ひよ夫婦smile

食いしん坊夫婦の趣味の料理や旅行グルメなどのお腹空いちゃうブログ!笑顔あふれる生活を綴っています

黄金新生姜を使って!新生姜の長期保存も可能・生姜酒レシピ【新生姜保存・生姜酒】

 保存食・麹

最近は、毎年「梅酒」「らっきょう漬け」「麹調味料」などを作るようになり、気になっていた食材の「生姜」も「生姜酒」が作ることができることを知りました。

有難いことに、生姜酒に使っている生姜は料理にも使うことができ、生姜を保存するには最適な方法だと感じました。

今年は、「生姜酒」作りにチャレンジです。

我が家では、生姜を頻繁に使うため、美味しい新生姜が長く保存できるのは嬉しいですね。

 梅酒レシピについてはこちら↓

www.lepommier.work

 らっきょう漬けレシピについてはこちら↓

www.lepommier.work

 麹調味料についてはこちら↓

www.lepommier.work

発酵あんこレシピについてはこちら↓

www.lepommier.work

f:id:lepommier8161014:20210730135500j:plain

黄金新生姜

今回、「黄金新生姜2キロ・3024円」をお取り寄せしてみました。

生姜の産地の高知県からお取り寄せしたのですが、とても大きくてみずみずしく、刻んでみると、黄金色の美しい色をしている素晴らしい黄金新生姜でした。

黄金新生姜とは??

料理を劇的に変える黄金新生姜!

瑞々しく鮮やかな黄金色。

従来種に比べ、しょうが有効成分である辛み成分や、香り成分が多く含まれる。

料理に使えば、見た目・味・香りの違いに驚くこと間違いなし。また繊維は少ないためにおろし易く、さらに時間が経過しても退色しにくい。薬味としても万能。

香り成分「ジンゲロン」一般の生姜の約3倍

辛み成分「ジンゲロール」一般の生姜の約2倍

めぐり成分「ショウガオール」一般の生姜の約1.5倍

引用:黄金の里HPより

www.koganenosato.com

f:id:lepommier8161014:20210730135432j:plain

生姜酒・材料
  • 生姜400~500g
  • ホワイトリカー 1.8l
  • 氷砂糖 600g
  • 保存瓶 2個

f:id:lepommier8161014:20210730135442j:plain

生姜酒 レシピ
  • 新生姜は水で洗います
  • 新生姜の表面が乾くまで、外で干します

f:id:lepommier8161014:20210730135451j:plain

  • お好みの厚さにスライスしていきます
  • 保存瓶は、熱湯消毒をして冷ましておきます
  • 保存瓶に、新生姜のスライス⇒氷砂糖の順番に交互に入れていきます

新生姜の皮

生姜の香り成分は皮のすぐ近くにあるため、香り高い生姜酒を作るには、皮をむかずにそのまま漬けておくことがおすすめです。

f:id:lepommier8161014:20210730135518j:plain

  • ホワイトリカーを注いで冷暗所で保存します
  • 3か月くらいたつと、飲み頃になります。
  • 漬けてある新生姜は、料理に使うことが出来ます
おすすめの飲み方

生姜酒のおすすめの飲み方は炭酸割であり、レモン汁を加えるとさっぱりして美味しくなります。

冬のおすすめは、お湯割りです。身体の芯までポカポカ温まります

快眠のおすすめには、ホットミルクとほんのり生姜の香りで、心身癒されぐっすり眠ることが出来ます

f:id:lepommier8161014:20210730135527j:plain

 新生姜甘酢漬け(ガリ)・レシピ

2キロある新生姜は、生姜酒のほか、新生姜甘酢漬けも作りました。

  • 水 200g
  • 酢 150g
  • てんさい糖 大さじ6
  • 塩 小さじ1
  • レモン汁 少々

上の材料の甘酢漬け汁を鍋に入れて作り、熱湯消毒した保存容器に薄くスライスした新生姜と漬け汁をいれてできあがりです。

最後に

味も変な苦みもなく、果物のような瑞々しさでさっぱりとした味わいの黄金新生姜です。

今まで食べてきた新生姜はなんだったんだろうと思うくらい、瑞みずしさにびっくりしました。

いろいろな料理に最後の仕上げに生姜をいれると、劇的に料理が変わります。

生姜酒に使っている新生姜も料理に使うことが出来ますので、1年中美味しい新生姜を使えるのは有難い保存法だなと思いました。

スーパーで販売されている新生姜は1パック400~500円くらいするのですが、この方法で保存をすると、美味しい新生姜2キロ・3000円くらいはかなりお得なお買いものだなと感じました。

生姜好きのひよ夫婦ですので、生姜酒に使っていない残りの新生姜は、毎日の料理にたくさんいれているため、2キロでは足りなかったです。

来年ももっとたくさん購入したほうがよさそうだなと感じました。

黄金新生姜は、毎年大切な我が家のお取り寄せになりそうです。

 スポンサーリンク