかえり来たれり」と仰ったことから、当社が創建されたと伝わっています。その後、国からお供え物をいただける数少ない神社の一社となり、更には「大洗磯前薬師菩薩明神」の神号を賜りました。延喜式神名帳(平安時代の神社名鑑)では霊験あらたかな神社を表す「大社」とされ、明治時代には国幣中社という社格を賜りました。

御社殿等は戦国時代の兵乱によって焼失してしまいましたが、江戸時代になり水戸藩2代藩主徳川光圀公の命で元禄3年(1690)社殿等の造営を始め、3代綱條つなえだ公の享保15年(1730)に完成したのが今の本殿・拝殿・随神門です。

 本殿・拝殿は彫刻や建築様式が江戸初期の数少ない建造物として県の文化財に指定されています。

引用:大洗磯前神社HP

f:id:lepommier8161014:20220210112954j:plain

神磯の鳥居

大洗磯前神社から石段をまっすぐ海に向かって降り進むと、海に美しい「神磯の鳥居」がそびえ立っています。

神々しく気持ち穏やかにさせてくれるパワースポットです。

f:id:lepommier8161014:20220210112210j:plain

大洗磯前神社・情報

住所:茨城県東茨城郡大洗町磯浜町6890

f:id:lepommier8161014:20220210113012j:plain

那珂湊市場

ひたちなか市で有名な海鮮市場「那珂湊市場」です

7つの食事処と5つの海産物店が立ち並んでいて、新鮮で安い海鮮を購入することができます。

お食事処は、回転寿司が並んでいて、ネタの大きさと新鮮さが魅力的です。

ランチにくる観光客や海鮮を求めて買いに来る地元の人が多く、いつも賑わっている市場です。

今回、干物をたくさん購入してきました。

大洗で初めて知った「目光・めひかり」

ししゃもに似た「目光」ですが、「目光の干物」はおいしくて、

大洗に行くと、必ず買う一品です。

目光のほか、カワハギの干物、サーモンのハラス、サバの味醂干しを買い、こんなにたくさん購入して2000円くらいでした。

安く・身がしっかりついていて美味しい干物です。

那珂湊市場・情報

住所:茨城県ひたちなか市湊本町19−8

f:id:lepommier8161014:20220210112157j:plain

那珂湊焼きそば

今回ランチでいただいたのは、B級グルメ「那珂湊焼きそば」です。

「那珂湊焼きそば」で有名な「すみよし」に伺いました。

手延べせいろ蒸し麺に豚骨スープを豪快にたっぷりぶっかけ焼き上げるのが特徴の焼きそばです。

豚骨スープを染み込ませているので、焼きそばというよりも汁なしラーメンのような、不思議な味わいの焼きそばでした。

焼きそばという概念で食べると、なんだ?と思ってしまう不思議な感覚でした。

f:id:lepommier8161014:20220210112150j:plain

喰い道楽すみよし

住所:茨城県ひたちなか市湊中央1丁目5-12

f:id:lepommier8161014:20220210112203j:plain

観光とサイクリングの海沿いライド26キロコース。

ほとんど海沿いで、走りやすい道で、波の音を聞きながら気持ち良いライドをすることができました。

今回は国営ひたち海浜公園に訪れていないのですが、有名な「ネモヒィラ」「コキア」が見頃の時に、また訪れてみたいと思います。

f:id:lepommier8161014:20220210112415j:plain

大洗観光・大洗マリンタワー

大洗観光に有名な場所に、「大洗マリンタワー」があります。

地上60m、ガラス張りの大洗シンボルタワーであり、

高さ55mの展望台からは雄大な景色が一望できます。
住所:大洗町港中央10

f:id:lepommier8161014:20220210112422j:plain

大洗観光・明太子パーク

大洗マリンタワーの近くに、「かねふく明太子パーク」があります。

かねふくといえば、福岡なのですが、

明太子パークは大洗・伊豆・群馬・とこなめ・琵琶湖・神戸にあり、工場見学ができます。

f:id:lepommier8161014:20220210112438j:plain

工場見学は、無料で予約なくいつでも見ることができます

大洗では、5分くらいで簡単に工場見学ができるスペースでした。

f:id:lepommier8161014:20220210112451j:plain

明太子パークに来ると、外せないグルメがあります。

隅から隅まで明太子がずっしり入った明太子おにぎりが絶品です。

住所:茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8255−3

f:id:lepommier8161014:20220210112939j:plain

最後に

茨城・大洗の風景・観光・グルメを楽しんだ今回のライドでした。

夜は、冬の大洗といえば「アンコウ鍋」ですので「アンコウ鍋」をいただきました。

あんこう鍋の様子についてはこちら↓

www.lepommier.work

サイクリングをするためのロードが綺麗に設備され、休憩所も多く、サイクリングを楽しむロードがたくさんある茨城は、とても魅力的な場所です。

昨年、茨城りんりんロード(霞ヶ浦周辺)を楽しんだ時もとても楽しかったのですが、海沿いを楽しむ大洗ロードも、グルメと観光も楽しめれたため、魅力的でした。

ひよ夫婦インスタ

茨城・大洗でのブロンプトンライドの様子をGOPROで撮影した様子をインスタにあげています。

写真では伝わらない、素敵な雰囲気の風景を撮ってみました。

1分くらいの動画です、BGMと共に動画が楽しめれるようになっています。

お時間がありましたら、どうぞご覧くださいませ。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by @hi.yo.smile_gopro

www.instagram.com

茨城

霞ヶ浦りんりんロードの様子についてはこちら↓

www.lepommier.work

土浦りんりんロードの様子についてはこちら↓

www.lepommier.work

水戸偕楽園チームラボの光の祭の様子についてはこちら↓

www.lepommier.work

スポンサーリンク