ひよ夫婦smile

食いしん坊夫婦の趣味の料理や旅行グルメなどのお腹空いちゃうブログ!笑顔あふれる生活を綴っています

出汁の和風料理レシピ!かぶの肉詰め秘伝豆のせ・柚子白味噌の菜の花和え【出汁料理・腸活生活】

 かぶの肉詰めあんかけ

冬になってくると「あんかけ」や「ゆず」を使った料理が食べたくなってくる、ひよです。

今回、出汁で煮込み片栗粉でとろみをつける「かぶの肉詰めあんかけ」と、冷凍庫で長期保存ができる「柚子白味噌」レシピについてご紹介します。

f:id:lepommier8161014:20210209102438j:plain

かぶの肉詰めあんかけ レシピ

材料

  • かぶ・かぶの葉 1束
  • 鳥ミンチ 100gくらい
  • 出汁 100~120ccくらい
  • かえし 大さじ1.5(醤油小さじ1・みりん小さじ1でもOK)
  • 塩 少々
  • 片栗粉
  • 小麦粉

f:id:lepommier8161014:20210209102430j:plain

  • カブは、葉を切り落として皮をむきます
  • カブの中をスプーンでくりぬきます
  • 中のカブは、みじん切りにしておきます
  • カブの葉は、レンジで1分しておきます

秘伝豆は、多くの量をひたし豆にして冷凍保存にしているので、料理にプラスしてよく使います。

秘伝豆についてはこちら↓

www.lepommier.work

f:id:lepommier8161014:20210209102453j:plain

  • 中を切りぬいたカブに、小麦粉を軽くふり、鳥ミンチをつめます
  • 上に、秘伝豆をのせました

f:id:lepommier8161014:20210209102501j:plain

  • 鍋に出汁100~120cc、かえし大さじ1.5、塩少々を入れます。
  • カブの肉詰めを鍋に入れて、蓋をして弱火で15~20分くらい煮ます

f:id:lepommier8161014:20210209102525j:plain

  • カブが柔らかくなってくると、カブの葉とカブの中身を入れて、軽く煮込みます
  • 最後にカブを取り除き、片栗粉大さじ1・水大さじ1を溶いたものを、強火にした鍋にいれて、出汁にとろみを出し、餡にします。

f:id:lepommier8161014:20210209102610j:plain

出汁がしっかりきいていますので、味付けは薄味になっています。

f:id:lepommier8161014:20210209102509j:plain

常備!柚子白味噌レシピ

我が家で常備している「柚子白味噌」があります

柚子の季節になると「柚子白味噌」を作るのがとても楽しみです。

ゆずの新鮮で美味しいうちに「柚子白味噌」を作っておき、冷凍しておくと、長期保存ができます。

今回のように、酢に合えて菜の花和えにしたり、大根にのせたり、魚の上に乗せて焼いたりして、いろいろアレンジできます。

柚子の香りが心地よい料理をいつでも作れますので、おすすめの「柚子白味噌」です

材料

  • 柚子皮・しぼり汁 2~3個
  • 白みそ 150g
  • てんさい糖 大さじ2
  • みりん 大さじ3

レシピ

  • 柚子の皮を庖丁で薄くむき、千切りにします
  • 柚子を絞ります
  • 鍋に、白味噌150g・てんさい糖大さじ2・みりん大さじ3を入れて、中火で練っていきます。照りが出てくるまで、混ぜあわせていきます
  • 火を止めて、柚子の皮・絞り汁をいれて、しっかりかき混ぜます(必ず火を止め混ぜます)

f:id:lepommier8161014:20210209102517j:plain

柚子酢白味噌・レシピ
  • 柚子白味噌 大さじ2
  • 酢 大さじ2
  • すり白ごま お好み

材料を混ぜ合わせるだけです

下茹でした菜の花を合えてできあがりです

f:id:lepommier8161014:20210209102619j:plain

 夕食メニュー
  • カブの肉詰め秘伝豆のせ・出汁風味
  • 柚子白味噌菜の花和え・山芋肉巻き出汁風味にのせて
  • 白菜と水菜と干しエビさっぱりサラダ・キヌアあえ
  • 昆布と鰹の佃煮
  • 根菜類たっぷりあおさ入り・酒粕豚汁
  • 黒酢納豆・ご飯

f:id:lepommier8161014:20210210100753j:plain

 最後に

出汁生活を始めてから、野菜の自然の甘味・苦み・辛み。

柚子や山椒の風味などを楽しむ和食を好むようになりました。

最近は、出汁だけでなく麹の魅力にもはまり、「塩麹・醤油麹・発酵あんこ」も作るようになりました。

我が家の出汁の取り方についてはこちら↓

www.lepommier.work

 発酵あんこレシピについてはこちら↓

www.lepommier.work

自家製豆板醤レシピについてはこちら↓

www.lepommier.work

出汁の旨味だけでなく、麹の優しい甘さの素晴らしさにも感動を覚え、

まだまだ日本の食文化の素晴らしさを日々実感してしまいます。

まだまだ腸活生活は、2年目で覚えることも多いですが、

主人の身体のことを気遣い、丁寧な食事で喜んでもらうことに、やりがいを感じます。

日々楽しく・美味しく主人と腸活生活をして、健康的なアラフィフを目指していきます。

スポンサーリンク