ひよ夫婦smile

食いしん坊夫婦の趣味の料理や旅行グルメなどのお腹空いちゃうブログ!笑顔あふれる生活を綴っています

多摩川サイクリングロード30キロ毎週挑戦!初めての夏のサイクリングで必要なもの【ブロンプトン・サイクリング】

ブロンプトン・多摩川ライド

最近は少し減少傾向も見えていますが、コロナの感染者が急増している現在は、旅行もまだまだ我慢の日々が続きます。

夏休み旅行は我慢して家でまったりしていたひよ夫婦ですが、週末はブロンプトンサイクリングを毎週楽しんでいました。

旅行に行けないけれど、家の近くには多摩川がありますので、多摩川サイクリングロードを走るととても気持ちよくストレス発散できました。

f:id:lepommier8161014:20210827164053j:plain

多摩川サイクリングロードとは?

多摩川サイクリングロードは、羽田空港近くから羽村取水口までの約60㎞を走ることができるサイクリングロードです。

多摩川沿いの土手が、綺麗に整備されていて、ずっと真っ直ぐ長く走ることができますので、ロードバイクやクロスバイクでスピードを出して走る人がとても多いです。

自転車のほか、ランナーや散歩をしている人など、多くの人が多摩川土手を利用されています。

f:id:lepommier8161014:20210827163959j:plain

GARMIN(ガーミン)

ブロンプトンを乗り始めて、手に入れたアイテム「GARMIN」がとてもサイクリングをするのに大活躍です。

GARMINは、スピード、心拍数、ケイデンスなどのサイクリングに必要なデータを見ることができます。

GPS搭載のため、走った場所、どの場所でどのくらいスピードが出ていて、ケイデンス数が出ているのかなど、詳細に知ることができます。

今回のような多摩川サイクリクリングロードを走るには、「スピード、心拍数、ケイデンス」の3つを知ると、毎回楽しく走ることができます。

秩父などの山道などの多いサイクリングロードを走る時にもGARMINはとても役立ち、ナビや勾配なども知ることができます。

f:id:lepommier8161014:20210827164007j:plain

夏のサイクリング・必要なもの

サイクリングをするのに、夏でもサイクリングを楽しみたいです。

その時は、気温の高い昼はさけて、早朝(または夕方以降)に走るのがとても走りやすいです。

ひよ夫婦は、朝5時に起き朝ごはんを食べて準備をしてから早朝ライドを楽しみました。

その時、肝心なのは、日焼け止めと水分補給が大切なことです。

日焼けをすると、体力消耗します。

体力消耗すると、ロングライドをするのが大変になり、少しでも体力を保持するためには日焼け止めをするなどをして紫外線から肌を守ることは大切です。

また、こまめな水分補給もとても大切です。

夏は汗で身体の水分が多く出てしまいます。

無理にサイクリングをすると、頭痛などの体の不調があらわれますので、こまめに水分をとり、熱中症にも気をつけて走ることが大切です。

サングラスも大切で、目から入る紫外線や小虫などを防いでくれます。

f:id:lepommier8161014:20210827164015j:plain

Goldwin(ゴールドウイン)

登山やサイクリングなどのアウトドアの洋服を販売されている「Goldwin」で、吸水性インナーがあります。

吸水性インナーは、薄く肌触りがよく、通気性と速乾性がとても良いです。

ひんやり感が続くインナーのため、夏には必需アイテムです。

ひよ夫婦もかなりお気に入りで、汗の乾き方の素晴らしさにびっくりしました。

f:id:lepommier8161014:20210827164025j:plain

安全運転

多摩川サイクリングロードは、自転車を楽しんでいる人のほか、ランナー、少年野球、散歩している人、ラジオ体操している老人、通勤している人など、色々な人が使用しています。

譲り合いを大切に、安全運転で走ることが大切になります。

人が歩いている場合は、いきなり方向転換されたり、急に野球少年が飛び出してきたり、人の動きが色々な動きをされるため、注意がとても大切です。

f:id:lepommier8161014:20210827164034j:plain

紫外線から肌を守り、水分補給をし、安全運転で、上手にスピードをあげてサイクリングをすると、ストレス発散になります。

ひよ夫婦は、毎週の多摩川ライドにはまり、天気が良い時には必ず、早朝楽しむようになりました。

休日の夜の主人は、お酒を多く飲むのですが、

早朝ライドをするようになり、サイクリング前日の夜のお酒の量も少なくなったのは、とても嬉しいことです。

早起きはいいことですね〜

f:id:lepommier8161014:20210827164103j:plain

食事

1時間半くらい(約25キロ)走ったところで、多摩川サイクリングロードから少し外れた場所に、お気に入りの公園があります。

公園で、朝作った「サンドイッチ・スパムおむすび・パイナップル」をいただき、1時間くらいのんびりすることが、最高の時間です。

サーモスの保冷バックに、保冷剤ともに入れているので、暑い夏でも食品は大丈夫です。

サーモスの保冷バックは、かなり使い勝手が良くおすすめです。

夏の普段のお買い物にも活用しています。保冷剤が入り生地もしっかりしていますので食材を安心して運ぶことができます。

f:id:lepommier8161014:20210827164113j:plain

保冷バックに入れていたので、キンキンに冷えたパイナップルです。

汗を流し、疲れた身体には、冷たく甘いパイナップルは最高のご褒美です。

f:id:lepommier8161014:20210730141917j:plain

ブロンプトン・カバン装着

ブロンプトンには、専用のカバンがあります。

上の写真のように、ブロンプトンの本体にカバンを取り付ける部分があります。

専用のカバンをカチッとしっかり固定させることができますので、サイクリングでも安心してカバンをつけたまま、移動ができます

f:id:lepommier8161014:20210730141928j:plain

取り外し、装着が簡単にできますし、水筒を入れれるくらいのスペースのポケットが、ハンドルの近くにあるため、サイクリング中でも、簡単に水分補給をすることができます

ブロンプトンについてはこちら↓

www.lepommier.work

f:id:lepommier8161014:20210827164043j:plain

最後に

コロナ感染者が急増し、電車に乗ることや、スーパーでお買い物をすることも不安になる日々です。

身近な人が、コロナ感染により2〜3週間の入院後、帰らぬ人となりました。

50代でまだまだ働き盛りの年齢であり、ずっとテレワークをされていたのに。

言葉にならなかったです。

コロナの恐怖をひしひしと感じます。

まだまだ油断せずに、コロナとの戦いに励み、家で籠り虫をしながら、上手にストレス発散ができればいいなと感じます。

スポンサーリンク